ELで日本人対決実現!!酒井宏と長谷部&鎌田が対戦へ!!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/08/31(金) 22:08:35.10 _USER9
 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ組み合わせ抽選会が31日に行われた。 
  
20180831-00823388-soccerk-000-1-view[1]

酒井宏樹のマルセイユと長谷部誠、鎌田大地のフランクフルトがグループHに入り同組に。南野拓実のザルツブルクはセルティックらと同組のグループB。森岡亮太のアンデルレヒトはフェネルバフチェらと同組のグループD。乾貴士のベティスはミランらと同組のグループFとなった。

 グループステージ第1節は9月20日に実施され、今シーズンの決勝戦はアゼルバイジャンのバクー・オリンピックスタジアムで行われる。

 グループステージの組み合わせは以下の通り。

グループA
・レヴァークーゼン(ドイツ)
・ルドゴレツ(ブルガリア)
・チューリッヒ(スイス)
・AEKラルナカ(キプロス)

グループB
・ザルツブルク(オーストラリア)※南野拓実
・セルティック(スコットランド)
・ライプツィヒ(ドイツ)
・ローゼンボリ(ノルウェー)

グループC
・ゼニト(ロシア)
・コペンハーゲン(デンマーク)
・ボルドー(フランス)
・SKスラヴィア・プラハ(チェコ)

グループD
・アンデルレヒト(ベルギー)※森岡亮太
・フェネルバフチェ(トルコ)
・ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
・FCスパルタク・トルナヴァ(スロバキア)

グループE
・アーセナル(イングランド)
・スポルティング(ポルトガル)
・カラバフ(アゼルバイジャン)
・FCヴォルスクラ・ポルタヴァ(ウクライナ)

グループF
・オリンピアコス(ギリシャ)
・ミラン(イタリア)
・ベティス(スペイン)※乾貴士
・F91デュドランジュ(ルクセンブルク)

グループG
・ビジャレアル(スペイン)
・ラピード・ウィーン(オーストラリア)
・スパルタク・モスクワ(ロシア)
・レンジャーズ(スコットランド)

グループH
・ラツィオ(イタリア)
・マルセイユ(フランス)※酒井宏樹
・フランクフルト(ドイツ)※長谷部誠、鎌田大地
・アポロン・リマソール(キプロス)

グループI
・ベシクタシュ(トルコ)
・ヘンク(ベルギー)
・マルメ(スウェーデン)
・サルプスボルグ08(ノルウェー)

グループJ
・セビージャ(スペイン)
・クラスノダール(ロシア)
・スタンダール・リエージュ(ベルギー)
・アクヒサル(トルコ)

グループK
・ディナモ・キエフ(ウクライナ)
・アスタナ(カザフスタン)
・レンヌ(フランス)
・FKヤブロネツ(トルコ)

グループL
・チェルシー(イングランド)
・PAOK(ギリシャ)
・BATEボリソフ(ベラルーシ)
・ヴィデオトンFC(ハンガリー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00823388-soccerk-socc

続きを読む

【CL決勝】レアル・マドリー×リヴァプール、スタメン発表!!!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/26(土)
 REAL MADRID | Keylor Navas, Carvajal, Sergio Ramos, Varane, Marcelo, Casemiro, Modric, Kroos, Isco, Cristiano y Benzema

LIVERPOOL | Karius, Arnold, Lovren, Van Dijk, Robertson, Henderson, Milner, Wijnaldum, Mane, Salah y Firmino

no title

no title

続きを読む

【EL決勝/動画】アトレティコが6季ぶり3回目のEL制覇!マルセイユは完敗…ベンチの酒井宏は出番なし

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/17(木) 05:39:01.68 _USER9

20180517-00759181-soccerk-000-8-view[1]


グリーズマン2発!アトレティコが快勝でEL制覇!…酒井は出番なしで16年ぶり快挙ならず

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝が16日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとアトレティコ・マドリードが対戦した。酒井はベンチスタートとなった。

 EL初制覇を狙うマルセイユと3度目の優勝を目指すアトレティコが激突。マルセイユは、主将のディミトリ・パイェやリーグ戦22得点のフロリアン・トヴァン、ルイス・グスタヴォらがスタメンに名を連ね、11日にケガから復帰した酒井の代わりにブナ・サールが右サイドバックに入った。

 対するアトレティコは、ディエゴ・シメオネ監督が準決勝で主審を侮辱し4試合のベンチ入り禁止処分を受けたため、この日もスタンドから観戦。指揮官不在の中、今大会4ゴール3アシストのアントワーヌ・グリーズマンや、1月にチェルシーから復帰したジエゴ・コスタらが先発出場で、今シーズン限りで退団するフェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。

 試合はマルセイユが立ち上がりからチャンスを作る。4分、今大会トップの7アシストを記録しているパイェのスルーパスから、ヴァレール・ジェルマンがエリア内に抜け出してシュート。6分には、アディル・ラミがエリア内中央でこぼれ球を右足ダイレクトで叩くが、どちらも枠を捉えられなかった。

