【3/19新潟戦】スタジアムに行けない人はスカパー!生中継で

元の記事へ移動

スカパー!からのお知らせです。 スカパー!では、柏レイソルリーグ戦を全試合生中継。スタジアムに行けない人は、スカパー!で柏レイソルを応援してください。【生中継】3月19日(土)J1リーグ1stステージ第4節 vsアルビレックス新潟14:00キックオフ/デンカビッグスワンスタジア

バルサから得点のエルネニー、リーグ戦に切り替え「集中することが必要」

元の記事へ移動

バルサから得点のエルネニー、リーグ戦に切り替え「集中することが必要」
[3.16 欧州CL決勝T1回戦第2戦 バルセロナ3-1アーセナル]

 アーセナルは16日、バルセロナ(スペイン)とのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第2戦で1-3で敗れ、2試合合計1-5で6季連続となるベスト16での敗退が決まった。2試合合計で唯一の得点を決めたMFモハメド・エルネニーが試合を振り返った。クラブ公式サイトが伝えている。

 今冬加入も第1戦の出場はなかったエルネニー。第2戦で移籍後初の欧州CL先発を果たすと、0-1で迎えた前半38分の決定機は決めきれなかったが、後半6分にFWアレクシス・サンチェスの横パスを右足ダイレクトでゴール右隅に突き刺し、反撃の狼煙を上げた。しかし、チームはその後2失点を喫し、逆転での8強入りとはならなかった。

「今日は自分のプレーに満足しているけど、結果には満足していない。出来る限りのことをやった。もちろん、我々は負けてしまったんだけど、チームはベストを尽くしたと思う。我々の対戦相手はビッグチームだ」

 これでアーセナルは13日のFA杯準々決勝ワトフォード戦に続いて、カップ戦の敗退が決まった。「まだプレミアリーグが残っている。集中することが必要だ。あと9試合。うまくいけば、きっと勝利することができる」。19日にエバートンと対戦するアーセナル。アーセン・ベンゲル監督の解任説も報じられているが、残りの試合でタイトル獲得となるだろうか。

●プレミアリーグ2015-16特集
●欧州CL15-16特集

[CL]敵将も絶賛…“MSN”の芸術的3発でバルサが9季連続ベスト8進出(12枚)

元の記事へ移動

“MSN”がそろってゴールを決め、3-1の快勝を飾ったバルセロナ
[3.16 欧州CL決勝T1回戦第2戦 バルセロナ3-1アーセナル]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦が16日に行われ、バルセロナ(スペイン)はアーセナル(イングランド)に3-1で勝利。2試合合計5-1とし、9シーズン連続のベスト8進出を決めた。

●欧州CL15-16特集
●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

テレ玉「Ole!アルディージャ」番組情報

元の記事へ移動

今週の「Ole!アルディージャ」は、下記の内容でお伝えいたします。ぜひご覧ください!■番組名テレ玉「Ole!アルディージャ」番組情報■放送日時3月18日(金) 22:00〜22:30※再放送/3月19日(土) 7:00〜7:30■放送内容◇明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第3節・ガンバ大阪戦 イ

3-0先勝も気を緩めないドルトムント指揮官「最高のパフォーマンスで戦う」

元の記事へ移動

3-0先勝も気を緩めないドルトムント指揮官「最高のパフォーマンスで戦う」
 ドルトムント(ドイツ)は17日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦第2戦でトッテナム(イングランド)とホワイト・ハート・レーンで対戦する。前日会見に出席したトーマス・トゥヘル監督のコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 10日に行われたホームでの第1戦では、相手がメンバーを大きく変えてきたとはいえ、FWピエール・エメリク・オーバメヤンとMFマルコ・ロイスのゴールで3-0と快勝。大きなアドバンテージを持って敵地に乗り込むがトゥヘル監督は、「相手は高い攻撃力を持つ、非常に危険なチームだ。だから最高のパフォーマンスで戦う必要がある」と、プレミアリーグで2位と好調のトッテナムを警戒する。

 今回の遠征にはMFスベン・ベンダーとMFイルカイ・ギュンドガンが招集されておらず、DFエリック・デュルムが前日練習を早めに切り上げている。「明日の時点で最強のメンバーで臨む」と、手を緩めることなくこの一戦に臨むことを約束した。

●EL15-16特集
●ブンデスリーガ2015-16特集

3月19日(土)柏レイソル戦開催のご案内

元の記事へ移動

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。3月19日(土)にデンカビッグスワンスタジアムで開催する、2016明治安田生命J1リーグ1stステージ第4節柏レイソル戦についてご案内いたします。ホームでの初勝利を目指し、新潟に関わるすべ

