山形、笹原GKコーチと来季の契約を更新せず

元の記事へ移動

 モンテディオ山形は24日、笹原義巳(41)GKコーチとの契約を更新しないことを発表した。同コーチは13年から山形のGKコーチを務めていた。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●笹原義巳
(ささはら・よしみ)
■生年月日
1974年4月2日(41歳)
■出身地
鹿児島県
■経歴
鹿児島実高-鹿屋体育大-本田技研-川崎F-鳥栖
■指導歴
2002年~ 地球環境高サッカー部GKコーチ
2004年~2008年 鳥栖GKコーチ
2010年~2012年 愛媛FC GKコーチ
2013年~ 山形GKコーチ

金沢、22歳FWジャーン・モーゼルが退団

元の記事へ移動

金沢、22歳FWジャーン・モーゼルが退団
 ツエーゲン金沢は24日、FWジャーン・モーゼル(22)が期限付き移籍期間満了により退団すると発表した。同選手はオーストリアのUVBから今季より金沢に加入。J2リーグ戦21試合に出場し、4得点という成績だった。

 クラブを通じ、「金沢で過ごしたこの1年を私は決して忘れる事はありません。とても幸せな時を与えて頂き感謝しています。ツエーゲン金沢のこれからの飛躍を心から願っております」とコメントした。

ガンバ大阪ユース DF初瀬選手、MF市丸選手、堂安選手、FW髙木選手 2016シーズン新加入選手として仮契約

元の記事へ移動

この度、ガンバ大阪ユースに所属するDF初瀬選手、MF市丸選手、堂安選手、FW髙木選手が、2016シーズンガンバ大阪新加入選手として仮契約を終了いたしましたので、お知らせ致します。

<初瀬 亮(ハツセ リョウ)選手 プロフィール>
■生年月日  1997.7.10(18 歳)
■出身地   大阪府岸和田市
■ポジション DF
■身長/体重  175cm/64kg
■チーム経歴 アンドリュースFC ⇒ ガンバ大阪ジュニアユース⇒ ガンバ大阪ユース(現:3年生)
■特  徴  左足から繰り出す高精度のクロス・シュート。
■本人のコメント
「サッカーを始めた時からの夢であったプロサッカー選手に、このガンバ大阪でトップ昇格できたことを非常に嬉しく思います。
今まで支えてくださった家族、監督、コーチ、チームメイト、サポーターに感謝したいと思います。自分のポジションには代表選手がいますが、1年目からポジション争いに食い込めるように、全力で頑張りたいと思います。」

<市丸 瑞希(イチマル ミズキ)選手 プロフィール>
■生年月日  1997.5.8(18 歳)
■出身地   大阪府茨木市
■ポジション MF
■身長/体重  174cm/66kg
■チーム経歴 玉櫛JSC ⇒ ガンバ大阪ジュニアユース ⇒ ガンバ大阪ユース(現:3年生)
■代表歴   U-16、U-17日本代表
■特 徴   視野の広さと攻守におけるバランス感覚に優れた能力を持つ。
■本人のコメント
「小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になれてうれしく思います。
プロになる以上、年齢は関係ないので1年目からチームに貢献できるように頑張っていきます。
今まで支えてくれたたくさんの人に感謝し、その気持ちを忘れずにやっていきます。」

<堂安 律(ドウアン リツ)選手 プロフィール>
■生年月日  1998.6.16(17 歳)
■出身地   兵庫県尼崎市
■ポジション MF
■身長/体重  172cm/70kg
■チーム経歴 西宮少年サッカースクール ⇒ ガンバ大阪ジュニアユース
        ⇒ ガンバ大阪ユース(現:2年生)
■代表歴   U-15、U-16、U-17、U-18日本代表
■特  徴  強靭なフィジカルと左足からの強烈なシュート。
■本人のコメント
「仮契約でき、とても嬉しく思います。これからも満足せず一刻も早く新スタジアムで活躍できるよう日々努力していきたいと思います。」

