清武、待望のCLデビュー。指揮官は「代表招集」への不満を吐露も、冬の放出は無し【現地記者の目】

元の記事へ移動

UEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ第4節ディナモ・ザグレブ戦で、久々にセビージャでの出場機会を得た清武弘嗣。最近はベンチ外も経験してきたが、クラブは冬の移籍市場での放出を考えていないという。ホルヘ・サンパオリ監督は日本代表招集への不満を口にしたが、11月の代表ウィークが終われば、3月まではクラブでの活動に専念できる。ここから序列を上げることはできるだろうか。(取材・文:ロシオ・ゲバラ【セビージャ/マルカ】、翻訳:フットボールチャンネル編集部)

新潟片渕監督続投へ 4試合指揮でチーム立て直した

元の記事へ移動

 新潟が14年連続でJ1の座を死守した。今季最終節はホームで広島に0-1で敗れたが、勝ち点で並ぶ名古屋も敗れたため、得失点差で「4」上回った。2年連続3度目の年間15位で辛うじて残留を決めたが、クラブは9月から指揮を執る片渕浩一郎監督(…

ウイルソン退団 ありがとう“仙台の王様”

元の記事へ移動

 仙台のFWウイルソン(31)の退団セレモニーが、最終節ホーム磐田戦後に行われた。ブラジル人選手としてクラブ史上最長となる5年間在籍し、1年目の12年にはクラブ史上初の2位躍進に大きく貢献。サポーターや選手に信頼され、愛された男は、多く…

神戸クラブ史上最高年間7位 レアンドロが初得点王

元の記事へ移動

 神戸FWレアンドロはシュート3本が実らなかったものの、自身初の得点王に輝いた。大宮、G大阪、柏などを渡り歩いてきた31歳のブラジル人は「いろんな人の力を借りて得点王を取れた。感謝している」と喜んだ。  ネルシーニョ監督が「献身的に動い…

まさかの逆転喫した川崎F。足りなかった意思統一。CSこそ「風間体制」集大成披露を

元の記事へ移動

11月3日、明治安田生命J1リーグ2ndステージ最終節が各地で行われた。試合開始前の時点で首位・浦和レッズを年間勝ち点で「1」下回っていた川崎フロンターレ。ガンバ大阪をホームに迎え、前半は今季最高とも言えそうなパフォーマンスを見せた。だが、2点リードからまさかの逆転を許し、年間勝ち点1位の座は逃してしまった。等々力のピッチでは、何が起きていたのだろうか。(取材・文:舩木渉)

浦和が手にした年間1位という「価値のあるタイトル」。失速への悔しさ。10年ぶりの“真の王者”へ

元の記事へ移動

浦和レッズは2ndステージ最終節で横浜FMと引き分け、年間1位の座を掴み取った。チームは年間1位を目標にシーズンを戦い続け、興梠慎三も「価値のあるタイトル」だと語っている。浦和が次に目指す目標は10年ぶりのリーグ優勝である。“真の王者”へ、イレブンに慢心はない。(取材・文:今関飛駒)

11/6(日)明治安田生命J3 第28節大分戦 観戦マナーとルールのお知らせ

元の記事へ移動

11/6(日)に開催される【2016明治安田生命J3リーグ第28節 大分トリニ-タ vs ガンバ大阪U-23 13:00キックオフ】にて、ご来場のお客様が安全かつ快適に入場・ご観戦いただけますよう、ホームクラブ・大分トリニータ管理の下、ルールなどが設定されています。下記ホームページに

11/5(土)守口市「守口市民まつり」参加のお知らせ

元の記事へ移動

11/5(土)守口市の京阪守口市駅周辺にて行われる「守口市民まつり(前日祭)」に、ガンバ大阪が参加します。みなさまぜひご来場ください。【 日時 】11/5(土)13:05〜13:30(予定)【 内容 】GAMBA BOY、ガンバチア、ガンバチアキッズによるステージパフォーマンス、お楽しみじゃん

「第51回京田辺市民文化祭」へ参加のお知らせ

元の記事へ移動

この度、京都サンガF.C.では、地域密着活動の一環として、ホームタウンの1つである京田辺市において開催される「第51回京田辺市民文化祭」へ参加することになりましたのでお知らせいたします。当日は、パーサくんの登場や“サンガくじ”コーナーの出展で会場を盛り

泉区制30周年記念「かもめパークへ行ってみよう」開催のお知らせ

元の記事へ移動

この度、横浜F・マリノスは泉区制30周年記念事業として、泉区内にある神奈川県サッカー協会フットボールセンター(愛称:かもめパーク)で開催する「かもめパークへ行ってみよう」にてトリコロールマーメイズ、マリノスケが出演することとなりましたので、お知らせ致します。イ