広島、浅野の後釜にブラジル人FWが加入「ジーコのように活躍したい」

元の記事へ移動

 J1広島は10日、ブラジルのトンベンセからブラジル人FWアンデルソン・ロペス(22)が期限付き移籍で加入することで合意したと発表した。期間は来年1月1日まで。身長185センチ、体重82キロの左利きで、17日の横浜M戦を最後にイングランド・プレミアリーグのアーセナルへ移籍するFW浅野拓磨(21)の後釜として期待される。

讃岐vs愛媛 スタメン発表

元の記事へ移動

[7.10 J2第22節](ピカスタ)
※18:00開始
主審:吉田寿光
副審:武田光晴、日高晴樹
<出場メンバー>
[カマタマーレ讃岐]
先発
GK 1 清水健太
DF 25 岡村和哉
DF 14 アラン
DF 30 エブソン
DF 2 小澤雄希
MF 19 仲間隼斗
MF 7 永田亮太
MF 10 高木和正
MF 11 馬場賢治
FW 13 木島徹也
FW 33 木島良輔
控え
GK 24 瀬口拓弥
MF 15 綱田大志
MF 5 渡邉大剛
MF 6 藤田浩平
MF 8 大沢朋也
FW 29 森川裕基
FW 9 我那覇和樹
監督
北野誠

[愛媛FC]
先発
GK 1 児玉剛
DF 2 浦田延尚
DF 15 茂木力也
DF 23 林堂眞
MF 5 藤田息吹
MF 8 小島秀仁
MF 9 安田晃大
MF 36 パク・カンイル
MF 39 内田健太
FW 10 瀬沼優司
FW 17 阪野豊史
控え
GK 37 原裕太郎
DF 25 パク・チャニョン
DF 3 玉林睦実
DF 6 三原向平
MF 14 白井康介
MF 7 近藤貴司
FW 20 河原和寿
監督
木山隆之

●[J2]第22節2日目 スコア速報

山口vs北九州 スタメン発表

元の記事へ移動

[7.10 J2第22節](維新公園)
※18:00開始
主審:清水勇人
副審:関谷宣貴、藤沢達也
<出場メンバー>
[レノファ山口FC]
先発
GK 1 一森純
DF 4 小池龍太
DF 33 北谷史孝
DF 2 宮城雅史
DF 3 香川勇気
MF 10 庄司悦大
MF 29 三幸秀稔
MF 8 島屋八徳
MF 7 福満隆貴
MF 15 幸野志有人
FW 9 岸田和人
控え
GK 30 村上昌謙
DF 21 廣木雄磨
DF 34 奥山政幸
MF 11 鳥養祐矢
MF 17 加藤大樹
MF 19 星雄次
FW 32 中山仁斗
監督
上野展裕

[ギラヴァンツ北九州]
先発
GK 21 鈴木彩貴
DF 3 星原健太
DF 5 前田和哉
DF 23 寺岡真弘
DF 2 石神直哉
MF 7 風間宏希
MF 24 新井純平
MF 10 小手川宏基
MF 19 川島大地
FW 9 原一樹
FW 14 池元友樹
控え
GK 1 阿部伸行
DF 4 市川恵多
MF 11 井上翔太
MF 20 花井聖
MF 43 本山雅志
FW 13 多田高行
FW 29 小谷健悟
監督
柱谷幸一

●[J2]第22節2日目 スコア速報

EURO2016はいよいよ決勝戦! UEFA公式サイトが予想先発を発表

元の記事へ移動

EURO2016はいよいよ決勝戦! UEFA公式サイトが予想先発を発表
 EURO2016は10日にフランス代表とポルトガル代表が決勝戦を行う。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトがこの試合に先駆けて予想先発メンバーを発表している。

 1984年以来のホスト国優勝と、2000年大会以来の優勝を狙うフランスは、4-2-3-1の布陣で臨むことが予想され、全試合出場中のGKウーゴ・ロリスがゴールを守り、最終ラインは右からDFバカリ・サニャ、DFローラン・コシールニー、DFサムエル・ユムティティ、DFパトリス・エブラが並ぶ。

 中盤の底にはMFエンゴロ・カンテの可能性があるとしながらも、UEFA公式サイトはMFポール・ポグバとMFブレズ・マトゥイディが入る模様。2列目には得点王を目指すFWアントワーヌ・グリエーズマンとMFムサ・シッソコ、MFディミトリ・パイェが並び、1トップにはFWオリビエ・ジルが入ると予想され、準決勝のドイツ戦からメンバーの変更はないとこのことだ。

 また、2004年大会以来の決勝で初優勝を目指すポルトガルは、準決勝のウェールズ戦から2人を入れ替える見込み。4-4-2の布陣で守護神はGKルイ・パトリシオ、最終ラインは右からDFセドリック・ソアレス、DFジョゼ・フォンテ、太ももに痛みを抱え、出場が危ぶまれているDFペペ、DFラファエル・ゲレイロが入る。

