ダンディー・Uの川島が本拠地デビューも…首位セルティックに4失点完敗(8枚)

元の記事へ移動

本拠地デビューとなったGK川島永嗣
[1.15 スコットランド・プレミアリーグ第23節 ダンディー・U 1-4 セルティック]

 スコットランド・プレミアリーグの第23節でGK川島永嗣の所属するダンディー・ユナイテッドはホームでセルティックに1-4で敗れた。

●欧州組完全ガイド

2016シーズン「監督・選手キャッチフレーズ」募集のお知らせ

元の記事へ移動

2016.01.182016シーズン「監督・選手キャッチフレーズ」募集のお知らせ湘南ベルマーレ放送部では、2016シーズンのホームゲームで選手紹介をする際のキャッチフレーズを募集いたします。監督・選手それぞれをイメージする言葉・文字を「漢字」で表したキャッチフレーズは、大

レスター岡崎が“らしい”今季4点目! 英メディアも絶賛の活躍(8枚)

元の記事へ移動

前半28分に先制点を奪ったFW岡崎慎司が手荒い祝福を受ける
[1.16 プレミアリーグ第22節 アストン・ビラ1-1レスター・シティ]

 プレミアリーグ第22節が16日に行われ、FW岡崎慎司が所属するレスター・シティと最下位のアストン・ビラが対戦。1-1のドローに終わった。

●プレミアリーグ2015-16特集
●欧州組完全ガイド

現役大学生中心の「TamaChan」が5人制アマチュアサッカー『F5WC』の日本代表に決定!

元の記事へ移動

現役大学生中心の「TamaChan」が5人制アマチュアサッカー『F5WC』の日本代表に決定!
『F5WC THE WORLD FOOTBALL FIVES』(F5WC)の日本予選決勝が17日に、味の素スタジアムで行われ、中央大4年生の現役大学生を中心とした『TamaChan』が全240チームの頂点に輝いた。同チームは3月にタイのバンコクで開催される世界大会に出場する。

 F5WCとは、2013年にドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会で、日本予選は第2回大会である2014-15年大会より開催。今年度もタイで開催される第3回大会の出場を目指し、全国各地、計30会場で予選が繰り広げられた。

 予選を勝ち抜いた32チームの中から世界大会への切符を手にした『TamaChan』は、「結成して2か月の若いチームだが、常にコミュニケーションをとった。それが試合中の連携に繋がり、今回の結果につながった」と勝因を語り、世界大会へは「昨年優勝した柴田工務店さんは、予選1勝と言う結果に終わってしまった。出場した約200チームの思いを胸に、決勝トーナメントに進出し、悔いのない結果を残せるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 また、大会公式アンバサダーを務めている元日本代表FW前園真聖氏は、「それぞれの個性を活かしたプレーをしているのが印象的だった。決勝でも落ち着いてボールを回し、チャンスでしっかり得点を取れたところが今回の結果につながったと思う」と『TamaChan』を分析。「現役大学生と非常に若いチームなので、昨年以上の活躍に期待しています!」と世界大会へエールを送った。

2016シーズン 戦力評価 FC町田ゼルビア編

元の記事へ移動

FC町田ゼルビア(昨季J3-2位) 新加入選手一覧 DF三鬼      ←長崎(レ復帰)  ☆☆☆ DF有薗      ←群馬       ☆☆☆ DFキム・ソンギ  ←水戸       ☆☆☆ DF畠中      ←東京V(期限付き) ☆☆ DF福田      ←国士舘大     ☆ MF井上      ←長崎       ☆☆☆ MF横山      ←群馬       ☆ FW中島      ←山形       ☆☆☆☆ FW谷澤      ←千葉(期限付き) ☆☆☆☆☆ 退団選手一覧 GK千葉      →福井(期限付き) ☆ DFペ・デウォン  →契約満了     ☆☆ DF望月      →契約満了     ☆ DF石川      →沼津(レ→完)  ☆ DF平       →東京V       ☆☆☆☆ DF増田      →新潟(レ満了)  ☆☆☆☆ DF平石      →藤枝       ☆ MF垣根      →盛岡(期限付き) ☆ MF稲垣      →びわこ(期限付き)☆ MF遠藤      →藤枝(期限付き) ☆☆☆ FW中島      →契約満了     ☆ FWサビア     →契約満了     ☆ FW齋藤      →東京23(期限付き)☆ 補強評価…FWに即戦力を確保も、それ以外は上積みに乏しい補強成果。 GKは動きなし。 DFは昨季の主力であった平と増田が揃って退団してしまった。 穴埋めとして三鬼を回収するなどしたがいずれもJ2下位戦力外選手でありレベル低下と判断せざる得ない。 MFでは遠藤が期限付きで藤枝に移籍。それなりに試合に出ており多少のダメージ。 その一方、長崎から井上を獲得した。長崎でもそれなりに試合に出ており、若干のプラスにはなっただろう。 FWには中島と谷澤という即戦力を2人確保した。 特に谷澤はJ2有数のアタッカーであり、千葉がなぜ放出したのか分からないような強力な選手だ。 その一方結果を残せなかったサビアが退団となったがダメージはないだろう。 各ポジション評価(A~Eで評価) GK D DF D MF D FW B 監督 C 総合評価 D 今季の現実的目標…J2残留 J3では堅守を武器に、一時期は優勝した山口にあと一歩まで迫った。 昇格プレーオフでも、大分相手に堅守をいかんなく披露。滑り込みでJ2昇格を手にした。 今季はFWに関してはかなり良い補強が出来たと考えてよく、特に谷澤の活躍にすべてがかかっている。 一方、J3では通用した堅守がそのままJ2で通用するかは微妙なラインだが、安定感を考慮すれば山口よりは評価は上になるという判断。 中位争いに食い込めれば御の字。現実的にはJ3降格を回避できるかどうかの1年だろうが、守備がハマればそれなりのところまではいけそうだ。

