マンU、イガロのレンタル期間延長を発表…期間は21年1月31日まで

元の記事へ移動

マンチェスター・ユナイテッドFWオディオン・イガロ
 マンチェスター・ユナイテッドは1日、上海申花から期限付き移籍中のFWオディオン・イガロのレンタル期間を延長したことを発表した。

 1989年6月16日生まれの30歳は今冬の移籍期限最終日に上海申花からマンチェスター・Uに加入すると、プレミア第26節のチェルシー戦でデビューを飾り、ここまで公式戦8試合4得点を記録。当初の契約は20年5月31日までだったが、新たな契約は21年1月31日までとなっている。

 チームを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は「先方はとても好意的だ。彼が憧れのクラブでプレーすることを認めてくれた。彼にとっては長年の夢だったことで、可能であれば当初の予定どおりに全うさせてやりたい。トロフィーを勝ち取ることができれば尚良いね」とコメントしている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

冨安健洋がユベントスに移籍したとしてCBレギュラー取れれば世界一のCBだろ!?

元の記事へ移動



20200428-00372222-footballc-000-1-view


135: 2020/06/01(月) 17:07:21.81 ID:g2unc3MHd
ユベントスでCBレギュラー取れれば世界一のCBだろ

ちな相手は
キエッリーニ
ボヌッチ
デリフト
デミラル
ルガーニ

143: 2020/06/01(月) 17:07:48.50 ID:pQ8khPTxa
>>135
ルガーニとかいうの混ぜんな

146: 2020/06/01(月) 17:08:07.26 ID:GGsdlQ/w0
>>135
右サイドでよくね?

続きを読む

C・ロナウドは“ベスト5”に入らず…ロナウド氏の1番のお気に入りはメッシ

元の記事へ移動

バルセロナFWリオネル・メッシ
 元ブラジル代表FWロナウド氏がお気に入りの選手として、バルセロナFWリオネル・メッシの名前を挙げている。英紙『ミラー』が伝えた。

「もちろんメッシがナンバーワンだよ。同じような選手を見るのには20年、30年かかるだろうね」と語ったロナウド氏は、「(モハメド・)サラーや(エデン・)アザール、それからネイマールも好きだし、(キリアン・)ムバッペのプレーもね」とお気に入りの選手を次々と挙げたが、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの名前が出てくることはなかった。

 そして、ムバッペについて「多くの人が彼と僕が似ていると言っている。スピードがあってフィニッシュがうまく、両足の技術があり、信じられないようなフィニッシュをかますってね」と語りつつ、「確かに似ているところはあるけど、僕は比較が好きじゃないんだ。特に別の世代の選手との比較はね。状況が違うから」と続けている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

00~09年のインハイ岡山県代表成績_07年に玉野光南が県勢36年ぶりの8強、作陽も続く

元の記事へ移動

07年大会の玉野光南高は岡山県勢36年ぶりとなる8強。(写真協力=高校サッカー年鑑)
[2000~2009年のインターハイ岡山県代表校成績]

 2000~2009年のインターハイ岡山県代表は07年から3年連続でベスト8へ進出している。まず07年大会で玉野光南高が3勝。MF姫野眞隆(→関西大)とFW奈良林賢治(→青山学院大)のゴールによって尚志高(福島)を2-0で破ると、2回戦では奈良林とMF高野航のゴールによって近大和歌山高(和歌山)を1点差で振り切った。3回戦はGK松本祐樹主将(元三菱水島自動車)の活躍もあり、PK戦で丸岡高(福井)を突破。準々決勝で流通経済大柏高(千葉1)に1-3で敗れたが、71年の水島工高以来36年ぶりとなるベスト8進出を果たした。

 翌08年大会では作陽高がベスト8へ駒を進めている。元徳島のDF木下淑晶やDF安良田恭平主将(→拓殖大)が最終ラインに並び、MF亀井拓実(→関西大)を中心にポゼッションをする作陽は、MF淵本翔太(→立命館大)の決勝点によって麻布大渕野辺高(神奈川2)に1-0で勝利。埼玉栄高(埼玉1)との3回戦では前半終了間際に退場者を出したが、後半に淵本がゴールを挙げて1-0で競り勝った。準々決勝で市立船橋高(千葉2)に0-4で敗戦。だが、同年の全日本ユース(U-18)選手権で3位と躍進している。