<髙木 彰人(タカギ アキト)選手 プロフィール>
■生年月日  1997.8.4(18 歳)
■出身地   大阪府堺市
■ポジション FW
■身長/体重  175cm/68kg
■チーム経歴 SSクリエイト ⇒ ガンバ大阪ジュニアユース ⇒ ガンバ大阪ユース(現:3年生)
■特  徴  裏への動き出しから貪欲にゴールを狙うアタッカー。
■代表歴   U-15、U-16、U-17、U-18日本代表
■本人のコメント
「子供の頃から夢だった、プロサッカー選手になれて嬉しく思います。ガンバ大阪の一員としてプレーできることがとても楽しみです。これまで支えてきてくれた方々に感謝の気持ちを忘れず1日1日が勝負だと思い、少しでも早くガンバ大阪の勝利に貢献できるよう、日々の練習から取り組んでいきます。応援よろしくお願いします。」

【J2 第42節】ジュビロ磐田がJ1昇格!福岡8連勝も自動昇格ならずPOへ…PO最後の一枠は長崎

元の記事へ移動

札幌 4 - 1 栃木 札幌ドーム(20,234人)
 [札]都倉賢(29分)、宮澤裕樹(42分)、福森晃斗(45分+1)、堀米悠斗(57分)
 [栃]金子翔太(48分)

千葉 0 - 2 讃岐 フクダ電子アリーナ(10,400人)
 [讃]エブソン(9分)、木島良輔(80分)

横浜FC 1 - 0 群馬 ニッパツ三ツ沢球技場(4,437人)
 [横]寺田紳一(29分)

金沢 1 - 2 大宮 石川県西部緑地公園陸上競技場(8,826人)
 [金]太田康介(19分)
 [大]清水慎太郎(52分)、福田俊介(68分)

岐阜 1 - 4 福岡 岐阜メモリアルセンター長良川競技場(9,296人)
 [岐]レオミネイロ(60分)
 [福]城後寿2(13分、73分)、ウェリントン2(71分、77分)

京都 2 - 1 水戸 京都市西京極総合運動公園陸上競技場(7,541人)
 [京]石櫃洋祐(52分)、大黒将志(90分+1)
 [水]岩尾憲(25分)

C大阪 2 - 0 東京V キンチョウスタジアム(12,013人)
 [C]茂庭照幸2(30分、69分)

愛媛 3 - 0 徳島 ニンジニアスタジアム(9,158人)
 [愛]近藤貴司(26分)、林堂眞(68分)、瀬沼優司(85分)

北九州 2 - 1 長崎 北九州市立本城陸上競技場(8,501人)
 [北]渡大生(41分)、小手川宏基(67分)
 [長]古部健太(81分)

熊本 1 - 1 岡山 うまかな・よかなスタジアム(8,193人)
 [熊]齊藤和樹(72分)
 [岡]岩政大樹(86分)

大分 1 - 2 磐田 大分銀行ドーム(10,508人)
 [大]パウリーニョ(90分)
 [磐]伊野波雅彦(62分)、小林祐希(90分+1)


Yahoo! J2試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j2/42
J.league.jp J2順位表:http://www.jleague.jp/standings/j2
J's GOAL:http://www.jsgoal.jp/
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/

news_177068_1

後半ATの劇弾で磐田が3年ぶりJ1復帰決める!!
[11.23 J2第42節 大分1-2磐田 大銀ド]

J2第42節が23日、各地で行われ、2位ジュビロ磐田が3年ぶりのJ1復帰を決めた。
アウェーで大分トリニータに2-1で勝利。3位福岡も勝ったため、勝ち点82で並んだが、得失点差で上回り、自動昇格となる2位をキープした。

一方の大分は4連敗で21位が確定。
J3で2位となったFC町田ゼルビアとのJ2・J3入れ替え戦に回ることが決まった。

大分は前節・大宮戦から先発3人を入れ替え、FW荒田智之が3試合ぶり、MF阪田章裕が8試合ぶりに先発。
下部組織出身のルーキーMF姫野宥弥がプロ初先発となった。
 
磐田は左ふくらはぎを痛め、前日まで別調整が続いていたFWジェイが3試合ぶりに先発。
それ以外は前節の横浜FC戦と同じメンバーだった。

序盤はホームの大分が積極的な入りを見せた。
前半2分、DF鈴木義宜からの1本のロングパスに抜け出したFW三平和司がGKと1対1の絶好機を迎えるが、シュートはGKカミンスキーがビッグセーブ。
同6分にはMF為田大貴が左サイドからドリブルで中に切れ込み、パスを受けたMF伊佐耕平が左足ミドルを打ったが、これもカミンスキーに阻まれた。

