[選手権]チーム紹介:香芝高(奈良)

元の記事へ移動

[選手権]チーム紹介:香芝高(奈良)
第94回全国高校サッカー選手権

香芝高(奈良)

香芝高関連ニュース

▼全国大会日程
1回戦 vs藤枝東高(静岡)
■出場回数
3年ぶり3回目

■監督
米原勝

■主将
DF池田敬志

■今季成績
[総体](県8強)
準々決勝 0-1 一条高
[リーグ戦]
県1部リーグ3位(11勝1分6敗)

■予選成績
2回戦 3-0 登美ヶ丘高
3回戦 2-1 高取国際高
準々決勝 4-0 奈良育英高
準決勝 3-0 郡山高
決勝 2-1 五條高
■都道府県予選決勝布陣&レポ
[4-3-3]
    佐藤晴
東政徳     西嶋悠斗
 杉本涼   竹末蒼大
   村田蓮太朗
沼田一志     玉木仁
 江藤真之介 池田敬志
   藤井佑輝也
[レポート]
 2年連続準優勝の五條高との決勝。先制したのは五條だった。前半5分、右CKをSB池田雄希が右足ダイレクトで決めた。だが香芝は失点にも動じない。幅のある攻撃からMF竹末蒼大がドリブルシュートを打ち込むなど反撃する。またGK藤井佑輝也のビッグセーブで失点の危機を逃れた香芝は後半16分、交代出場のFW吉川大輝の仕掛けから相手DFのクリアボールをコントロールしたFW佐藤晴が右足シュートをゴールへ突き刺す。追いついた香芝は24分にもMF村田蓮太朗からのパスを受けた左SB沼田一志がダイレクトの右足ミドルを決めて逆転。五條の反撃を封じた香芝が全国切符を勝ち取った。


■チーム紹介
点取れるチームに成長。全国初勝利狙う
 9年間に渡って奈良育英高と一条高が選手権の全国切符を分けあってきた奈良の高校サッカーに風穴を開けて初優勝を果たしたのが10年度。それを含めて最近6年間で3度目となる選手権出場だ。堅守に加えて得点の取れるチームに仕上がった今年、夏の王者である名門・奈良育英に準々決勝で4-0で快勝。また県予選では高取国際高との3回戦、五條高との決勝戦でいずれも逆転勝ちするなど、先制されても奪い返す力がある。高速ドリブルで相手守備網に穴を開けるMF竹末蒼大や県予選MVPのFW佐藤晴、MF村田蓮太朗、MF杉本涼らスキルの高い選手が揃うチームはボールを動かしてスペースをつくり出し、連係、個人技でチャンスを連発。まだ全国では未勝利だが、静岡の名門・藤枝東高との初戦から始まる3度目の選手権で前評判を覆す結果を残す。

高校サッカー漫画『DAYS』の主人公、“泥臭くチームのために献身的に走る”1年生FW柄本つくしのような選手たちを川端暁彦氏がピックアップ!
■[DAYS×ゲキサカ連動企画]全48出場校の「つくし」を探せ!
「怖さ」演出する小柄なドリブラー
FW佐藤晴(3年)
「全国屈指の『ドリブラー・ファクトリー』として知られるディアブロッサ高田FCの出身。体は決して大きくないが、巧みなタッチと瞬発的な速さで対面のDFを出し抜くドリブルの妙を持つ同クラブ出身の竹末蒼大と共にドリブラーならではの『怖さ』を演出していく」

■編集部イチオシ選手
古都の高速ドリブラー
MF竹末蒼大(2年)
「奈良王者の中で抜群の存在感放つ高速ドリブラー。鮮やかな身のこなしから一気にDFを抜き去り、シュートを打ち込む。全国のDFたちを驚かすか」

■注目選手
MF村田蓮太朗(3年)
└中盤の底の位置でチームに落ち着きをもたらす技巧派MF。DFを外しての球出し巧み
DF池田敬志(3年)
└攻撃的なチームを後方で支えるCB。力強いディフェンスで突破を阻止

■過去の全国大会成績
【12年度(2回戦敗退)】
2回戦 1-1(PK4-5)佐野日大高(栃木)
【10年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-1 座間高(神奈川)

■登録メンバーリスト
※判明後に更新

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ

三根和起選手 アルビレックス新潟シンガポールへ期限付き移籍のお知らせ

元の記事へ移動

このたび京都サンガF.C.では、三根和起選手が、アルビレックス新潟シンガポール(Sリーグ)へ期限付き移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。 三根 和起/MINE Kazuki■三根選手コメント「AC長野パルセイロから復帰した、この1年半、全く結果を出すことができ

Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ参加のお知らせ

元の記事へ移動

ジェフユナイテッド千葉では、2016年1月24日から沖縄、宮崎、鹿児島で開催されるJリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ(@宮崎ラウンド)に参加することとなりましたので、お知らせいたします。Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ 宮崎ラウンド□日程1月31日(日)、2月2日(火

[選手権]チーム紹介:神戸弘陵高(兵庫)

元の記事へ移動

[選手権]チーム紹介:神戸弘陵高(兵庫)
第94回全国高校サッカー選手権

神戸弘陵高(兵庫)