 ボランチには出場停止明けのMFウィリアム・カルバーリョ、右にMFレナト・サンチェス、左にMFジョアン・マリオ、トップ下にMFアドリエン・シルバが並ぶ。トップはFWクリスティアーノ・ロナウドとFWナニの元マンチェスター・ユナイテッドコンビが組む。

 試合は日本時間11日の午後4時キックオフ。今夜ついにヨーロッパの王者が決まる。

 以下、UEFA公式サイトの予想スタメン

[フランス代表]
GK 1 ウーゴ・ロリス
DF 3 パトリス・エブラ
DF 19 バカリ・サニャ
DF 21 ローラン・コシールニー
DF 22 サムエル・ユムティティ
MF 8 ディミトリ・パイェ
MF 14 ブレズ・マトゥイディ
MF 15 ポール・ポグバ
MF 18 ムサ・シッソコ
FW 7 アントワーヌ・グリエーズマン
FW 9 オリビエ・ジル

[ポルトガル代表]
GK 1 ルイ・パトリシオ
DF 3 ペペ
DF 4 ジョゼ・フォンテ
DF 5 ラファエル・ゲレイロ
DF 21 セドリック・ソアレス
MF 10 ジョアン・マリオ
MF 14 ウィリアム・カルバーリョ
MF 16 レナト・サンチェス
MF 23 アドリエン・シルバ
FW 7 クリスティアーノ・ロナウド
FW 17 ナニ

●EURO2016特設ページ

横浜FCvs徳島 スタメン発表

元の記事へ移動

[7.10 J2第22節](ニッパツ)
※18:00開始
主審:上村篤史
副審:松井健太郎、高寺恒如
<出場メンバー>
[横浜FC]
先発
GK 18 南雄太
DF 15 市村篤司
DF 5 西河翔吾
DF 21 大崎玲央
DF 3 田所諒
MF 8 佐藤謙介
MF 10 寺田紳一
MF 19 小野瀬康介
MF 16 野村直輝
FW 14 イバ
FW 11 三浦知良
控え
GK 1 渋谷飛翔
DF 2 野上結貴
DF 22 永田拓也
MF 13 野崎陽介
MF 24 松下年宏
MF 6 中里崇宏
FW 9 津田知宏
監督
中田仁司

[徳島ヴォルティス]
先発
GK 31 長谷川徹
DF 26 橋内優也
DF 2 福元洋平
DF 5 石井秀典
MF 22 広瀬陸斗
MF 8 岩尾憲
MF 6 カルリーニョス
MF 19 内田裕斗
FW 7 木村祐志
FW 17 山崎凌吾
FW 16 渡大生
控え
GK 29 杉本大地
DF 4 藤原広太朗
MF 10 大崎淳矢
MF 14 濱田武
MF 23 前川大河
MF 3 アレックス
FW 18 佐藤晃大
監督
長島裕明

●[J2]第22節2日目 スコア速報

青山直晃が語るタイサッカーの意外な実力。驚愕のタイ代表チームメイトに「あんな選手見たことない!」

元の記事へ移動

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 13:33:31.04 ID:CAP_USER9.net

「ひとつふたつ上を行かれている感じ」

 9月に控えたロシア・ワールドカップのアジア最終予選で、日本はタイ王国代表チームと同組に入った。抽選会ではポッド6に振り分けられ、実力下位に見られがちなタイだが、同国に渡って2年目を迎える青山直晃は、日本戦ではある選手のプレーに注目するという。
 
 前編に続き、現在タイ・プレミアリーグのムアントン・ユナイテッドに所属する青山直晃が、知られざるタイサッカーの実力のほか、「日本よりもストレスを感じない」というタイでの生活ぶりも交え、タイの魅力について語る。
                                                                                                                   
取材・文: 佐々木裕介  写真: 高田胤臣
 
――◆――◆――
 
――タイでプレーされてみて衝撃を受けた選手はいますか?
 
「チームメイトのムイ(ティーラシン・デーンダー/タイ王国代表のスーパースター)はとにかく凄い選手ですよ。あんな選手は今まで見たことがないですし、パーフェクトに近い選手です。どうやってタイであんな選手が生まれたのか不思議に思います。
 
 高さがあってスピードもある、ドリブルもパスも凄く巧いんですよ。練習でも毎日マッチアップするんですが、上手な選手にはチャレンジ精神が働いてしまう自分がいて、気合いを入れてやるんですが、ひとつふたつ上を行かれている感じがあるんですよね。
 
 こちらが120パーセントで行っても彼はかなり余裕がある感じでやっています。点も取れるし、得点につながる決定的なパスを送ることもできるスーパーな選手です」
 
――9月にはロシア・ワールドカップのアジア最終予選が始まります。日本はタイと同じグループに入りました。両国のトップクラブでプレーした経験を持つ青山選手はどのような展望をお持ちでしょうか?
 
