[2012年の今日]初ゴールの次は初アシスト!!ハーフナー初先発のフィテッセが12年初勝利、安田のクロスからPKも獲得

元の記事へ移動

4年前の今日を振り返る連続企画
【2012年2月5日配信】


 エールディビジは4日、第20節を行い、FWハーフナー・マイクとDF安田理大が所属するフィテッセはホームでNACブレダと対戦し、加入後初先発となったハーフナーの決勝アシストで1-0で競り勝った。
[記事全文]

2011年2月5日の主な配信記事

アフリカ選手権、ドログバ2発!!コートジボワールがホスト国圧倒し4強進出

乾先発のボーフムはウィンターブレイク明け初戦で勝利、2012年初白星

ビラス・ボアス、今季の目標を切り替える

シリアとの天王山に敗れる…U-23代表は最終予選初黒星でC組2位に転落

名古屋のキャプテンは引き続き楢崎 12年連続で

2012年2月5日の記事一覧


※記事の体裁や掲載日、表記は当時のままです。ご了承ください。

【2016年J2】 J2参加クラブ一覧

元の記事へ移動

きょうは2016年シーズンの所属クラブについてです。 【J2初参戦】 J1から降格した清水、J3から昇格した山口がJ2初参戦。 【J1経験クラブ】 松本、清水、山形の降格組。 昨年から引き続いて、C大阪、東京V、千葉、札幌、徳島、横浜FC、京都の7クラブ。合計10クラブが参戦。 J1ブランクが長いのは、横浜FCが9年、東京Vが8年、千葉が7年、京都が6年などでJ2での苦戦が続く。 過去最長は湘南の10年(2000~09年)。次に仙台の6年(2004~09)、札幌の5年(2003~2007)など。 【J2在籍期間】 最長は水戸の17年連続。群馬が12年連続、愛媛が11年連続。10年以上はこの3クラブ。 通算では水戸が17年、横浜FCが15年、札幌、山形が14年と続く。 以下は、クラブごとの最高順位と昇格回数。 ◆松本山雅FC (2シーズンぶり4回目) 最高順位:2位(2014年) J1昇格回数:1回(2014年) ◆清水エスパルス (初めて) 最高順位:なし J1昇格回数:なし ◆モンテディオ山形 (2シーズンぶり14回目) 最高順位:2位(2008年) J1昇格回数:2回(2008、14年) ◆セレッソ大阪 (2年連続6回目) 最高順位:2位(2002、09年) J1(J)昇格回数:3回(1994、2002、09年) ◆愛媛FC (11年連続11回目) 最高順位:5位(2015年) J1昇格回数:なし ◆V・ファーレン長崎 (4年連続4回目) 最高順位:6位(2013、15年) J1昇格回数:なし ◆ギラヴァンツ北九州 (7年連続7回目) 最高順位:5位(2014年) J1昇格回数:なし ◆東京ヴェルディ (8年連続10回目) 最高順位:2位(2007年) J1昇格回数:1回(2007年) ◆ジェフユナイテッド千葉 (7年連続7回目) 最高順位:3位(2014年) J1昇格回数:なし ◆コンサドーレ札幌 (4年連続14回目) 最高順位:優勝(2000、07年) J1(J)昇格回数:4回(1997、2000、07、11年) ◆ファジアーノ岡山 (8年連続8回目) 最高順位:8位(2012、14年) J1昇格回数:なし ◆ツエーゲン金沢 (2年連続2回目) 最高順位:12位(2015年) J1昇格回数:なし ◆ロアッソ熊本 (9年連続9回目) 最高順位:7位(2010年) J1昇格回数:なし ◆徳島ヴォルティス (2年連続11回目) 最高順位:4位(2011、13年) J1昇格回数:1回(2013年) ◆横浜FC (9年連続15回目) 最高順位:優勝(2006年) J1昇格回数:1回(2006年) ◆カマタマーレ讃岐 (3年連続3回目) 最高順位:16位(2015年) J1昇格回数:なし ◆京都サンガF.C. (6年連続10回目) 最高順位:優勝(2001、05年) J1(J)昇格回数:4回(1995、2001、05、07年) ◆ザスパクサツ群馬 (12年連続12回目) 最高順位:9位(2008、11年) J1昇格回数:なし ◆水戸ホーリーホック (17年連続17回目) 最高順位:7位(2003年) J1昇格回数:なし ◆FC岐阜 (9年連続9回目) 最高順位:12位(2009年) J1昇格回数:なし ◆レノファ山口FC (初めて) 最高順位:なし J1昇格回数:なし ◆FC町田ゼルビア (4シーズンぶり2回目) 最高順位:22位(2012年) J1昇格回数:なし

