川崎・森本、新体制発表で意気込み「10ゴール以上とりたい」

元の記事へ移動

 J1川崎が17日、川崎市の洗足学園音楽大にサポーターを集めて新体制を発表し、J2千葉から加入した川崎出身の元日本代表FW森本貴幸は「パスを引き出し、シュートまで持っていく自分のプレーをここで表現したい。10ゴール以上とりたい」と意気込んだ。

G大阪、観光局と協定調印 新スタジアムが大型複合施設と隣接で

元の記事へ移動

 J1のG大阪と大阪観光局は17日、地域振興や観光誘致面で提携する協定書に調印した。大阪観光局は昨年8月にG大阪、C大阪とプロ野球の阪神、オリックスの4チーム、大阪府とスポーツコンテンツの観光素材化などについて意見交換したが、具体的に協定書を交わしたのはG大阪が初めて。

G大阪・長谷川監督が巻き返し誓う「大いなるチャレンジの年」

元の記事へ移動

 J1のG大阪は17日、大阪府吹田市の新スタジアムで新体制発表を行い、長谷川健太監督は「大いなるチャレンジの年との覚悟を持って臨む。チームとしてきちっと結果を出したい」と、天皇杯全日本選手権の1冠だけに終わったシーズンからの巻き返しを誓った。

柿谷「自分の力で絶対J1に上げる」 C大阪が新体制発表

元の記事へ移動

 J2のC大阪は17日、大阪市内で新体制発表の記者会見を行い、スイス1部リーグ、バーゼルから復帰した元日本代表FW柿谷曜一朗が「1年半の海外での経験をチームに最大限生かしたい。自分の力で絶対(J1に)上げてやるという気持ち」と抱負を語った。

讃岐の2016シーズン選手背番号が決定! 馬場が11番、木島弟が13番に変更

元の記事へ移動

讃岐の2016シーズン選手背番号が決定! 馬場が11番、木島弟が13番に変更
 カマタマーレ讃岐は17日、2016シーズンの選手背番号を発表した。JFLのHonda FCから加入のDF砂森和也が4番、水戸から加入のFW馬場賢治が11番をつけ、FW木島徹也が昨年の23番から13番に変更する。

 以下、讃岐2016シーズン背番号

1 GK 清水健太
2 DF 小澤雄希
3 DF 藤井航大
4 DF 砂森和也(←Honda FC)
6 MF 藤田浩平
7 MF 永田亮太
8 MF 大沢朋也
9 FW 我那覇和樹
10 MF 高木和正
11 FW 馬場賢治(←水戸)
13 FW 木島徹也
14 FW アラン
15 MF 綱田大志
16 GK 石井健太
17 MF 玉城史也(←関西国際大)
18 FW ミゲル(←パルメイラス)
19 MF 仲間隼斗
21 FW 福家勇輝
22 DF 武田有祐
23 MF 西弘則(←大分)
24 GK 瀬口拓弥
25 MF 岡村和哉
26 MF 山本翔平
27 GK 品川大樹(←全州大学校)
28 FW 森川裕基
29 MF 韓昌柱
30 DF エブソン
33 FW 木島良輔

●2016シーズン新体制&背番号一覧
●2016年Jリーグ移籍情報

Jクラブや欧州ビッグクラブと提携。ベトナムサッカー界が目指す世界的選手の輩出

元の記事へ移動

国外クラブの提携を進めるベトナムのクラブ。日本でも2016年から水戸と横浜FCでベトナム人選手がプレーすることになっているが、今後もJクラブをはじめ国外のリーグでベトナム人選手の姿が見られるのだろうか。