【J1 第8節 浦和×神戸】イニエスタは不在…“思わぬ形”から先制の浦和、監督交代の神戸から逃げ切ってホーム初勝利!!【動画】

元の記事へ移動


news_272095_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/04/20(土) 00:00:00.00 ID:000
[4.20 J1第8節 浦和1-0神戸 埼玉スタジアム2002(54599人)]
得点:
前半10分 興梠 慎三


J1は20日に第8節を開催し、埼玉スタジアム2002では7位の浦和レッズ(3勝2分2敗)と10位のヴィッセル神戸(3勝1分3敗)が対戦。
前半10分にFW興梠慎三のPKで先制した浦和が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収め、今季リーグ戦ホーム初白星を獲得した。

ホームの浦和は14日のJ1第7節G大阪戦(○1-0)から先発の入れ替えはなく、同じ11人を先発起用。
17日にフアン・マヌエル・リージョ前監督との契約解除、吉田孝行氏の監督就任を発表した神戸はMFアンドレス・イニエスタが今季初のメンバー外に。

第7節広島戦(●2-4)から先発3人を入れ替え、FW小川慶治朗、DF三原雅俊、GKキム・スンギュらがスターティングメンバ―に名を連ねた。

前半8分に浦和が神戸のミスから決定機を創出する。
左サイドの三原がDF大崎玲央へと送ったバックパスがズレると、態勢を崩した大崎が足元を滑らせて転倒。

こぼれ球を拾ったFW興梠慎三がドリブルで運んでPA内に侵入すると、DFダンクレーのファウルを誘ってPKを獲得する。
このPKを興梠がキム・スンギュのタイミングをずらしてネットを揺らし、浦和が先制に成功した。

1点のビハインドを背負った神戸は前半30分、三原のクロスをFWウェリントンがヘディングで合わせるが、シュートはGK西川周作の守備範囲に飛んでしまう。
同37分には浦和がゴールを脅かしたものの、CKのこぼれ球から放ったFW武藤雄樹の強烈なシュートは好反応を見せたGKキム・スンギュに弾き出されてしまった。

前半39分にPA内から放った小川のシュートを西川が阻むなど、1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、同4分に高い位置で浦和がボール奪取を成功させるが、武藤がPA外から放ったシュートはキム・スンギュにキャッチされてしまう。

同12分には浦和ベンチが動き、MFエヴェルトンに代えてMF長澤和輝を投入し、直後の同13分にはMF橋岡大樹に代えてMF宇賀神友弥をピッチへと送り込む。

まずは同点に追い付きたい神戸が押し込む時間帯が続くが、後半20分にDF西大伍のクロスをウェリントンが落とし、反応したFW古橋亨梧のシュートが相手のブロックに遭い、同23分にMFセルジ・サンペールのCKから放ったウェリントンのヘディングシュートが枠を外れるなど浦和ゴールをこじ開けられない。

その後も神戸が攻撃を仕掛けるが、粘り強く体を張った浦和が得点を許さずに逃げ切って1-0の完封勝利を収め、2連勝を飾った。

ミスからの失点に泣いた神戸は3連敗となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?272095-272095-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第8節 札幌×横浜FM】“攻撃的スタイル対決”は札幌に軍配!福森の芸術的FKなど前半3発で快勝【動画】

元の記事へ移動


news_272099_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/04/20(土) 00:00:00.00 ID:000
[4.20 J1第8節 札幌3-0横浜FM 札幌ドーム(15674人)]
得点:
前半4分 チャナティップ
前半9分 福森 晃斗
前半29分 アンデルソン ロペス


20日、J1リーグ第8節が札幌ドームで行われ、北海道コンサドーレ札幌と横浜F・マリノスが対戦。
札幌がMFチャナティップの先制点から前半だけで3点を奪い、3-0で勝った。

前節、C大阪を1-0で下して連敗を止めた札幌。
先発は同じ11人を送り出し、今季2度目の2連勝を目指す。
対する3試合負けなし(1勝2分)の横浜FMは、前節・名古屋戦(1-1)から2人を変更。
右眼窩内側壁骨折のGK朴一圭に代わってGK飯倉大樹がゴールを守り、MF扇原貴宏は今季リーグ初先発となった。