神戸弘陵高関連ニュース

▼全国大会日程
2回戦 vs都市大塩尻高(長野)
■出場回数
2年ぶり9回目

■監督
谷純一

■主将
DF中濱颯斗

■今季成績
[総体](県4強)
準決勝 1-4 滝川二高
[リーグ戦]
プリンスリーグ関西優勝(10勝3分5敗)
[新人戦]
県優勝

■予選成績
2回戦 3-2 長田高
3回戦 5-0 東洋大姫路高
準々決勝 2-1 神戸国際大附高
準決勝 2-0 三田学園高
決勝 2-0 芦屋学園高

■都道府県予選決勝布陣&レポ
[4-4-2]
  土井智之 入谷子龍
村山健       安達敬祐
  谷後滉人 下山祥志
大隅育志      松岡耕生
  山口翔也 中濱颯斗
    鈴木悠太
[レポート]
 本格強化4年目で決勝進出を果たした芦屋学園高との決勝。前半14分、神戸弘陵は右ショートコーナーからFW入谷子龍が上げたクロスボールをMF谷後滉人が頭で決めてリードを奪う。その後もボールを支配して攻める神戸弘陵はサイドチェンジなどで局面を変えながらチャンスの数を増や。そして後半6分、CB中濱颯斗の右足ミドルで加点。我慢強い守りからカウンターを狙う芦屋学園を退けた神戸弘陵が2-0で勝ち、全国切符を勝ち取った。


■チーム紹介
「兵庫を突き抜け」全国へ
 「兵庫を突き抜ける」チーム、勝ち上がりをすることを目指してきた今年、選手権県予選準決勝では全国高校総体出場の三田学園高に2ー0で快勝。また芦屋学園高との決勝ではシュート数18-1と圧倒した。目標に近い戦いぶりでまずは兵庫突破。今年、プリンスリーグ関西を初優勝し、高校年代最高峰のリーグ戦であるプレミアリーグへの来季参入も決めた強豪が全国でも頂点を見据えて戦う。MF下山祥志とMF谷後滉人を中心とした細かいパスワークでマークを外し、ゴール前ではFW入谷子龍とFW土井智之のコンビネーションなどアイディアある崩しでゴールをこじ開ける。1年生FW竹村史明という新星も出現。CB中濱颯斗やGK鈴木悠太を中心に守備陣も粘り強い。地元開催の全国総体出場を逃し、悔しい夏を経てたくましさを増したチームが、93年度の全国8強を上回るインパクトを残す。

高校サッカー漫画『DAYS』の主人公、“泥臭くチームのために献身的に走る”1年生FW柄本つくしのような選手たちを川端暁彦氏がピックアップ!
■[DAYS×ゲキサカ連動企画]全48出場校の「つくし」を探せ!
縁の下から試合を決める動きも
MF谷後滉人(2年)
「中盤の底で縁の下の力持ちとして奮戦していたかと思えば、機を見ての大胆不敵な飛び出しで自在にチャンスに絡む。中学時代はまるで無名だった選手だが、実力派のそろう神戸弘陵のMF陣にあって、もはやなくてはならぬ存在にまで成長した。実はヘディングも強い」

■編集部イチオシ選手
多彩な攻撃生み出すキーマン
FW入谷子龍(3年)
「キープ力高いFWはゲームメークに関わり、大きな展開やスルーパスで得点をもたらす。プリンスリーグ関西では9アシストを記録する一方で6得点。全国でもエースとして結果を残す」

■注目選手
DF中濱颯斗主将(3年)
└チームから全幅の信頼を得ているリーダー。守備の中心として相手アタッカーの前に立ちはだかる
MF下山祥志(3年)
└ポジショニング良く相手のパスを遮断。また正確なタッチのコントロール、パスで攻撃をコントロールする司令塔
FW土井智之(3年)
└プリンスリーグ関西で11ゴールを叩きだした俊足ストライカー。一瞬のキレでDFを置き去りにする

■過去の全国大会成績
【13年度(2回戦敗退)】
1回戦 3-0 札幌大谷高(北海道)
2回戦 2-3 那覇西高(沖縄)
【00年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-1 真岡高(栃木)
【99年度(2回戦敗退)】
2回戦 0-5 富山一高(富山)
【96年度(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 佐野日大高(栃木)
2回戦 1-1(PK6-7)徳島商高(徳島)
【95年度(2回戦敗退)】
1回戦 4-0 新潟明訓高(新潟)
2回戦 2-4 佐賀商高(佐賀)
【93年度(8強)】
2回戦 1-0 日大山形高(山形)
3回戦 1-1(PK4-2)桐光学園(神奈川)
準々決勝 0-2 鹿児島実高(鹿児島)
【92年度(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 上田東高(長野)
2回戦 1-6 武南高(埼玉)
【88年度(2回戦敗退)】
2回戦 0-3 清水市商高(静岡)