磐田も徐々に押し返し、前半11分にはジェイの浮き球のパスをMFアダイウトンがダイビングヘッドで狙うが、GK武田洋平がセーブ。
試合はその後、膠着状態となり、両チームともになかなか決定機をつくれないまま0-0で前半の45分間を折り返した。

前半を終え、足を引きずるようにしてピッチを引き上げたジェイは結局、ハーフタイムに交代。
代わって古巣戦となるFW森島康仁が後半開始から1トップに入った。
すると、その森島にいきなりのビッグチャンス。
後半7分、カウンターからMF太田吉彰の右クロスに森島がダイビングヘッドで合わせたが、GKの正面を突く。
それでも攻勢を強め、大分を押し込むと、後半17分、ついに均衡を破った。

太田の左CKからセカンドボールをPA手前のMF川辺駿がミドルシュートで狙うと、DFに当たったこぼれ球が右サイドのMF小林祐希のもとへ。
小林は素早く右足でゴール前にクロス。
GKが弾いたこぼれ球をDF伊野波雅彦が右足で押し込んだ。

名波浩監督の父・元一さんが今月12日に76歳で逝去。
伊野波は左腕に巻いていた喪章を外し、右手で天にかざしながらゴール裏のサポーターの下へ駆け寄った。
ゴールを演出した小林は両腕を広げてベンチ方向へダッシュ。チームメイトと抱き合い、感極まった表情を見せた。

試合は1点差のまま終盤へ。
勝ち点で並ぶ福岡がリードしていたため、追いつかれて引き分けに終われば、3位に転落する緊迫した展開となった。
大分は試合終盤の後半45分、途中出場のMFパウリーニョが豪快な左足ミドルを突き刺し、1-1の同点に追いつくが、本当のドラマはこのあとに待っていた。
 
磐田は直後の後半アディショナルタイム、左クロスをゴール前の小林が胸トラップから左足ボレー。
強烈な一振りがGKの手を弾いてゴールネットを揺らした。
ピッチ上の選手、ベンチの控え選手も一斉に飛び出し、ゴール裏のサポーターのもとへ。
歓喜と熱狂に包まれる中、試合は2-1でタイムアップ。
磐田が劇的勝利でJ1復帰を成し遂げた。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?177068-177068-fl
続きを読む

笹原義巳GKコーチ契約満了のお知らせ

元の記事へ移動

モンテディオ山形では笹原義巳GKコーチとの来季契約を更新しないこととなりましたのでお知らせいたします。笹原義巳GKコーチ Yoshimi SASAHARA生年月日:1974年4月2日(41歳)出身地:鹿児島県選手経歴:鹿児島実業高等学校→鹿屋体育大学→本田技研→川崎フロンター

[CL]敗退危機のアーセナル、D・ザグレブとのリベンジマッチへ(12枚)

元の記事へ移動

決勝トーナメント進出へ向け、これ以上の取りこぼしは許されないアーセナル
 アーセナル(イングランド)は23日、24日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第5節ディナモ・ザグレブ(クロアチア)戦に向けてトレーニングを行った。なお、9月16日の第1節ではD・ザグレブに1-2で敗れていた。

●欧州CL15-16特集
●プレミアリーグ2015-16特集

千葉無念…“勝負の年”も最終節で讃岐に敗れ、J1昇格PO出場逃す(20枚)

元の記事へ移動

J1昇格プレーオフ出場には勝利が絶対条件だった千葉
[11.23 J2第42節 千葉 0-2 讃岐 フクアリ]

 J2リーグは23日、第42節を行い、フクダ電子アリーナではプレーオフ出場の可能性を残す8位ジェフユナイテッド千葉と16位カマタマーレ讃岐が対戦。逆転でのプレーオフ出場のためには勝利が絶対条件となる千葉だったが、0-2の完封負けを喫し、初めてプレーオフ出場権を逃した。