セカンドチームを考察してみる。

元の記事へ移動

さて、昨日はキャンプ地でTMが行われました。

■トレーニングマッチ試合結果【公式】
http://www.tochigisc.jp/news/article/00007297.html

内容についてはスズヤスさんの有料記事の方に細かく記載されてますね。

 【レポート】栃木SC ホンダロック戦後、横山雄次監督、本間勲選手コメント
 http://www.targma.jp/tochigi/2016/02/04/post746/

 【レビュー】栃木SC 今季初トレーニングマッチ、ホンダロック戦
 http://www.targma.jp/tochigi/2016/02/04/post737/


以前に『TM結果で一喜一憂しても意味ないのだけれど。』で記載したように、今の時期ですし、むしろ『負けてもいい試合』で負けたことで、色々な問題点や改善点が見えてきたでしょうし、そういう意味ではおさるは好意的に感じてます。色々試してよかった点は伸ばし、悪かった点は修正していこうと。

リーグ戦の負けられない試合で負けて「修正して次頑張ります」って言うのとは意味が全然違いますからね。

今の時期のTMは色々試し、問題をたくさん出して開幕までに優勝できるチームを作り上げていって欲しいなと思います。

続きを読む

【 本田圭佑 】 こういうプレイをする10番もまた、ファンタジスタであると言える。 【 パレルモ vs ミラン 】

元の記事へ移動

試合 :セリエA 第23節
開催日:2016年2月3日
結果 :ミラン勝利
スコア:「2-0」
得点者:バッカ ニアング(PK)

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

2月6日(土)エフエムびざん「麻実のヴォルティス大好き」にて杉本大地選手インタビューを放送

元の記事へ移動

2月6日(土)、エフエムびざん「麻実のヴォルティス大好き」にて杉本大地選手のインタビューが放送される予定です。ぜひ、お聴きください。■番組名エフエムびざん「麻実のヴォルティス大好き」■放送日2月6日(土) 10:00〜11:00■内容杉本大地選手インタビュー(2月1日(月

G大阪井手口“金メダル髪”合流も監督は眉ひそめる

元の記事へ移動

G大阪のU-23(23歳以下)日本代表MF井手口陽介(19)が“金メダルヘア”でチームに合流した。リオ五輪出場を決めた最終予選(ドーハ)から帰国後、3日間の休養を与えられ、4日から合宿地・宮崎県綾町での練習に参加。前日3日夜に宿舎入りし…

ベストメンバーで臨むも・・・2位で大会を終える。

元の記事へ移動

鹿島、2連覇ならず!


準公式戦とはいえ、やっぱり負けると悔しいですね。


スカパー!ニューイヤーカップ宮崎ラウンド第3回戦

2/4 14:00キックオフ

鹿島0-1千葉

(千)