 試合が動いたのは21分、アトレティコは高い位置からプレッシャーをかけると、敵陣中央のガビが相手のトラップミスを見逃さず、ダイレクトで前線にパス。エリア内中央に抜け出したグリーズマンがゴール左に流し込み、貴重な先制点を挙げた。

 32分、先制を許したマルセイユに追い打ちをかけるアクシデント。パイェが負傷交代を強いられ、涙ながらにピッチを後にした主将の代わりにマキシム・ロペスが投入された。

 後半に入って49分、アトレティコが追加点を奪う。エリア内右に走り込んだグリーズマンがコケからリターンパスを受けると、冷静に左足シュートを沈めてリードを2点に広げた。

 マルセイユは2点を追う展開となったが、なかなか反撃できず。81分には途中出場のコンスタンティノス・ミトログルがヘディングシュートを放ったが、これは左ポストに嫌われた。アトレティコは89分、ガビがエリア内右フリーでパスを受けると、右足を振り抜き、試合を決定づけるダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、アトレティコが3-0の快勝で6年ぶり3度目のEL制覇を果たした。

 なお、酒井は出番が回ってこず、大舞台での出場は叶わなかった。また、チームも敗れたため、2002年にフェイエノールトで前身のUEFAカップを制した小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)以来、日本人選手2人目の優勝を果たすことはできなかった。

【スコア】
マルセイユ 0-3 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 21分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
2-0 49分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
3-0 89分 ガビ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00759181-soccerk-socc











続きを読む

【EL準決勝/動画】ザルツブルグの南野拓実は途中出場!210分の激闘を制したマルセイユが決勝へ!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/04(金)
 
20180504-00752351-soccerk-000-1-view[1]


210分の激闘を制したマルセイユが決勝へ! ザルツブルグの南野は84分から出場

 ヨーロッパリーグ(EL)準決勝セカンドレグが3日に行われ、ザルツブルグとマルセイユが対戦した。

 4月26日に行なわれたファーストレグは、フロリアン・トヴァンとクリントン・エンジの得点でホームのマルセイユが先勝。決勝進出に前進している。

 前半をスコアレスで折り返すと、迎えた53分。右サイドでボールを持ったアマドゥ・ハイダラが力強いドリブル突破から右足でシュートを突き刺す。ザルツブルグが1点を先制した。勢いに乗るザルツブルグは65分、右サイドからチャンスを作ると、相手DFのクリアボールを拾ったクサファー・シュラーガーが左足でシュート。このシュートがブナ・サールに当たってゴールイン。2試合合計スコアで追いつく。

 試合は延長戦に突入。延長後半に入り116分、ディミトリ・パイェのCKから途中出場のロランド・フォンセカが決めて、マルセイユが2試合合計スコアで勝ち越しに成功する。

 試合は2-1で終了。2試合合計2-3でマルセイユが決勝に駒を進めた。マルセイユの酒井宏樹は負傷中のためメンバー外。ザルツブルグの南野拓実は84分からプレーしている。

 決勝の対戦相手はアトレティコ・マドリード。今シーズンのEL決勝戦は今月17日、フランスのリヨンで開催される。

【スコア】
ザルツブルグ 2-1(2試合合計2-3)マルセイユ

【得点者】
1-0 53分 アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルグ)
2-0 65分 クサファー・シュラーガー(ザルツブルグ)
2-1 116分 ロランド・フォンセカ(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00752351-soccerk-socc








続きを読む

【EL準決勝/動画】アトレティコ、6季ぶりのEL決勝進出。2試合合計2-1でアーセナルを下す

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/04(金)
 
20180504-00268020-footballc-000-3-view[1]



【アトレティコ・マドリー 1-0(2-1) アーセナル ヨーロッパリーグリーグ(EL)準決勝2ndレグ】

 現地時間3日、ヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグが行われアトレティコ・マドリーはアーセナルと対戦した。試合はホームのアトレティコが1-0で勝利し2試合合計2-1で決勝進出を決めた。

 1stレグでは80分以上の時間を数的不利な状況でプレーしながらも引き分けに持ち込んだアトレティコ。試合序盤はアーセナルに攻め込まれる時間帯が続くもアトレティコは全員が引いて守備をし決定的なチャンスを作らせず。

 中盤以降はアトレティコも攻撃に出始めると38分にセットプレーからグリエーズマンがペナルティーエリア内で左足のシュートを打つも僅かに枠を捉えきれず。それでも前半アディショナルタイムにディエゴ・コスタがグリエーズマンのパスをワントラップから左足でシュート、これが決まりアトレティコが先制点を挙げる。