 09年大会は2年ぶり出場の玉野光南が再び準々決勝まで勝ち上がった。2年生MF山崎凌吾(現名古屋)の決勝点によって桐蔭学園高(神奈川1)との初戦を突破した玉野光南は、奈良育英高(奈良2)との3回戦でも2年生MF福田恭大(元琉球)や山崎の仕掛けなどから攻撃。FW秋山一将(→関西学院大)の先制点と山崎の2ゴールなどによって6-1で快勝する。だが、準々決勝でMF谷口彰悟(現川崎F)ら擁する大津高(熊本)に0-2で敗戦。玉野光南はMF岡本竜之介(元G大阪)や2年生FW苔口卓也(元富山)を擁した02年大会にも出場し、苔口とFW大月侑一(元FCマルヤス岡崎)が2人で計9得点を挙げるなど3試合で計12得点を挙げてベスト16入りしている。

 作陽は00年、03年、04年、05年、06年にもインターハイ出場。元藤枝のDF奈良林寛紀が主将を務めていた05年大会は、無失点で初芝橋本高(和歌山)と実践学園高(東京1)に勝った。青森山田高(青森)との3回戦では現作陽高監督の2年生MF酒井貴政(元富山)が先制ゴールを決めるなど2点を先取。だが、3点を奪い返されて逆転負けした。全国高校選手権で準優勝している06年度はFW村井匠(→関西学院大)の先制点や2年生DF櫻内渚(現磐田)らの奮闘で徳島北高(徳島)に快勝。続く2回戦で10番MF酒井が追撃PKを決めたものの、東海大五高(福岡)に1-2で競り負けている。DF田中秀哉(元新潟)やDF森本勇一(元岡山)らを擁した04年大会は1勝。MF青山敏弘(現広島)が主将を務めた03年大会は、青山の配球などで大宮東高(埼玉2)から3点を先取したが、3点を奪い返されてPK戦で初戦敗退に終わっている。また、00年も初戦でPK戦の末に敗れた。

 また、01年大会には東岡山工高が初出場。初陣で近大和歌山高(和歌山)と対戦し、相手の2本を大きく上回る8本のシュートを放ったが、0-1で惜敗している。

以下、00~09年のインターハイ岡山県代表校成績 ※()内は出場回数

[2009年]
代表校:玉野光南高(8)
2回戦 1-0 桐蔭学園高(神奈川1)
3回戦 6-1 奈良育英高(奈良2)
準々決勝 0-2 大津高(熊本)

[2008年]
代表校:作陽高(18)
2回戦 1-0 麻布大渕野辺高(神奈川2)
3回戦 1-0 埼玉栄高(埼玉1)
準々決勝 0-4 市立船橋高(千葉2)

[2007年]
代表校:玉野光南高(7)
1回戦 2-0 尚志高(福島)
2回戦 2-1 近大和歌山高(和歌山)
3回戦 1-1(PK4-3)丸岡高(福井)
準々決勝 1-3 流通経済大柏高(千葉1)

[2006年]
代表校:作陽高(17)
1回戦 3-1 徳島北高(徳島)
2回戦 1-2 東海大五高(福岡)

[2005年]
代表校:作陽高(16)
1回戦 0-0(PK3-2)初芝橋本高(和歌山)
2回戦 2-0 実践学園高(東京1)
3回戦 2-3 青森山田高(青森)

[2004年]
代表校:作陽高(15)
1回戦 2-1 洛北高(京都)
2回戦 0-2 市立船橋高(千葉1)

[2003年]
代表校:作陽高(14)
1回戦 3-3(PK4-5)大宮東高(埼玉2)

[2002年]
代表校:玉野光南高(6)
1回戦 4-2 大分鶴崎高(大分)
2回戦 3-0 仙台育英高(宮城)
3回戦 4-5 清水市商高(静岡)

[2001年]
代表校:東岡山工高(初)
1回戦 0-1 近大和歌山高(和歌山)

[2000年]
代表校:作陽高(13)
1回戦 1-1(PK2-4)帯広北高(北海道1)