「簡単に言えば『日本の組織vsムイ』ですよね。日本代表はみんなで守ってドリブルやパスをするスペースを与えない組織力が武器だと思うんですが、そこをムイなら打破できるのではないかと思っているんです。
 
 チームメイトには若い年代も含め、数多くのタイ代表選手がいて彼らも能力は高いんですが、ひとりで日本の組織をこじ開けるのは簡単じゃない、でもムイなら何か起こすんじゃないのかなと思っています。日本は彼に注意した方が良いですよ」

続きは↓の記事から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160709-00017356-sdigestw-socc
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468038811
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

<首位川崎フロンターレ>中村憲剛、アフタータックルで負傷交代!風間監督「アフターが、相手はものすごく多かった」

元の記事へ移動

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 22:05:32.51 ID:CAP_USER9.net

川崎フロンターレのMF中村憲剛が負傷退場した。

 年間首位の川崎Fは敵地で名古屋グランパスと対戦。前半36分にFW小林悠のヘディングシュートで先制すると、後半8分にはFW大久保嘉人の3試合ぶりとなる今季12点目で追加点。同32分には憲剛がダメを押し、3-0で快勝。不敗をクラブ記録を更新する11戦に伸ばして首位をキープした。

 しかし心配なアクシデントも。後半39分、憲剛と名古屋MFイ・スンヒが接触。ボールを前に蹴り出した憲剛の右足にタックルが入ってしまった。このプレーが悪質と判断した扇谷健司主審は、イ・スンヒに対し即座にレッドカードを突きつけた。憲剛は担架に乗せられそのままピッチを後にした。

 第2ステージも好調を続ける川崎Fだが、第1ステージの優勝がかかっていた6月18日の福岡戦、腰痛のために背番号14を欠いたチームはまさかの引き分けでタイトルを逃す要因となってしまった。改めて気づかされた大黒柱の存在。それだけに今回も軽傷を祈るばかりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-01629090-gekisaka-socc

[ 風間 八宏監督 ]

ものすごく残念だったのは、プレーが終わってからのアフター(チャージ)が、相手はものすごく多かったので、そういうところも含めて、もっと良い試合を作りたい。

そういうことを思えば、両方でもっともっとその辺をきっちりやってほしいですし、あるいはレフェリーがしっかり取ってほしいなというふうには思いました。
 
--負傷交代となってしまった中村 憲剛選手の状態については。言われると思いましたが、そんなすぐには分かりません。これから検査しないと分からないと思います。でも、そんなに軽そうではないなというふうには思います。

http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2016/070906/live/#coach

【サッカー】<Jリーグ・第2S 第2節>川崎フロンターレ、3発快勝で年間首位キープ!名古屋は10試合未勝利・・・©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1468062086/

【サッカー】<名古屋グランパス>ついに10戦勝ちなし!小倉監督「完敗です」「本当に悔しいが、切り替えてやるしかない」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1468066285/
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468069532
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

サンフレッチェ広島、22歳のブラジル人FWアンデルソン・ロペスを期限付き移籍で獲得と発表

元の記事へ移動

01サンフレッチェ広島は10日、ブラジル・トンベンセからFWアンデルソン・ロペスを期限付き移籍で獲得することを発表しました。アンデルソン・ロペスはブラジル出身の22歳で、すでにチームの練習に参加しているそうです。 [広島公式 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

◆ブンデス◆マリオ・ゲッツェがバイエルン退団を決断…移籍先候補に古巣ドルとトットナム

元の記事へ移動

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 08:48:23.84 ID:CAP_USER9 no title ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェがバイエルン退団を決断したようだと、ドイツ紙『ビルト』が8日に報じた。

 ユーロ2016開幕前にバイエルン残留を明言していたゲッツェ。大会では4試合に出場したものの、ノーゴールに終わり期待に応えられず、チームもベスト4敗退となった。

 同紙によると、ゲッツェは大会終了後、バイエルン退団を決意し、今夏の移籍を希望しているという。移籍先の候補として、以前から復帰が噂されている古巣のドルトムントと、昨シーズンのプレミアリーグで3位の躍進を見せたトッテナムの名前が挙がっているようだ。

 ゲッツェはユーロ前に「(カルロ・)アンチェロッティ新監督の初日の練習から、トップコンディションで臨むように全力で頑張るよ」と残留を明言。だが、その一方でバイエルンのアンチェロッティ新監督は以前、同選手に対して「コンスタントに試合に出たいというのであれば、移籍したほうがいい」と移籍容認と取れる発言をしたとも報じられていた。

⇒古巣復帰かプレミア移籍? 去就注目のゲッツェ、バイエルン退団を決断か(サカキン)

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1468108103/

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

◆悲報◆小倉隆史全権監督 川崎戦評価 4.0 『改善の兆しが見られない』

元の記事へ移動

10: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2016/07/10(日) 08:57:42.37 ID:B6uJIjh6 もうすぐ3.5が見られそうだ
no title

引用元: ◆選挙 レッズ本スレ◆

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)