 決勝進出のためには2ゴール以上が必要になったアーセナルはエジルを中心に攻撃をするも組織だったアトレティコの守備陣を崩せない。逆にカウンターからアトレティコが決定的なチャンスを作りだすも追加点を奪うことは出来ず。結局このまま試合は終了、アトレティコが2試合合計2-1でアーセナルに勝利し2011/12シーズン以来の決勝進出を決めた。

【得点者】
45分+2分 1-0 ディエゴ・コスタ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180504-00268020-footballc-socc









続きを読む

【EL準決勝/動画】アーセナル、10人のアトレティコに勝てず。終盤に失点しドロー

元の記事へ移動

名無し@サカサカ10 2018/04/27(金)
 
20180427-00267084-footballc-000-4-view[1]



【アーセナル 1-1 アトレティコ・マドリー ヨーロッパリーグ(EL)準決勝1stレグ】

 現地時間26日、ヨーロッパリーグ(EL)準決勝1stレグが行われアーセナルはアトレティコ・マドリーと対戦した。試合は1-1の引き分けに終わった。

 名門同士の対決となった試合は9分にアトレティコのDFブルサリコが2枚目のイエローカードで退場となった。その直後には、主審の判定に異議を唱えたディエゴ・シメオネ監督が退席処分になり序盤から荒れた展開になる。

 中盤以降、アーセナルが20分と31分にそれぞれゴールチャンスを迎えるもアトレティコGKの好セーブもあり先制点を奪えず。一方、引いて守るアトレティコも37分にはグリーズマンがゴール正面からシュートを打つもゴールならず、0-0で前半を終了する。

 後半も立ち上がりからアーセナルがボール支配するも全員が自軍に下がりブロックを敷くアトレティコの守備を崩すことが出来ず。諦めずに攻め続けるアーセナルは60分、左サイドからのセンタリグをラカゼットがファーサイドで相手DFと競り合いながら打点の高いヘディングシュートを決め待望の先制点が生まれる。

 その後もアーセナルがホームの大歓声の後押しもあり積極的に攻めるも70分のラカゼットのヘディングシュートは惜しくもゴール左に外れるなど追加点は奪えず。逆にアトレティコは82分にカウンターからグリーズマンがGKを交わしゴール決め同点に追いつく。

 結局このまま試合は終了、アーセナルが10人のアトレティコ相手に圧倒的に攻め続けるも終盤の失点で引き分けに終わった。

【得点者】
60分 1-0 ラカゼット(アーセナル)
81分 1-1 グリーズマン(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180427-00267084-footballc-socc













続きを読む

【EL準決勝/動画】南野拓実は出番なし。酒井宏樹欠場のマルセイユが2-0で勝利

元の記事へ移動

名無し@サカサカ10 2018/04/27(金)
 
20180427-00267085-footballc-000-2-view[1]


【マルセイユ 2-0 ザルツブルク ヨーロッパリーグ(EL)準決勝1stレグ】

 現地時間26日、ヨーロッパリーグ(EL)準決勝1stレグが行われマルセイユはザルツブルクと対戦した。試合はホームのマルセイユが2-0で勝利した。マルセイユのDF酒井宏樹は欠場、ザルツブルクのFW南野拓実は出場なしに終わった。

 試合は14分、FKのチャンスを得たホームのマルセイユはファーサイドでトヴァンがDFと競り合いながらヘディングシュートを決める。その後は両チームとも流れの中からゴールチャンスを作る事が出来ずハーフタイムへ。

 後半に入って最初にチャンスを迎えたのはザルツブルク。53分にヴォルフがペナルティーエリア内でDFと競り合いながらシュートを狙うもGKの好セーブに同点ゴールを阻まれる。同点ゴールが欲しいザルツブルクは中盤以降に攻撃的な選手を入れ替え流れを変えに出るも逆に63分にマルセイユはエンジが追加点を挙げる。

 試合はこのまま試合は終了、ホームのマルセイユが2-0で先勝し決勝進出に一歩前進した。2ndレグは5月3日に行われる。

【得点者】
14分 1-0 トヴァン(マルセイユ)
63分 2-0 エンジ(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180427-00267085-footballc-socc









続きを読む

【ELベスト4の組み合わせ決定!】酒井vs南野の日本人対決実現…アーセナルとアトレティコが激突

元の記事へ移動

52: 名無し@サカサカ10 2018/04/13(金)
 
20180413-00742639-soccerk-000-2-view[1]



ヨーロッパリーグ(EL)準決勝の組み合わせ抽選会が、13日にスイス・ニヨンで行われた。

 準決勝では、マルセイユに所属する酒井宏樹と南野拓実が激突。強豪アーセナルは、同じくスペインの強豪であるアトレティコ・マドリードと雌雄を決することになった。

 準決勝ファーストレグは4月24日から25日にかけて行われ、セカンドレグは5月1日から2日に開催される。

■EL準決勝
マルセイユ(フランス) vs ザルツブルク(オーストリア)
アーセナル(イングランド) vs アトレティコ・マドリード(スペイン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00742639-soccerk-socc


続きを読む