[CL]メッシ3発!スアレス2発!ネイマール1G4A!バルサが7発圧勝で2季ぶり6度目Vへ好発進

元の記事へ移動

3得点の活躍で勝利に貢献したFWリオネル・メッシがFWネイマールに抱きつく
[9.13 欧州CLグループリーグ第1節 バルセロナ7-0セルティック]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、グループリーグ第1節を行い、C組のバルセロナ(スペイン)は本拠地カンプ・ノウにセルティック(スコットランド)を迎え、7-0で完勝した。FWリオネル・メッシがハットトリックを達成したほか、FWルイス・スアレスも2得点を挙げ、FWネイマールは1ゴール4アシストを記録。“MSNトリオ”がそろい踏みし、全7得点を演出した。

 立ち上がりからメッシがスピードに乗ったプレーでゴールをこじ開けた。前半3分、左CKのショートコーナーからネイマールのスルーパスにメッシが抜け出すと、PA内左の角度のない位置から左足を振り抜き、電光石火の先制点を突き刺した。

 バルサ対策として5バックで守備を固めるセルティック。いきなり出鼻をくじかれたが、前半24分にはFWムサ・デンベレがGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに倒され、PKを獲得する。デンベレが自らキッカーを務めたが、ゴール左を狙ったキックはテア・シュテーゲンにコースを読まれ、同点ゴールとはならなかった。

 すると前半27分、バルセロナがメッシとネイマールの鮮やかなコンビネーションで追加点を奪う。中央から2人のパス交換で密集地帯を突破。最後はゴール前に抜け出したネイマールが相手GKを引き付け、マイナスに戻したボールをメッシが左足で押し込んだ。

 2-0で後半に折り返すと、バルサの勢いはさらに加速した。後半5分、ネイマールが豪快な直接FK弾を叩き込み、3-0。同14分にはネイマールの左クロスを後半開始から出場のMFアンドレス・イニエスタが右足ダイレクトボレーで突き刺した。その1分後となる後半15分にはメッシがスアレスとのワンツーでゴール前に走り込み、滑り込みながら左足でシュート。メッシのハットトリック達成となる追加点で5-0と突き放した。

 バルサの猛攻は止まらない。後半30分、ネイマールが前線にふわりとしたボールを送ると、スアレスがゴールに背を向けた状態で胸トラップ。体を反転させながら左足のボレーシュートをゴールネットに突き刺した。最後まで攻撃の手を緩めず、後半42分にはイニエスタのスルーパスからPA内左に走り込んだメッシがゴール前に折り返し、スアレスが右足でスライディングシュート。セルティックに反撃の隙を与えず、7-0で大勝した。

 10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節では昇格組のアラベスに1-2で敗れ、ホームでまさかの敗戦を喫していたが、中2日でしっかりと立て直した。圧巻の7ゴールで開幕節を制し、2シーズンぶり6度目のCL制覇に向けて好発進したバルセロナ。第2節は28日にボルシアMG(ドイツ)とアウェーで対戦する。

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
●欧州CL16-17特集

[CL]さすがサンチェス! 敵地アーセナルが終盤に追いつきドロー発進…パリSGは開始42秒弾も実らず

元の記事へ移動

アーセナルがFWアレクシス・サンチェスの一撃で同点に追いつく
[9.13 欧州CLグループリーグ第1節 パリSG 1-1 アーセナル]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、グループリーグが開幕した。パルク・デ・プランスではA組のパリSG(フランス)はアーセナル(イングランド)と対戦。パリSGが開始早々に先制するも、劣勢のアーセナルが後半33分に追いつき、1-1で引き分けた。なお、第2節は28日に行われる。

 直近のリーグ戦2試合で白星なしのパリSGは、主力を温存した10日のサンテティエンヌ戦から8人を変更。状態が心配されたDFチアゴ・シウバやMFアンヘル・ディ・マリアらが先発に名を連ねた。一方のアーセナルは、10日のサウサンプトン戦で勝利し、2連勝で敵地に乗り込んだ。その試合から先発を2人代え、GKダビド・オスピナとFWアレクシス・サンチェスがスターティンイレブンに入った。