スコアはあっという間に動いた。
札幌は前半4分、自陣の右サイドでボールを奪ったMFアンデルソン・ロペスがボールを運び、鋭いスルーパスを供給。

抜け出したMFチャナティップがボールを右に動かしてシュートコースを作り、右足シュートを流し込んだ。

さらに9分、敵陣中央の左でFKを獲得すると、DF福森晃斗が左足を一閃。
弧を描きながら壁を越えてゴール左上に突き刺さり、2-0とした。

2点を追う展開となった横浜FMは前半17分、MF喜田拓也のスルーパスに反応したFW仲川輝人がPA右から右足を振り抜くと、FWマルコス・ジュニオールが押し込んでゴールネットを揺らす。
しかし、M・ジュニオールのオフサイドにより得点は認められなかった。
すると、前半29分に札幌が追加点。

サイドチェンジから右サイドでボールを受けたルーカスが緩急あるドリブルで縦に仕掛け、右足でクロスを入れる。
これをA・ロペスが強烈なヘディングシュートを叩き込み、3-0で前半を終えた。

前半3失点の横浜FMは、後半開始からDF松原健に代えて、3月22日に広島から期限付き移籍で加入したDF和田拓也を投入。
和田が右SB、DF広瀬陸斗が左SBに入った。
さらに12分、扇原に代えてMF大津祐樹を送り込み、15分にはPA右手前でFKを獲得。
MF天野純が自ら左足でニアを狙ったが、惜しくもクロスバー上に外れた。

札幌は後半23分、左CKがファーサイドに流れ、ルーカスが個人技から鋭いクロスを供給。
DFキム・ミンテが頭で合わせるが、クロスバー上に外れてしまう。
25分には、右サイドのルーカスが巧みなフェイントで相手を翻弄。
PA右から強烈なシュートを打ち込むが、惜しくも枠を外れ、ダメ押しとはならなかった。

最後のところで精度を欠き、なかなか決定的なシーンを作り出せない横浜FMは、後半34分に最後の交代カードを使い、天野に代えてFW山谷侑士を送り込む。
だが、43分の山谷のヘディングシュートは枠を捉えきれず、札幌が3枚目の交代カードでMF檀崎竜孔をJリーグデビューさせる余裕をみせ、そのままタイムアップ。
3-0で札幌が完封勝利をおさめ、2連勝を飾った。

一方、横浜FMは4試合ぶりの黒星を喫した。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?272099-272099-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第8節 広島×FC東京】広島の初黒星は今年もFC東京!無敗同士の天王山制し首位逆転!!【動画】

元の記事へ移動


news_272038_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/04/19(金) 00:00:00.00 ID:000
[4.19 J1第8節 広島0-1FC東京 エディオンスタジアム広島(15827人)]
得点:
後半26分 ディエゴ オリヴェイラ


FC東京が敵地でサンフレッチェ広島に1-0で勝利した。
3連勝のFC東京は勝ち点20。

初黒星で同17にとどまった広島をかわして、第4節以来の首位に浮上した。
なお、FW久保建英は今季初めて、ベンチ入りメンバーから外れている。

昨年に続き、今年も序盤の戦いで無敗を続けていた広島に初黒星をつけたのはFC東京だった。
ともに開幕から無敗、勝ち点17同士の迎えた首位決戦。
実力派チームの激突は前半から迫力のある攻防が続く。
前半19分にはFC東京が決定機。
MF橋本拳人のミドルがゴールに迫るも、広島の若き守護神、GK大迫敬介の手に当たったシュートは、右ポストを叩いて外れた。

後半もなかなか均衡は崩れなかったが、ついに後半26分、試合が動く。
MF高萩洋次郎が浮き球を出すと、FWディエゴ・オリヴェイラが動き出す。
DF佐々木翔のクリアミスを誘発すると、MF大森晃太郎が折り返す。
そしてエリア手前からディエゴ・オリヴェイラが右足を振り抜くと、威力のあるシュートが大迫の脇を抜けてゴールネットを揺らした。

広島は昨年も開幕から9戦負けなしでスタート。
しかし10戦目でFC東京と対戦すると、1-3で初黒星を喫した。

後半アディショナルタイムのFW渡大生のミドルがポストに嫌われるなど、今年も8戦目の対戦で同じように敗れてしまった広島。

城福浩監督にとっても古巣となるFC東京に再び苦杯をなめさせらる結果になった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?272038-272038-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

【J1 第8節 川崎F×湘南】“新エース”知念が4戦連発!!2発で湘南下した川崎Fが今季初の連勝【動画】

元の記事へ移動


news_272025_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2019/04/19(金) 00:00:00.00 ID:000
[4.19 J1第8節 川崎F2-0湘南 等々力陸上競技場(19556人)]
得点:
前半21分 阿部 浩之
前半37分 知念 慶


