[AFC U-19選手権]今大会“ラストゲーム”負傷離脱決定のMF神谷、声でU-19日本代表を後押し(4枚)

元の記事へ移動

初戦、第2戦と先発したMF神谷優太(湘南)は負傷によって25日にチームを離脱することが決定
[10.24 AFC U-19選手権準々決勝 日本 4-0 タジキスタン]

「東京五輪世代」が重い扉を開けた。17年U-20W杯(韓国)への出場権4枠を懸けたAFC U-19選手権バーレーン2016は24日に準々決勝を行い、U-19日本代表がエースFW小川航基(磐田)の2ゴールなどによってタジキスタンに4-0で勝利。日本は今大会の上位4チーム以内と、07年以来5大会ぶりとなるU-20W杯出場を決めた。
▼関連リンク
AFC U-19選手権バーレーン2016特集ページ
★AFC U-19選手権の日本代表戦は全試合CSテレ朝チャンネル2で放送!

【スカパー!10日間無料放送】J2リーグ第38〜40節を始め、ハイライト番組や人気サッカー番組など盛りだくさん!

元の記事へ移動

スカパー!では、京都サンガF.C.リーグ戦を全試合生中継!10/28(金)〜11/6(日)までの10日間は、スカパー!をご契約されていない方でも人気番組を見られるチャンス!もちろん、普段スカパー!をご覧になっている方にも、サッカー三昧の10日間をお届けします!視聴環境が整っていれば

[AFC U-19選手権]4試合連続先発、日本の守り支え続けた左SB舩木、CB冨安、GK小島(10枚)

元の記事へ移動

左サイドで奮闘し続けた高校生SB舩木翔(C大阪U-18)
[10.24 AFC U-19選手権準々決勝 日本 4-0 タジキスタン]

「東京五輪世代」が重い扉を開けた。17年U-20W杯(韓国)への出場権4枠を懸けたAFC U-19選手権バーレーン2016は24日に準々決勝を行い、U-19日本代表がエースFW小川航基(磐田)の2ゴールなどによってタジキスタンに4-0で勝利。日本は今大会の上位4チーム以内と、07年以来5大会ぶりとなるU-20W杯出場を決めた。
▼関連リンク
AFC U-19選手権バーレーン2016特集ページ
★AFC U-19選手権の日本代表戦は全試合CSテレ朝チャンネル2で放送!

[AFC U-19選手権]決戦で仕掛け、決定機演出した両翼、左MF三好&右SB藤谷(6枚)

元の記事へ移動

左サイドから仕掛け続けたMF三好康児(川崎F)
[10.24 AFC U-19選手権準々決勝 日本 4-0 タジキスタン]

「東京五輪世代」が重い扉を開けた。17年U-20W杯(韓国)への出場権4枠を懸けたAFC U-19選手権バーレーン2016は24日に準々決勝を行い、U-19日本代表がエースFW小川航基(磐田)の2ゴールなどによってタジキスタンに4-0で勝利。日本は今大会の上位4チーム以内と、07年以来5大会ぶりとなるU-20W杯出場を決めた。
▼関連リンク
AFC U-19選手権バーレーン2016特集ページ
★AFC U-19選手権の日本代表戦は全試合CSテレ朝チャンネル2で放送!

[AFC U-19選手権]“代役”からチームの中心に、関西のレジスタMF市丸瑞希がアジア突破に大きく貢献(4枚)

元の記事へ移動

負傷した神谷に代わり、グループリーグ最終節から先発に定着したMF市丸瑞希(G大阪)
[10.24 AFC U-19選手権準々決勝 日本 4-0 タジキスタン]

「東京五輪世代」が重い扉を開けた。17年U-20W杯(韓国)への出場権4枠を懸けたAFC U-19選手権バーレーン2016は24日に準々決勝を行い、U-19日本代表がエースFW小川航基(磐田)の2ゴールなどによってタジキスタンに4-0で勝利。日本は今大会の上位4チーム以内と、07年以来5大会ぶりとなるU-20W杯出場を決めた。
▼関連リンク
AFC U-19選手権バーレーン2016特集ページ
★AFC U-19選手権の日本代表戦は全試合CSテレ朝チャンネル2で放送!

「電話は取らないよ!」 アーセナルの快速SB、古巣バルサ復帰を否定

元の記事へ移動

古巣バルセロナへの復帰を否定したDFエクトル・ベジェリン
 アーセナルのDFエクトル・ベジェリン(21)が、古巣のバルセロナ移籍の噂を否定した。

 バルセロナのカンテラ(下部組織)出身のベジェリンは、昨季プレミアリーグ36試合に出場するなど、アーセナルの主力選手として活躍。また、プレミアリーグ最高クラスと言われるスピードや運動量などから、イングランドで屈指のサイドバックとして名を馳せている。

 そんなベジェリンに対して、古巣のバルセロナやマンチェスター・シティが関心を示しているとされている。アメリカの男性ファッション雑誌『GQ』のインタビューで「もしバルセロナから連絡があったらどうする?」と聞かれたベジェリンは、「電話は取らないよ!」とキッパリ。バルセロナ復帰を否定し、アーセナルでの将来を考えているようだ。

 また、FWセオ・ウォルコットとどちらが速いか問われ、「スピードテストでは僕の方が速かったけど、これまで実際に競争をしたことはないんだ。いつの日かやってみたいね」とウォルコットとのスピード対決に思いを馳せた。他にもファッション誌らしい質問も飛び、アーセナルのベスト・ドレッサーは「アレックス・オクスレード・チェンバレンかな。彼は僕のスタイルからヒントを得ているからね」とおどけてみせた。

●プレミアリーグ2016-17特集