2016Jリーグプレシーズンマッチ2/21(日)vs.FC岐阜アウェイバスツアー実施のお知らせ

元の記事へ移動

2016年1月25日2016Jリーグプレシーズンマッチ2/21(日)vs.FC岐阜アウェイバスツアー実施のお知らせヴィッセル神戸ではこのたび、(株)日本ツアーサービス様のご協力により、2016Jリーグプレシーズンマッチ、FC岐阜vs.ヴィッセル神戸のアウェイツアーを実施いたします。2016シー

16年初陣を欠場した香川、親善試合でフル出場し復活をアピール

元の記事へ移動

16年初陣を欠場した香川、親善試合でフル出場し復活をアピール
[1.24 親善試合 ウニオン・ベルリン1-3ドルトムント]

 ドルトムントは24日、ウニオン・ベルリン(2部)と親善試合を行い、3-1で勝利した。MF香川真司は前日23日の第18節ボルシアMG戦では、ウイルス性胃腸炎で練習を休んでいた影響で、ベンチ入りも出番はなかったが、この試合では先発フル出場を果たしている。

 トーマス・トゥヘル監督はボルシアMG戦で欠場または短時間のプレーに終わった選手をこの試合で多く起用。香川も前半11分にDFマルセル・シュメルツァーからのパスをPA手前で受け、俊敏なステップで相手をかわして右足シュートを放つなど、得点には絡めなかったが、フル出場を果たして復活をアピールしている。

 ドルトムントは前半20分に先制点を許したが、42分に左サイドからFWクリスチャン・プリシッチがドリブルで仕掛け、PA内に侵入。深い位置までえぐり、角度はなかったもののGKとポストの狭いスペースを抜く左足シュートを決め、試合を振り出しに戻した。

 さらに攻め込むドルトムントは後半12分、シュメルツァーのシュートはGKに弾かれるが、FWアドリアン・ラモスがヘッドで押し込み、2-1と逆転。さらに32分、右からの折り返しをプリシッチがヒールでつなぎ、PA左にいたA・ラモスが落ち着いて右足で流し込み、3-1と勝利した。

 なお、ブンデスリーガで2位のドルトムントは、30日にホームでインゴルシュタットと対戦する。

●ブンデスリーガ2015-16特集
●欧州組完全ガイド

【TRINITA MOBILE】[勝利へのカギ]更新!

元の記事へ移動

ツイート大分トリニータ公式モバイルサイト【TRINITA MOBILE】[勝利へのカギ]を更新いたしました。是非ご覧ください!■[勝利へのカギ] ※会員限定メニューMF10松本昌也選手「トリニータが強くなれば大分全体のレベルも上がる」(URL) ※現在、公式サイトおよび公式モバイルサ

湘南の筆頭株主に三栄建築設計 胸スポンサーも

元の記事へ移動

 J1湘南は25日、分譲住宅などを扱う不動産会社「三栄建築設計」(東京)が筆頭株主となったと発表した。第三者割当増資と株式譲渡で3分の1超の株式を保有し、同社から2人がクラブの取締役に就任した。長期的な経営基盤の安定と強化が目的。神奈川県を重要な商圏と位置づける同社は今季からユニホームの胸スポンサーにもなった。

ハーフナーが2発で今季10点目!! ADOデンハーグを逆転勝利に導く(8枚)

元の記事へ移動

FWハーフナー・マイクが2得点の活躍でチームを逆転勝利に導いた
[1.24 エールディビジ第19節 ADOデンハーグ2-1カンブール]

 エールディビジは24日に第19節を行った。ADOデンハーグはカンブールとホームで対戦し、FWハーフナー・マイクの2ゴールで2-1の逆転勝利をおさめた。

●欧州組完全ガイド

【ほぼフロ】20160123

元の記事へ移動





【#ほぼフロ】20160123 綾町からの燃料に振り回されてます。 そのせいか、定期検診で3年近く付き合ってた薬が25→50mgにあげられてしまいました(涙) 記録媒体は#ほぼ日手帳 #corohapi日付シート #hobonichi #手帳ゆる友 #ほぼ日手帳カズン #ほぼ日avec

kumin'(Kuh or Kumi)さん(@skycafe0419)が投稿した写真 -




   にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

ファン・ハール、自ら身を引く?CEOとの会談で弱音発言

元の記事へ移動

ファン・ハール、自ら身を引く?CEOとの会談で弱音発言
 マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が辞任することを決意したのかもしれない。英『サン』が報じている。

 ユナイテッドは23日、ホームでサウサンプトンと対戦し、0-1で敗れた。試合後、ファン・ハール監督はサポーターからの大ブーイングを浴び、クラブ公式サイトによると、「ファンは勝利するユナイテッドを見たかっただろう。我々はファンが求める結果を生み出せなかった」とファンの怒りも理解できるとした。

 また、同紙によると、ファン・ハール監督は試合翌日の24日に自身の去就についてエド・ウッドワードCEOと話し合いを行い、その際に「私はファンの期待に応えられず失望している。彼らは私に大きな期待を抱いている。いや、抱いていた事だろう。しかし、私が彼らの要求を満たす事はできない。その事に失望している」と弱音を吐き、17年6月の契約終了を待たずに自ら身を引く考えが固まりつつあると同紙は伝えている。

●プレミアリーグ2015-16特集

「東日本大震災復興支援 日本プロサッカー選手会 チャリティーオークション」実施のお知らせ

元の記事へ移動

日本プロサッカー選手会よりお知らせです。

日本プロサッカー選手会では、東日本大震災復興支援活動として 、チャリティーオクションを実施しています。
1/25(月)から始まりました第七弾に、ガンバ大阪選手会が協力した商品を出品しております。詳しくは下記をご覧ください。

【参加選手】ガンバ大阪選手会

【出品商品】直筆サイン入りレプリカユニフォーム(2015所属選手)

【オークションサイト】http://reuse.yahoo.co.jp/archives/charity_jpfa.html

【売上金について】チャリティーオクションの売上は、 2015年 12 月に岩手県 、宮城県、福島県で
         開催した「ふれあい活動」の活動原資となるほか、「J100年基金」にまとめられ、
         今後も開催していく被災地での復興支援活動に活用いたします。