08年大会の作陽高はベスト8。

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

【動画】部活の前に必ずやってほしいトレーニング!背中の柔軟性を高め、胸の広がりを作る【神トレ】

元の記事へ移動

【動画】部活の前に必ずやってほしいトレーニング!背中の柔軟性を高め、胸の広がりを作る【神トレ】
 プロアスリートも通うトレーニングジム「KITAERU CrossFit 虎ノ門」に勤務し、パーソナルトレーナーとして香川真司や冨安健洋も指導する神田泰裕氏が高校生年代に向けてサッカー専用トレーニングを考案。①可動性(柔軟性)②安定性③機能性④俊敏性(爆発力)――という4つのテーマに分けて、1週間ごとにそれぞれを強化していきます。

 4週で一巡したら再び①可動性(柔軟性)に戻って次のステップへ進み、バランスよくトレーニングすることでピッチ上のパフォーマンスを高める4サイクル理論は、サッカーで使われる動作をもとに考えられたサッカー専用メソッドです。サッカーをやっている高校生には絶対にやってほしい特別企画「神トレ」は毎週月曜19時に配信します。

【STEP2】①可動性(柔軟性)
00:38 バックキャット
03:24 ソラシックローテーション

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから

《KITAERU CrossFit 虎ノ門》
東京都港区西新橋2-16-6
https://kitaeru.crossfittoranomon.com/
従来のフィットネスジムにはない効率的かつ効果的な運動として話題のクロスフィットジム。単に痩せるための運動、魅せるための筋トレではなく、日常生活をより快適なものにする『使える身体=ファンクショナルなカラダ』を身につけることを目的とし、忙しい毎日を送るビジネスマン、ビジネスウーマンに健康で豊かなフィットネス・ライフスタイルを提案する。

■LINE公式アカウント(@KITAERU CARE)
https://lin.ee/ojBSbD3
■Instagram公式アカウント(@KITAERU CARE)
https://www.instagram.com/kitaeru_care/
■noteアカウント
https://note.com/kitaeru_care

《神田 泰裕(かんだ・やすひろ)》
◆プロフィール
利府高(宮城)で全国高校サッカー選手権に2年連続出場。卒業後は大学と専門学校のダブルスクールにて鍼灸師とアスレティックトレーナーの知識を学び、中学・高校・大学のフィジカルトレーナーとして指導。その後、Honda FCでフィジカルコーチを務め、2017年からはパーソナルトレーナー(株式会社KITAERU所属)として香川真司や冨安健洋を始めとする多くのアスリートのトレーニングやコンディショニング業務を行っている。

10年以降のインハイ岡山県代表成績_河津主将の作陽と初出場で2勝の岡山学芸館がベスト16に

元の記事へ移動

19年大会の作陽高は1勝を挙げている。(写真協力=高校サッカー年鑑)
[2010年以降のインターハイ岡山県代表校成績]

 2010年以降のインターハイ岡山県代表では10年の作陽高と12年の岡山学芸館高がベスト16へ進出している。

 MF河津良一(現八戸)が主将を努めた10年大会の作陽は、初戦で秋田商高(秋田)と対戦。DF後藤彰太(→高知大)とMF森貴大(→桃山学院大)の連続ゴールによって2-0で勝った。作陽は筑陽学園高(福岡)との3回戦も河津やDF浅田有佑(→関西学院大)を中心にゴールを守ったが、試合終盤の1失点を挽回できず、0-1で敗れている。

 12年大会で初出場した岡山学芸館は、初戦で名東高(愛知1)と対戦。試合終盤に交代出場のMF神田稜大(→IPU•環太平洋大)が同点ゴールを決め、PK戦で勝利した。2回戦では盛岡商高(岩手)に先制されたが、FW吉田優哉主将(→仙台大)の2ゴールによって2-1で逆転勝ち。静岡学園高(静岡)との3回戦では失点を重ねて敗れたものの、初出場で2勝を挙げた。