 対照的なクラブ状況だが、開始早々に試合は動いた。ダイレクトパスから右サイドを抜け出したDFセルジュ・オーリエがクロスを供給すると、ニアにフリーで飛び込んだFWエジソン・カバーニがヘディングで合わせ、先制。パリSGが開始42秒でゴールネットを揺らした。これで勢いづくパリSGは、3トップの一角に入ったMFブレズ・マトゥイディを中心に前線からの守備が機能し、積極的な入りをみせた。

 さらに攻め込むパリSGはカバーニに立て続けに決定機が訪れる。まずは前半34分、MFマルコ・ベッラッティのスルーパスはDFナチョ・モンレアルにカットされたが、こぼれ球に反応したカバーニがGKオスピナをかわして左足を振り抜くも枠を外してしまう。同42分には、ディ・マリアの浮き球パスからカバーニが絶妙なタイミングで抜け出すも、胸トラップからのシュートはミートしなかった。それでもパリSGはアーセナルに決定的な場面を作らせず、前半を1点リードで折り返した。

 後半もパリSGが押し込む時間帯が続く中、追いつきたいアーセナルのアーセン・ベンゲル監督は後半18分にFWオリビエ・ジルを投入。徐々にサンチェスがボールを持つ時間が増え、攻撃のリズムを作ったが、流れはそう簡単には変わらない。

 後半25分にパリSGに決定機。21歳のMFアドリアン・ラビオが強引な中央突破から相手DFに当たってこぼれたボールにカバーニがいち早く反応。GKオスピナと1対1の場面を作ったが、左足シュートはブロックされ、カバーニはまたも決めきれない。同26分には、GKオスピナのパスミスからボールを奪うと、最後はディ・マリアが左足シュートもGKオスピナがセーブ。パリSGは、圧倒的に攻め込みながらも追加点が遠い。

 すると、アーセナルに待望のゴールが生まれる。後半33分、左サイドからMFメスト・エジルがグラウンダーのクロスを送ると、FWアレックス・イウォビがトラップから素早く右足を振り抜く。これはGKアルフォンス・アレオラが弾かれたが、こぼれ球をサンチェスが右足でゴール左に流し込み、1-1。終盤にアーセナルが同点に追いついた。

 一瞬の隙を突かれたパリSGは、直後にMFハビエル・パストーレを投入する。後半35分、DFローラン・コシールニーのマークを振り切ったカバーニが、飛び出したGKオスピナに倒されるも笛は鳴らず。その後もパリSGが猛攻を仕掛けるが、勝ち越しゴールを挙げることができず、後半アディショナルタイムにはジルとベッラッティにこの日2枚目のイエローカードが出て、共に退場。そのまま試合は1-1で終了し、後味の悪い幕切れとなった。

●欧州CL16-17特集
●プレミアリーグ2016-17特集

[CL]バルサ&バイエルンが大勝、A・マドリーとナポリも白星発進:グループリーグ第1節1日目

元の記事へ移動

アトレティコはMFサウール・ニゲスの決勝点で白星発進
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、グループリーグ第1節1日目を行った。

 A組では、パリSGがホームでアーセナルと対戦。前半1分にFWエジソン・カバーニのゴールでパリSGが先制するが、アーセナルも後半33分にFWアレクシス・サンチェスが同点ゴールを決め、1-1で引き分けた。バーゼル(スイス)対ルドゴレツ(ブルガリア)の試合も1-1の引き分けに終わっている。

 B組では、ナポリ(イタリア)が敵地でディナモ・キエフ(ウクライナ)と対戦し、今季アヤックスから加入したFWアルカディウシュ・ミリクの2ゴールで2-1の逆転勝利を飾った。ベンフィカ(ポルトガル)はホームでベシクタシュ(トルコ)と1-1で引き分けた。

