500試合出場にチームメイトから胴上げ…横浜FM中澤「感謝の言葉しかありません」

元の記事へ移動

[10.17 第2ステージ第14節 横浜FM 2-1 神戸 日産]

 試合は神戸に先制された。しかし、後半41分にFWアデミウソン、そしてアディショナルタイムにFW齋藤学がゴールを陥れ、横浜F・マリノスは劇的な逆転勝利を収めた。

 J1通算500試合出場を達成したDF中澤佑二は試合後、「僕の500試合は置いておいて…」と語ると、「チーム一丸となって厳しい戦いを勝つことができたというのは、マリノスにとって大きな1勝だったと思います」とチームの勝利に喜びを表した。

「500試合というのを達成できたことはうれしく思います。それも、マリノスのチームメイトのおかげだと思うし、今まで僕に関わってくれたすべての人のおかげだと思っていますので、感謝の言葉しかありません」。周囲への感謝を示した37歳のベテランは、チームメイトから胴上げで500試合出場の祝福を受けた。


▼関連リンク
[J1]第2ステージ第14節 スコア速報

【TRINITA MOBILE】[今節の見どころ]更新!

元の記事へ移動

ツイート大分トリニータ公式携帯サイト【TRINITA MOBILE】[今節の見どころ]を更新いたしました。是非ご覧ください!■[今節の見どころ]「J1昇格戦線瀬戸際の“天敵”を下し、J2残留へと弾みをつけたい一戦」※有料会員登録が必要なコンテンツとなります。≪スマート

サンチェスの活躍を期待するベンゲル「アレクシスは昨季よりも良い」

元の記事へ移動

サンチェスの活躍を期待するベンゲル「アレクシスは昨季よりも良い」
 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督がチリ代表FWアレクシス・サンチェスについて、1年目の「昨季よりも素晴らしい活躍をするだろう」と語っている。クラブ公式サイトが伝えた。

 昨季、バルセロナから加入したサンチェスは、プレミアリーグで35試合に出場し、16得点を挙げる活躍を見せた。今季はコパ・アメリカの影響で合流が遅れ、開幕戦こそベンチスタートとなったが、その後は先発出場を続け、ここまで8試合に出場し、5得点を挙げている。

「彼はコパ・アメリカの影響で合流が遅れたため、難しいスタートを強いられた。だが、今では彼本来のレベルを取り戻しており、前よりだいぶ良くなっている」とベンゲル監督はサンチェスの復調を喜んだ。

「彼は試合を通してフィニッシュやチームへの貢献度、アシストなどどれを取っても素晴らしい。彼はチームのために一生懸命働き、ゴールを決める。また、彼の熱意が周りにも伝わっていくのだ。彼は常に自分に何ができるかを考えているし、DFの裏を取る技術はトップクラスだ」

 なお、ベンゲルが絶賛するサンチェスに対してレアル・マドリーが獲得に興味を示していると報じられたが、サンチェス本人が、「アーセナルでとても満足している。退団については考えたことはない」と、移籍の噂を否定している。

●プレミアリーグ2015-16特集

山形vs甲府 スタメン発表

元の記事へ移動

[10.17 J1第2ステージ第14節](NDスタ)
※19:00開始
主審:家本政明
副審:越智新次、塚越由貴
<出場メンバー>
[モンテディオ山形]
先発
GK 1 山岸範宏
DF 26 宇佐美宏和
DF 3 渡辺広大
DF 13 石川竜也
MF 22 キム・ボムヨン
MF 5 アルセウ
MF 33 小椋祥平
MF 27 高木利弥
MF 24 ロメロ・フランク
MF 29 川西翔太
FW 11 ディエゴ
控え
GK 21 中村隼
DF 31 高木純平
DF 4 西河翔吾
MF 15 宮阪政樹
MF 9 中島裕希
FW 34 高崎寛之
FW 8 林陵平
監督
石崎信弘

[ヴァンフォーレ甲府]
先発
GK 21 河田晃兵
DF 41 土屋征夫
DF 4 山本英臣
DF 17 津田琢磨
MF 16 松橋優
MF 8 新井涼平
MF 6 マルキーニョス・パラナ
MF 27 阿部翔平
FW 23 稲垣祥
FW 9 阿部拓馬
FW 10 バレー
控え
GK 1 荻晃太
DF 3 畑尾大翔
MF 18 下田北斗
MF 28 橋爪勇樹
MF 7 石原克哉
FW 15 伊東純也
FW 19 盛田剛平
監督
佐久間悟

▼関連リンク
[J1]第2ステージ第14節 スコア速報

ワトフォードを警戒するベンゲル監督「高い集中力が必要」

元の記事へ移動

ワトフォードを警戒するベンゲル監督「高い集中力が必要」
 アーセナルは17日に敵地でプレミアリーグ第8節ワトフォード戦を戦う。会見に臨んだアーセン・ベンゲル監督は、「高い集中力が必要だ」と対戦相手を警戒している。クラブ公式サイトが伝えている。

 アーセナルは前節マンチェスター・ユナイテッド戦で開始19分で3得点を挙げ、3-0で快勝。「とてもポジティブな結果」で2位に浮上した。しかし、ユナイテッドに勝利後、選手たちはそれぞれの代表チームへ合流し、EURO2016予選など緊張感の高い試合をこなして戻ってきた。「代表の試合では7人がゴールを決めた。これは嬉しいことだ」とベンゲル監督は喜んだが、「我々が何を成し遂げたいのか、再び集中するときだ」とリーグ戦への切り替えが大事だと語った。

 対戦相手のワトフォードは今季プレミアに昇格し、ここまで2勝4分2敗で12位につけているが、ホームでの失点は「1」に抑えている。ベンゲル監督は、「非常にディフェンスが堅いチームだ。この試合でポジティブな結果を出すためには、高い集中力が必要だと思っている」とワトフォードを警戒した。

●プレミアリーグ2015-16特集

【U-18】 10月17日(土)2015Jリーグユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会2回戦 試合結果およびフォトギャラリー更新のお知らせ

元の記事へ移動

ツイート10月17日(土)に行われた、2015Jリーグユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会2回戦の試合結果をお知らせいたします。※フォトギャラリーはこちらから◆2015Jリーグユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会2回戦 時間/13:00キックオフ 会場/だいぎんサッカー