76' エウトン


鹿島は、開幕に向けてベストメンバーで臨みました。

original-0228.jpg

対する千葉は、全員新加入の選手で構成。


結果は、0-1で鹿島の負け。


前半、お互いにチャンスを得ながらも、決めきる事が出来ず0-0で後半へ。

original-0231.jpg

後半開始時に、ジネイを下げ高崎を投入。


千葉に攻められる時もありますが、鹿島のボールを支配します。

original-0229.jpg

打開を図るべく、優磨を投入。


でも、先に点を取ったのは、千葉でした。

後半31分、千葉にパスを繋がれ、アランダがダイレクトシュート。

ゴール前に詰めていたエウトンがコースを変え、ゴールに。

IMG_20160204_172934.jpg

これが決まってしまい、鹿島失点。


引き分けじゃ優勝できない鹿島は、充孝に代えて杉本を投入。

逆転を目指しましたが、結局かなわず・・・千葉に敗戦となりました。


この結果、鹿島は宮崎ラウンド連覇ならず、2位で大会を終える事に。

original-0230.jpg

そして、3連勝の千葉が優勝となりました。

IMG_20160204_172919.jpg

まだシーズン前とはいえ、ベストメンバーでJ2の千葉に負けたのは悔しいですね。

でも、この負けをキッカケに、シーズン開幕までに修正して改善されれば、この負けも生きてくると思います。


次のプレシーズンマッチ讃岐戦までに、調子が上がっていく事を願いましょう。

2016シーズン 駐車券販売について

元の記事へ移動

2016シーズンのガンバ大阪主管試合開催日に試合観戦に車でご来場される方は、事前に駐車券を購入頂くことが必要となります。駐車券を購入せずに入庫することは出来ません。
駐車券の事前購入については下記をご確認いただき、車でご来場される場合は必ず駐車券を事前にご購入いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【 発売日 】
2/13(土)10:00~
【対象試合】
■明治安田生命J1リーグ
第1節 2/28(日)14:05 鹿島アントラーズ戦  @市立吹田サッカースタジアム
第3節 3/11(金)19:00 大宮アルディージャ戦 @市立吹田サッカースタジアム
■AFCチャンピオンズリーグ2016 グループステージ
第2節 3/2 (水)19:00 メルボルン・ビクトリー戦 @市立吹田サッカースタジアム
※駐車券は予定枚数に達し次第、販売終了いたします。

【購入方法】
■インターネット※クレジットカード決済のみ
ガンバ大阪オフィシャルチケットサイト:https://www.jleague-ticket.jp/club/go/
チケットぴあwebサイト:http://pia.jp/t/gamba/
■店頭:チケットぴあ(セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗/Pコード592-080)
※試合開催日の駐車券をご選択の上、ご購入ください。

【駐車場ご利用場所】
万博公園 南駐車場・万博公園 東駐車場・万博公園 中央駐車場

【販売価格】
■一般駐車場(全駐車場共通)
◆平日:1,115円(駐車料金1,000円+販売手数料115円)
◆土・日・祝:1,665円(駐車料金1,500円+販売手数料165円)
※別途発券手数料108円/1枚がかかります。

■障がい者手帳をお持ちのお客様(南駐車場のみのご利用となります)
◆平日/土日祝共通:150円(駐車料金0円+販売手数料150円)
※発券手数料は不要となります。
※駐車場入庫時に障がい者手帳をご提示ください。手帳が無い場合は入庫できません。

【ご利用方法】
1.駐車場入庫時、係員に事前購入した駐車券を提示
2.係員から無料券を受取る
3.受取った駐車券にて出庫
※駐車券をお忘れの場合は入庫できません。

なお、試合開催日は駐車場からの出庫に2~3時間がかかることが予想されます。ご来場は公共交通機関をご利用ください。ご協力よろしくお願いします。

2016シーズン試合日の駐車場利用について(ご注意)

元の記事へ移動

2016シーズンのガンバ大阪主管試合開催日に試合観戦に車でご来場される方は、事前に駐車券を購入頂くことが必要となります。駐車券を購入せずに入庫することは出来ません。
隣接する大型複合施設EXPOCITYでは、サッカー試合日には特別駐車料金の6,000円が追加課金されます。くれぐれもEXPOCITYの駐車場に駐車することの無いようお願いします。

※詳しくはコチラ
特別駐車料金とは→http://www.lalaport-expocity.com/special/1601zerosystem/index.pdf
EXPOCITY HP→http://www.expocity-mf.com/