◆Jリーグ◆C大阪契約満了で退団の玉田圭司、ブログで心境吐露・・・「最近”なぜか”ベンチ外が続いてた」と本音もチラリ

元の記事へ移動

31: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2016/12/05(月) 16:39:53.75 ID:xl04iZTB0 玉田満了

⇒玉田圭司選手 契約満了のお知らせ(C大阪公式)
弊クラブ所属のFW玉田圭司選手と契約満了に伴い、来季の契約を結ばないこととなりましたので、お知らせいたします。

《玉田 圭司(たまだ けいじ)選手》   
■生年月日:1980年4月11日(36歳)
■出身地:千葉県
■身長/体重:173cm/67kg
■ポジション:FW
■経歴:入船少年SC → 市川カネヅカ → 習志野高校 → 柏レイソル → 名古屋グランパス→ セレッソ大阪
■出場記録:
◇J1通算 リーグ戦 342試合出場(96得点) / カップ戦 28試合出場(5得点)
◇J2通算     57試合出場(13得点)
◇天皇杯通算    27試合出場(7得点)
◇ACL      19試合出場(4得点)
■玉田選手のコメント
「2年間お世話になりました。来年J1で一緒に戦えないのはとても残念ですが、もちろんセレッソ大阪を応援させてもらいます。サポーターの皆さんの声には、いつも力をいただきました。本当にありがとうございました」

引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8363

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

◆J移籍◆J1大宮、2年連続群馬のチーム得点王を強奪!去年の江坂に続き瀬川まで!

元の記事へ移動

169: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2016/12/05(月) 07:43:51.75 ID:vtMSlzL50 ミーヤ喜べ
no title

引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8361

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

【クラブW杯出場チームレビュー】開催国王者編

元の記事へ移動

早いもので今年ももう12月、クラブW杯の時期がやってきた。今回から、クラブW杯に出場するチームを一つずつ紹介していきたい。まずは開催国王者から。 開催国王者 鹿島アントラーズ 出場回数:初 最高順位:ー 【満を持しての初出場】 11月29日と12月3日に行われたJリーグチャンピオンシップで3位からの下剋上を果たし2009年以来7年ぶりにJリーグ王者に輝いた鹿島アントラーズ。国内最多の主要18タイトルを保持するJリーグきっての名門チームだが、意外にもクラブW杯への出場は初めて。2007年から2009年にかけてはリーグ戦3連覇を果たしてもいるのだが、その間は不運にも開催国王者としての出場権利を得ることはできなかった。(2007年に浦和レッズ、2008年にガンバ大阪がAFCチャンピオンズリーグを制覇、2009年は開催国がUAEであったため)だが今年、初めて開催国王者としてクラブW杯に出場する権利を得た。 【一発勝負での勝負強さ】 鹿島の特徴といえば、なんといっても勝負強さであろう。保持する主要18タイトルの内、半分以上の10タイトルは一発勝負のトーナメント戦を勝ち抜いて得たもので、その勝負強さは歴史においても証明されている。(10タイトルの内Jリーグカップ:6回 天皇杯:4回)同じくトーナメント形式で行われるクラブW杯においてもその勝負強さは大きな武器となるはずだ。 【中4日で迎えるクラブW杯 見据える先は】 チャンピオンシップ第2戦から中4日で初戦へと挑む今回のクラブW杯、目指すは日本のクラブとして初めての決勝進出、そして優勝であろう。もちろんそこまでの道のりは容易ではない。2000年の第1回大会から昨年の第12回大会までのクラブW杯の歴史において、出場経験のある日本の4クラブは優勝はおろか決勝の舞台にもコマを進めることができていない。日本のクラブとして初めてAFCチャンピオンズリーグを制した2007年の浦和レッズ、AFCチャンピオンズリーグを制し、プレミアリーグの名門マンチェスターユナイテッドを相手に3点を奪う大立ち回りを演じた2008年のガンバ大阪、Jリーグ初のJ1昇格1年目でのJ1初優勝を飾った2011年の柏レイソル、そしてここ5年間で3度のJ1優勝を飾り、日本のクラブの中で唯一2度の出場経験がある2012年,2015年のサンフレッチェ広島。そのどれもが決勝の舞台に辿り着くことはできなかった。今回で5クラブ目の出場となる鹿島アントラーズはその無類の勝負強さで閉ざされ続けてきた決勝への扉をこじ開け、さらにその先の優勝へと辿り着くことはできるのか。開催国王者の戦いぶりに注目していきたい。