 作陽は13、14、18、19年にも出場。MF平岡翼(現栃木)やDF山本義道(現横浜FM)を擁した13年大会は、鹿児島城西高(鹿児島)との初戦で平岡がマンマークされるなど0-2で敗戦。2年生MF伊藤涼太郎(現浦和)が10番を背負った14年大会は東福岡高(福岡)の前に初戦で敗れている。18年大会はFW松原大芽(現阪南大)の挙げた1点によって中京学院大中京高(岐阜)を1-0で撃破。だが、札幌大谷高(北海道1)との2回戦ではMF西山巧実(現東海大)のPKで先制しながらも追いつかれてPK戦で敗れている。19年大会も1勝。GK沖本翔がPK戦で2本止める活躍を見せて三田学園高(兵庫)に勝利したが、2回戦で初芝橋本高(和歌山)に0-1で競り負けている。

 岡山学芸館は15年、16年、17年に3年連続出場。15年大会は市立船橋高(千葉2)から2年生MF西山敢太(現関西国際大)が1点を奪ったが、1-3で敗れた。16年大会も京都橘高(京都)に試合終盤に突き放されて惜敗。17年大会初戦は、FW川西真斗(現大阪教育大)がMF池平直樹(現同志社大)のFKなどから2得点を奪って初芝橋本高(和歌山)に2-0で勝利した。2回戦でも川西が先制点を奪ったが、帝京三高(山梨)に1-2で逆転負けしている。
 
 公立の玉野光南高はDF羽崎滉祐(→日本体育大)が主将を努めた11年大会に出場。だが、前半終了間際に連続失点するなど0-5で初戦敗退に終わっている。

以下、10年以降のインターハイ岡山県代表校成績 ※()内は出場回数

[2019年]
代表校:作陽高(23)
1回戦 1-1(PK4-2)三田学園高(兵庫)
2回戦 0-1 初芝橋本高(和歌山)

[2018年]
代表校:作陽高(22)
1回戦 1-0 中京学院大中京高(岐阜)
2回戦 1-1(PK1-3)札幌大谷高(北海道1)

[2017年]
代表校:岡山学芸館高(4)
1回戦 2-0 初芝橋本高(和歌山)
2回戦 1-2 帝京三高(山梨)

[2016年]
代表校:岡山学芸館高(3)
1回戦 0-3 京都橘高(京都)

[2015年]
代表校:岡山学芸館高(2)
1回戦 1-3 市立船橋高(千葉2)

[2014年]
代表校:作陽高(21)
1回戦 0-6 東福岡高(福岡)

[2013年]
代表校:作陽高(20)
1回戦 0-2 鹿児島城西高(鹿児島)

[2012年]
代表校:岡山学芸館高(初)
1回戦 1-1(PK5-4)名東高(愛知1)
2回戦 2-1 盛岡商高(岩手)
3回戦 0-9 静岡学園高(静岡)

[2011年]
代表校:玉野光南高(9)
1回戦 0-5 松山工高(愛媛)

[2010年]
代表校:作陽高(19)
2回戦 2-0 秋田商高(秋田)
3回戦 0-1 筑陽学園高(福岡)

現浦和のMF伊藤涼太郎作陽高2年時にインターハイ出場。(写真協力=高校サッカー年鑑)

岡山学芸館高は12年大会に初出場で2勝。(写真協力=高校サッカー年鑑)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

マンC食野亮太郎、スコットランド・ハーツを退団!

元の記事へ移動

1: 2020/06/01(月) 18:37:08.46 ID:uXK3GzO79
20200601-06010166-sph-000-2-view

6/1(月) 18:25
 スコットランド・プレミアリーグのハーツは1日、イングランドのマンチェスターCから期限付き移籍していたFW食野亮太郎(21)が退団すると発表した。1シーズンの契約で、昨年8月にG大阪からマンチェスターCに移籍していた。  食野は、今季リーグ戦で3得点を記録。新型コロナウイルス感染拡大の影響でシーズンは打ち切りとなり、最下位のハーツは2部に降格することが決まっていた。

報知新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/baea417e1e06d28e241f3fc62df097d2e5bdc8ca

2: 2020/06/01(月) 18:38:28.46 ID:WRk1dudd0
マンC復帰かレギュラー確実だな

3: 2020/06/01(月) 18:38:40.72 ID:tOgYS+9H0
たいしてこいつも最初だけで活躍できなかったんだろ

5: 2020/06/01(月) 18:41:19.32 ID:S3lHaq0S0
シーズンの打ち切りを今、知ったでござる。南無。

続きを読む