【呟】近況

元の記事へ移動

夏に環境が変わって、その間にいろいろありすぎてこっちに手を出すのがおそくなってます。
試合のまとめが全然できてなくて、生存してるのかと。

とりあえず元気でやってます。

機を逸する -2nd 第14節 湘南ベルマーレvs柏レイソル@BMWス

元の記事へ移動

■スタイルのぶつかり合い 曺貴裁監督のコメントにあるように、湘南は柏に対して自分たちのスタイルをぶつけてくる。そして、柏もまた、そんな湘南に対して自分たちのスタイルで向かい合う。 湘南の攻撃は人数をかけて、CBが大外からオーバーラップしてくる。守備では引いて守るのではなく、前からプレスをかけにくる。それに対して柏は、後ろから繋いで相手のプレスをかわして前線にボールを運ぶ。また、後ろからのロングボールで両WGのクリス・伊東につける。 序盤、柏は湘南のプレスをかわして、クリス・伊東が前を向いてボールを持つところまではいける。しかし、そのあとクロスが合わなかったりパスがズレたりして湘南ゴールに迫ることができない。 ■スルスルいかれる 一方の湘南は、ボールを持つとスルスルと前に運ぶ。柏もまた、引いて守るのではなくプレスにいく。 ボランチの小林がボールホルダーに対して出ていく。その空いたスペースを使われ、湘南がスルスルとアタッキングサードまで運ぶ。 湘南の攻撃は、特に左サイドからが多かった。高山・菊池と走ってチャンスメイクできる選手が揃っており、そのため茨田が守備に追われる。何度か裏も取られたが、湘南の方も最後のところでうまく合わず、柏ゴールに迫ることができない。 ■奔走する伊東 後半、柏は伊東が右サイドから度々チャンスメイクし湘南ゴールに迫る。一対一で相手DFを抜いて相手陣内深くまで抉ったり、DFと正対しながら折り返しのラストパスを送ったり、はたまた、PA内に走り込んで秋野のロングボールを胸トラップからシュートして決定的なシーンを作る。 前半は守備に追われた茨田が、後半はボールが持てるようになり、ディエゴ・中川と絡んだ連携でチャンスを作り、伊東を活かす。しかし、依然としてゴールは割れない。 ■勢いが落ちる 60分を過ぎた辺りから、湘南の勢いが落ちてきた。前半と比べると、明らかに足が止まり始め、中盤のスペースが空き、柏がスムーズにボールを運べるようになる。よし、ここからだぞ、と思ってみていたら、なんか柏の方も足が重い。柏も足が止まり始めた模様…。間延びしたなかで、お互いが長所を活かすような攻撃を狙う。 柏は67分に中川→武富。湘南は大槻→長谷川アーリアジャスール。 柏は後半だけでCKが7本あり、その中で湘南ゴールを脅かす場面もあったのだが決めきれない。終盤には湘南が、ゴールから遠い位置のFKに岡本がボレーで合わせるも、中村が好セーブで救う。 結局、試合は0-0のスコアレスドロー。 ■雑感 今節は柏以外は上位同士が対戦し、勝てば上に行けるという状況だっただけに勿体無かった。 試合の中で気になったところとして、相手の嫌なところにパスを出せる状況なのに、出さずにチャンスを不意しまうシーンがあった。 例えば、下の場面。バイタルにパスを入れられるシーンでも安易にサイドに出して、相手のブロックが整ってしまう。 このような細部を含め、チャンスを活かせなかったこと、勝って上に行けなかったことなどを総合して、機を逸したなという感じ。 あと、伊東が右サイド突破した時に、中で何か変化がほしい。勢いを持って入っていったりした方が、相手は嫌がるのではなかろうか。 残りはあと3試合。ディエゴが軽傷だといいのだけれど。 15節 HOME 鳥栖 10/22(土) 14:00 16節 HOME 大宮 10/29(土) 14:00 17節 AWAY 福岡 11/3(木祝) 13:30

10/5(水)YBCルヴァンカップ 準決勝 第1戦横浜FM戦 台風18号接近に伴う試合開催可否判断について

元の記事へ移動

10/5(水)19:00キックオフ「2016JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦vs横浜F・マリノス」は台風18号による試合への影響が考えられますが、現時点では開催に向け準備を進めております。
しかし、気象状況、公共交通機関の運行状況等によっては、延期を決定させていただく場合もございます。
10/5(水)横浜FM戦開催の可否や変更につきましては、以下のスケジュールにて発表いたしますので、ご来場の前には必ずご確認いただきますようお願いいたします。

【対象試合】
2016JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦
[日時]  10/5(水)19:00キックオフ
[対戦]  ガンバ大阪 vs 横浜F・マリノス
[会場]  市立吹田サッカースタジアム

【開催可否発表時間】
1回目 10/4(火)20:00頃
2回目 10/5(水) 8:00頃
3回目 10/5(水)13:00頃

【告知方法】
・オフィシャルサイト http://www.gamba-osaka.net/
・Twitter       https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL
・Facebook      https://ja-jp.facebook.com/GambaOsakaOfficial

・中止の際、代替の試合開催日は決定しだいご案内となります。
・チケットは、中止の場合のみ払い戻しを実施いたします。詳細は中止決定後ご案内いたします。

10/5(水)YBCルヴァンカップ 準決勝 第1戦横浜FM戦 試合会場に「ガンバ大阪SNSパネル」が登場!!

元の記事へ移動

10/5(水)YBCルヴァンカップ 準決勝 第1戦横浜F・マリノス戦観戦の記念にガンバ大阪SNSパネルで写真を撮って、「#ガンバ大阪」、「#GAMBA OSAKA」をつけてTwitterに投稿しよう!!
素敵な写真はガンバ大阪のTwitterに掲載。掲載された2名には、選手サイン入り「ガンバ大阪25年史」をプレゼント。
ぜひ試合観戦をさらに楽しい時間にしてください!!

【 時間 】16:00~キックオフまで
【 場所 】メインスタンド側3Fコンコース 
【 内容 】SNSパネルでの記念撮影
【 投稿 】「#ガンバ大阪」、「#GAMBA OSAKA」をつけてご自身のTwitterで投稿してください

この機会に、ガンバ大阪オフィシャルTwitterに登録して、クラブや選手の情報をゲットしよう!!
https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL

■その他ガンバ大阪オフィシャルサイトSNSはこちら
オフィシャルサイト http://www.gamba-osaka.net/
Facebook      https://ja-jp.facebook.com/GambaOsakaOfficial
LINE        @gambaosaka
Instagram     https://www.instagram.com/gambaosaka_official/

縦へ!前へ!

元の記事へ移動

レオのPK、ギュンのヘッド!

片渕監督の初陣。

絶対に勝たなければいけない試合に
気持ちの入ったゲームを見せてくれました。

やっぱり、縦への仕掛けとゴール前の圧力が戻ってきた試合でしたね。

前監督の時もこれは行っていたとは思うんですけど、
1TOPになって、中盤に選手が多くなると、どこで仕掛けるのかが、曖昧になって
シンプルにゴールを目指すことを難しくしていたようですね。

選手たちの練習に対する行動に喝をいれて、
ゴール裏に顔を出して、決意表明を行った
熱い漢、片渕監督が、しっかりとしたビジョンを持って、
チームを目覚めさせてくれたようです。

順位も14位と上がりましたが、16位の交付とは
勝ち点差2しかありません。

代表ウィークでリーグ戦は2週間空くので、
次節の浦和戦では絶対にビッグスワンでの
優勝を阻止できるようにして欲しいですね。