くすぶる家本主審の微妙PK判定 大舞台でなぜ…身内からも疑問の声 2度の“出場停止処分”【チャンピオンシップ 決勝 鹿島×浦和 第1戦】

元の記事へ移動


member_23653_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2016/12/03(土) 00:00:00.00 ID:000
微妙なPK判定の波紋が拡大している。

11月29日の「明治安田生命 2016Jリーグチャンピオンシップ」(CS)決勝・第1戦(鹿島-浦和)で、後半12分に家本政明主審(43)が下した判定のことだ。

浦和FW興梠がペナルティーエリア内で、鹿島DF西に倒されたとしてPKの判定。
浦和MF阿部が決め、これが両軍合わせて唯一の得点に終わり、浦和が先勝した。

西は「足もかかっていないし、手も使っていない」と試合後不満いっぱい。

鹿島サイドでは他にも、「鹿島に不利なジャッジが多かった」(FW土居)、「(すぐにファウルをとられ)バチバチやり合えなかった」(DF昌子)などと怒りの声が渦巻いていた。

試合を視察したハリルホジッチ監督は「日本代表でもPKには悪い思い出がある。家に帰ってVTRで確認してみる」と微妙な物言いだった。

家本主審はJリーグ屈指の有名審判だ。
2005年からプロの審判として日本サッカー協会と契約。

ただ、不可解なジャッジで06年に1カ月、08年には無期限の担当割り当て停止になった。
選手でいうと「出場停止処分」に当たる。

http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20161202/soc1612021700001-n1.htm

日本協会内では「若くて優秀な主審がたくさんいるのに」(関係者)と、身内からもCS決勝の大舞台で家本主審を担当させたことに疑問の声があがっている。

家本主審はJ2京都の職員からプロ審判に転身。
「年俸1500万円以上が保証され、専属のフィジカルコーチがいて、完璧なトレーニングメニューを作ってもらっている」(別の協会関係者)という恵まれた環境を与えられている。

日本協会には25万人以上が審判として登録しており年々増加。
その頂点にわずか10人のプロ審判がいる。
そんな中、家本主審はフェイスブックで1000人以上と繋がり、その中には浦和MF柏木の名前もある。

「フェイスブックをやること自体は責められないが、いらぬ勘ぐりをされるのはよくない」(協会関係者)と頭を抱えるばかりだ。

http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20161202/soc1612021700001-n2.htm


関連記事:
【動画】家本政明主審、タイで不可解なジャッジまとめ動画を作られる

【チャンピオンシップ 決勝 鹿島×浦和 第1戦】阿部PK弾で浦和が敵地で先勝!!今季2冠&10年ぶりリーグ制覇に王手【画像・動画】

【動画・GIF】興梠への西のファールはPKで妥当、後ろから遅れて行って脚ひっかけた西が軽率なだけ【チャンピオンシップ 決勝 鹿島×浦和 第1戦】

PK判定に不服の鹿島DF西大伍「足もかかってないし、手も使ってない」興梠慎三「お前、若いな」【チャンピオンシップ 決勝 鹿島×浦和 第1戦】

浦和レッズ・興梠「ああいうのが一番PKになる」古巣鹿島に見せつけた勝負勘

鹿島アントラーズが疑惑のPKに不満爆発



スポンサーリンク





続きを読む