J1リーグは19日、第8節を各地で行い、川崎フロンターレはホームで湘南ベルマーレと対戦し、2-0で完封勝利をおさめた。

“新エース”FW知念慶が4試合連続ゴール。
「神奈川ダービー」を制し、今季初の連勝を飾った。

ホームの川崎Fは14日の鳥栖戦(○1-0)から先発1人を入れ替え、MF田中碧が復帰。
MF大島僚太とボランチのコンビを組み、4-4-2で臨んだ。
湘南は前節の松本戦(△1-1)から3人を入れ替え、MF岡本拓也が5試合ぶり、DF小野田将人とFW梅崎司が2試合ぶりに復帰した。

フライデーナイト開催の「神奈川ダービー」は1万9556人がスタンドを埋めた。
湘南は序盤、アクシデントに見舞われ、FW武富孝介が足を傷めた様子でピッチに座り込んだ。
前半12分に早くも最初の交代枠を使い、FW中川寛斗がピッチに入った。

試合が動いたのは前半20分だった。
大島が左後方からふわりと浮かせたボールを入れ、エリア内に走り込んだDF馬渡和彰が胸で落とす。
ペナルティーアーク内のMF阿部浩之が右足ダイレクトで合わせると、技ありループは鮮やかにゴール右隅に突き刺さった。

湘南は前半36分、ボールを奪取した小野田が駆け上がり、鋭いカウンター攻撃でエリア内から右足シュートを放ったが、相手のブロックに阻まれた。
すると、チャンスを逸した直後、川崎Fが追加点を陥れた。

前半37分、DF奈良竜樹が最終ラインの裏に絶妙なスルーパスを入れると、うまく裏に抜け出した知念がGKとの1対1を冷静に制し、右足シュートをゴール左隅に突き刺した。
知念は4戦連発。
視察に訪れた森保一監督にまたもアピールした。

2点ビハインドで折り返した湘南は後半開始から交代枠を使い、小野田に代えてMF秋野央樹を投入し、4バックに変更した。
後半16分にはMF齊藤未月に代えてMF鈴木冬一が投入され、交代枠を使い切った。

途中出場のMF長谷川竜也や知念がシュートを連発するなど互いに最後までゴールに迫ったが、スコアは動かず、湘南は0-2で敗れた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?272025-272025-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む

母の日企画!!『サガン鳥栖カラーカーネーション』通常販売および受注販売のお知らせ

元の記事へ移動

この度、母の日の特別企画としまして【サガン鳥栖カラーカーネーション】を期間限定、本数限定で販売いたします。上品なサガンブルーと鮮やかなサガンピンクに彩られたカーネーション、ぜひ母の日の贈り物にいかがでしょうか。日頃の感謝の気持ちを届けよう!

「私たちは33回優勝した。バルセロナは何回だ?」by レアル・ジダン監督

元の記事へ移動


1: 2019/04/25(木) 12:02:57.71 ID:8r73RC4d9
no title

ジダン監督「私たちは33回優勝した。バルセロナは何回だ?」

 レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、来シーズンのラ・リーガ奪還を宣言し、ここ最近のバルサの天下を終わらせると決意を口にした。スペイン『アス』が報じている。

 9シーズンぶりの無冠に終わろうとしている今季のR・マドリー。ジダン監督は「私に言えるのは、来年は最高の状態でラ・リーガをスタートさせるつもりだということだ。ラ・リーガはとても重要だよ」と述べ、視線はすでに来季を向いている。

「プレシーズンの段階から、最高のスタートを切れるように準備していく。そうでなければまた状況が難しくなってしまう。来年はラ・リーガの制覇をまず考えたい」。そう語った指揮官は過去リーガ制覇25回のライバルクラブに優越感をのぞかせた。

「ここ最近バルセロナはうまくやっている。そのことは認めなければならないし、素直に勝算したい。だが歴史的に見れば、マドリーのほうがより多くのタイトルを獲っている」。

「私たちは33回ラ・リーガで優勝している。バルセロナは何回だ? とはいえ最近はあちらのほうが成績はいいのは確かだ。だからこそ、この状況を私たちは変えなければならない」。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-43466323-gekisaka-socc

3: 2019/04/25(木) 12:05:01.04 ID:Z7uab3W60
おまえがユーベから来る前の大昔の話な

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556161377

続きを読む

5月4日(土祝)明治安田生命J1リーグ第10節サガン鳥栖戦 車いす等歩行困難者専用駐車場予約受付終了のお知らせ

元の記事へ移動

5月4日(土祝)明治安田生命J1リーグ第10節サガン鳥栖戦 の「車いす等歩行困難者専用駐車場」が予約定数に達しましたので、受付終了とさせていただきます。何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。◆車いす等歩行困難者専用駐車場予約受付(先着22台)お電話にて受付い