 C組では、バルセロナ(スペイン)がホームでセルティック(スコットランド)に7-0で大勝。FWリオネル・メッシがハットトリックを達成するなど、FWネイマール、FWルイス・スアレスを含めた“MSNトリオ”がさっそくそろい踏みした。なお、マンチェスター・シティボルシアMGの試合は悪天候のため延期となっている。

 D組では、バイエルン(ドイツ)がホームでロストフ(ロシア)に5-0で快勝。アトレティコ・マドリー(スペイン)もアウェーでPSV(オランダ)を1-0で下し、白星発進を切った。

[A組]
パリSG 1-1 アーセナル
[バ]エジソン・カバーニ(1分)
[ア]アレクシス・サンチェス(78分)


バーゼル 1-1 ルドゴレツ
[バ]レナト・シュテフェン(79分)
[ル]ジョナタン・カフー(45分)


[B組]
ディナモ・キエフ 1-2 ナポリ
[デ]デニス・ガルマシュ(26分)
[ナ]アルカディウシュ・ミリク2(36分、45分+2)


ベンフィカ 1-1 ベシクタシュ
[ベン]フランコ・セルビ(12分)
[ベシ]タリスカ(90分+3)


[C組]
バルセロナ 7-0 セルティック
[バ]リオネル・メッシ3(3分、27分、60分)、ネイマール(50分)、アンドレス・イニエスタ(59分)、ルイス・スアレス2(75分、88分)

マンチェスター・C 延期 ボルシアMG

[D組]
バイエルン 5-0 ロストフ
[バ]ロベルト・レワンドフスキ(28分)、トーマス・ミュラー(45分+2)、ジョシュア・キミッヒ2(53分、60分)、フアン・ベルナト(90分)

PSV 0-1 A・マドリー
[A]サウール・ニゲス(43分)

●欧州CL16-17特集

[9月14日 今日のバースデー]

元の記事へ移動

Japan
DF橋本和(神戸、1986)*高さがあり、スピードをいかした積極的な攻め上がりが特徴のDF。
FW西田剛(愛媛、1986)*スペースに飛び込む動きが武器でガッツあふれるプレーが特徴。
MF高柳一誠(熊本、1986)*フィジカルや正確なボールコントロールが持ち味のMF。
MF庄司悦大(山口、1989)*11年の関東大学リーグ、インカレでMVPを獲得したMF。右足で繰り出す正確なパスが持ち味。
MF三田啓貴(仙台、1990)*FC東京U-18出身。ドリブルやパスで攻撃の起点となれるMF。
DF西野貴治(G大阪、1993)*恵まれた体格で高さと強さを兼ね備えているDF。
MF神田夢実(札幌、1994)*中盤の攻撃的なポジションで異彩を放つMF。テクニックに優れ、得点力も高い。
GK小泉勇人(鹿島、1995)*鹿島の下部組織出身。ハイボールの処理能力が高いGK。

World
FWイビツァ・オリッチ(1860ミュンヘン、1979、クロアチア)*無尽蔵のスタミナで攻守両面でチームに貢献するストライカー。
MFダグラス・コスタ(バイエルン、1990、ブラジル)*ドリブルテクニックが魅力のアタッカー。

Former
MFギュンター・ネッツァー(元ボルシアMGほか、1944、ドイツ)*元ドイツ代表の天才ゲームメーカー。72年欧州選手権、74年W杯優勝。
MFサンディ・オリセー(元ドルトムントほか、1974、ナイジェリア)*元ナイジェリア代表の中盤の柱。98年W杯でスペインから決勝ゴールを決めた。

Others
矢沢 永吉(ミュージシャン、1949)
中村 獅童(歌舞伎役者、1972)
安達 祐実(女優、1981)
成宮 寛貴(俳優、1982)
上戸 彩(女優、1985)
高橋 愛(元モーニング娘。:タレント、1986)
秦 佐和子(声優、1988)