バーレーン遠征行うU-19代表、中山と邦本が参加辞退で森島と大南を追加招集

元の記事へ移動

 日本サッカー協会(JFA)は17日、19日からバーレーン遠征を行うU-19日本代表のメンバー変更を発表した。同代表は22日から行われる「バーレーン U-19カップ」に参戦する。

 柏レイソルのDF中山雄太アビスパ福岡のMF邦本宜裕がクラブの事情により参加を辞退し、代わってサンフレッチェ広島のMF森島司ジュビロ磐田のDF大南拓磨を追加招集する。

C・ロナウドの“相棒”がさらなる進化…ナイキの「マーキュリアル スーパーフライ V」が誕生!!

元の記事へ移動

C・ロナウドの“相棒”がさらなる進化…ナイキの「マーキュリアル スーパーフライ V」が誕生!!
 C・ロナウドの“相棒”がさらなる進化を遂げた。現地時間16日にアメリカ・ニューヨークのモイニハンステーションでナイキによる『INNOVATION SUMMIT 2016』が開催された。世界各国から約350人の報道陣が集まる中、バスケットシューズやランニングシューズの新作、新しいNike+アプリが発表されたイベントで、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが愛用するマーキュリアルの新作『マーキュリアル スーパーフライ V』(16年6月3日発売)が初お披露目された。

“フットボール最速のスパイクを作る”というアプローチで取り組まれた『マーキュリアル スーパーフライ V』が前作から大きな進化を遂げた。『INNOVATION SUMMIT 2016』に出席したフットボール・フットウエア担当副社長のマックス・ブラウ氏は、一番の変化として靴底に初めて曲線的なプレートが使われたことを挙げ、「人間の足はフラットではない。今までのフラットなプレートではつま先と踵で違う圧が掛かっていましたが、フラットなプレートを曲線的にすることで、均等に圧がかかるようになりました」と曲線的なプレートを採用した意図を説明。曲線的なプレートは足の自然な曲線を反映させたもので、これまで足の下に存在した隙間がなくなり、足を丸く包み込んでスパイクとの一体化を進めることで、高速でのプレー中にも足のエネルギーが最大限に活用させるようになった。

 また、これまでのカーボンファイバープレートではなく、一つの層からなる素材を開発してプレートの内部を空洞化することで40%の軽量化を実現するだけでなく、同じ形のスタッドを使用しながらも角度や向きを変えて配置することで前足部で加速、後足部で減速がしやすくなっている。さらにアッパーにフライニットを進化させたスピードリブと呼ばれる立体的な構造を採用。アッパー表面に凹凸をつけることで、ハイスピードの中でより正確なボールコントロールを実現させている。

 どうやって速くするか、どうやって強くするかと、試行錯誤を続けた結果、誕生した『マーキュリアル スーパーフライ V』だからこそ、ブラウ氏はニューシューズへの揺るぎなき自信を示した。「今までの中で一番スピード感のあるマーキュリアルが誕生しました」と――。

 開発者たちの思いがつまったニューシューズを自身の家で初めて手にしたC・ロナウドは、「履いた感触が今までとは違う。ずっとフラットなシューズを履いてきたから、すごいナチュラルな感じだね。自然な感じがするので、それによって落ち着き、より気持ち良く走れるようになると思うよ」と曲線的なプレートを採用することで生まれたスパイクとの一体感を絶賛。そして「まるで僕の特長を表現しているようだ。僕は真っ直ぐでアグレッシブなプレーヤーだからね。スタッドはまるで僕の性格のようで、ピッチ上でとても良いパフォーマンスを引き出してくれる」とさらなる加速や減速を可能とさせる『マーキュリアル スーパーフライ V』へ大きな期待を寄せている。

 6月3日から販売開始予定の『マーキュリアル スーパーフライ V』。C・ロナウドが“新相棒”とともにピッチに立つことになるのは、ポルトガル代表のエースとして臨むEURO2016からだ。母国を欧州王者に導くため、今まで以上にスピード感のあるプレーでチームをけん引していこうとしている。

(取材・文 折戸岳彦)

第830回toto予想 mini-A組

元の記事へ移動

きのうは浦和の同点劇に歓喜したトトルンです。
しかし、この時期のJはホント勝てませんなぁ。。(来週からのW杯予選は大丈夫だろうか)

さて、J1は2週間の中断期間前、最後の試合。
いまだ未勝利の湘南、広島、柏、福岡はもちろん、
どのチームも勝って気分よく中断期間を迎えたいところでしょう。
そんなこともあって、今回は引分けが少ないというのが自分の見立てです。

Jクラブ強化論
田中直希
ぱる出版