■登録メンバーリスト
※判明後に更新

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ

42歳シーズンもJ1で!甲府DF土屋が契約更新「来年も変わらず全力プレーで」

元の記事へ移動

42歳シーズンもJ1で!甲府DF土屋が契約更新「来年も変わらず全力プレーで」
 ヴァンフォーレ甲府は25日、DF土屋征夫(41)、MF稲垣祥(24)、DF津田琢磨(35)の3選手と来季の契約を更新したと発表した。

 来年7月31日で42歳となる土屋。昨年5月には左膝前十字靭帯損傷という大怪我を負ったが、復活した今季もJ1リーグで22試合に出場。全盛期から変わらぬガッツあるプレーでチームを引っ張っている。

 土屋はクラブを通じ「私が大きな怪我を乗り越えられたのはチーム関係者の協力、そしてサポーターの皆さんの応援があったからです。そのお蔭で私は我慢強く前進することが出来ました。来年も変わらず全力プレーで戦います」とコメント。来季も変わらぬ活躍を誓った。

 なお、土屋は得点を挙げればジーコ氏が1994年にマークした41歳3か月12日を抜いてJ1最年長記録を更新することになるが、J1最年長出場記録は中山雅史氏の持つ45歳2か月1日のため、来季の更新にはならない。

●2016年Jリーグ移籍情報

明日は繋げてくれ!「THE WAY」 #3 武藤雄樹 

元の記事へ移動

武藤がいなかったら、ファーストステージの無敗優勝はなかったんじゃない。

今シーズン、こんなに面白いゲームを見ることはなかったんじゃない。

そう思わせる選手だ。



レッズに来なかったら、本人の才能も開花しなかっただろう。

自らチームメイトに溶け込み、パスを引き出す。

だからこそ、リーグ13得点をマーク出来たと思う。

チーム得点王ですよ。



正直、仙台での成績をみれば、誰一人期待していなかったでしょう。

いい意味で、期待を裏切ってくれてありがとうと言いたい。



じっくり見れば、上手い選手だ。

ボールは奪われないし、周りがよく見えている。

落ち着いているし、技術がしっかりしている。

何より、ワンタッチプレーが目を見張るものがある。



こんなに褒めると、調子に乗ってしまうから、止めときます。

お銚子一本くださーい!

そう言って、居酒屋さんで実際に出てくるのは徳利です。

結婚式の三三九度で使うのが、お銚子みたい。

浦和と武藤は、良い縁で結ばれたのでした。

お互いお徳利という訳ですね(^○^)





【アディショナルタイム】
小学生の頃から大人向けのルールブックを読むくらい超マジメな少年武藤雄樹。

「徳利」と「お銚子」の違いぐらいは、知ってるでしょう。

お酒を注ぎ過ぎには注意しても、ゴールし過ぎは構いません(^○^)


「徳利」と「お銚子」の違い(違いがわかる事典より)

銚子と徳利




熱く楽しく浦和レッズサポートしましょう!
励みになります。応援ブログに、クリックをお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

浦和レッドダイヤモンズ ブログランキングへ






超 笑える エ○チな 心理テスト & 渡辺利沙さん ご紹介

●アメクリップであなたのブログを紹介しませんか?


J1 リーグ最終節の平均観客数が過去最高! 2ステージ制でリーグの価値が下がるとは何だったのか

元の記事へ移動


news_column_images215599


531: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/11/22(日) 15:37:43.41 ID:9SOqiKBr0.net

J1最終節 平均観客数

1999 14,336人
2000 17,340人
2001 22,987人
2002 20,784人
2003 23,098人
2004 26,269人
2005 21,843人
2006 21,930人
2007 22,853人
2008 26,236人
2009 22,828人
2010 23,642人
2011 20,662人
2012 25,166人
2013 22,640人
2014 21,883人
2015 28,152人(最高)




スポンサーリンク






546: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/11/22(日) 15:38:22.69 ID:bprOP6oe0.net

>>531
2ステージ大勝利なの??


554: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/11/22(日) 15:38:44.78 ID:OGU4T/E/0.net

>>531
すごっ


579: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/11/22(日) 15:39:34.35 ID:Hip8Ht3d0.net

>>531
すげええwwwwwwwwww


591: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/11/22(日) 15:40:01.19 ID:RFFrbntk0.net

>>531
すげーな


626: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/11/22(日) 15:41:46.67 ID:dRMq1Vs40.net

>>531
殆どの浦和のおかげだなあ

続きを読む

甲府が千葉から田中を完全移籍で獲得

元の記事へ移動

甲府が千葉から田中を完全移籍で獲得
 ヴァンフォーレ甲府は25日、ジェフユナイテッド千葉からMF田中佑昌(29)を完全移籍で獲得したと発表した。

 福岡の下部組織出身の同選手は、2004年にトップチームに昇格。11年まで福岡でプレーし、12年シーズンより千葉に移籍した。これまでJ1通算54試合3得点、J2通算384試合56得点と豊富なキャリアを誇り、今季も28試合に出場して1得点を挙げている。

 クラブを通じ「自分の力が少しでもチームの為になるように頑張ります。ファン、サポーターの皆さんの熱いご声援をよろしくお願いします」とあいさつした。

●2016年Jリーグ移籍情報