1000円以下のマッサージグッズ「やわこ」で気持ち良くほぐす

元の記事へ移動

右足がずっと痛い。座って立つ瞬間とか、足を伸ばし足首を立てると、右のケツの中が痺れる。立ってると痛くはないけど、これはヤバい。

ネットで調べるとおそらく「坐骨神経痛」の可能性がある。医者に行ってもいいけど、特効薬はないだろうから、自分で痛みを軽減する作戦を試みることに。

なんでも、神経痛は筋肉が硬くなっていることが原因の場合があるらしい。そんな場合は寝転んで、体の痛い所と床の間にテニスボールを挟んで筋肉を押圧してほぐすのが良いらしい。

「テニスボールねぇ」

それらしきもん、東急ハンズにあるんじゃね?と買ってきました、テニスボールの代わりができる、その名もやわこ

「やわこ」とは

パッケージはこんなん。気持ち良さそうな人の首になんかついてる。そう、それが「やわこ」!私が探していたテニスボールがなんと2つ繋がった贅沢なフォルムです。

DSC_1858

使い方はこんな感じ、痛い場所に床や壁を使って30秒押し当てます。

DSC_1859

簡単セルフマッサージ。用途は無限大です。

DSC_1862

小さいからいろんな場所に挟み込めます。体に押し当てるだけでマッサージ効果があるから手軽すぎます。

その大きさは…。

DSC_1864

DSC_1865

わざわざ自分で測らんでも、箱に書いてありました。

_20160118_155004

ピンぼけでごめん。使用上の注意も念のために。

DSC_1860

とにかく、簡単セルフマッサージグッズなんです。

やわこの感想

このマッサージグッズはとても手軽です。小さいので自分のイスにいつも置いておけます。そして、ほぐしたいなぁって時に挟めばいいですから。

痛い時は人は寝転がりたくなります。その寝ころぶ時に痛い場所の下に挟めば押圧できます。これ、利にかなった使い方ができます。

DSC_1863

硬さも硬すぎず、適度につぶれます。なんせテニスボールぐらいの柔らかさですから。硬くないから痛くない。痛くないから気持ちいい。気持ちいいから続く。

大きさも硬さもちょうどいい。いつも、私の近くに置きたいセルフマッサージです。値段が安いのも魅力です。プレゼントにもありですね。

La.VIE やわこ (柔らかめ)

価格:972円
(2016/1/18 16:09時点)

テニスボール?私は硬い方が好きだけど…。という方には期待に応えて、「かたお」があります。こちらは「やわこ」より刺激的で、イタ気持ち良さそうです。

La・VIE(ラヴィ) LAVIE かたお

価格:1,058円
(2016/1/18 16:11時点)

こういう小さいマッサージグッズが一個くらい部屋にコロンとしてても良いと思います。
おかげで私のケツ痛は軽減しました。ケツなんて誰もほぐしてくれないから。ありがとう、やわこさん。

買って良かったからの紹介でした。

山口DF古澤が東京武蔵野シティへ期限付き移籍、昨季はFC刈谷でプレー

元の記事へ移動

 レノファ山口FCは18日、FC刈谷に期限付き移籍していたDF古澤慶太が、今季は東京武蔵野シティFCに期限付き移籍することを発表した。

 クラブを通じて古澤は「今シーズンも山口に貢献することができずに悔しい気持ちでいっぱいですが、その悔しさを力に変えて頑張ります。そして、また更に成長した姿をレノファのサポーターの皆さんに見てもらいたいです。昨シーズンはたくさんの方に応援していただき、ありがとうございました」とコメントしている。

●2016年Jリーグ移籍情報

岐阜が2016シーズンの選手背番号を発表! 風間宏矢が39番から14番に

元の記事へ移動

岐阜が2016シーズンの選手背番号を発表! 風間宏矢が39番から14番に
 FC岐阜は18日、2016シーズンのシーズンの選手背番号を発表した。昨季は大分からレンタル移籍だったが、今季から完全移籍するMF風間宏矢が39番から14番に背番号を変える。

 以下、2016シーズンの選手背番号

1 GK 常澤聡
2 DF 阿部正紀
3 DF ウェリントン・ロシャ(←ボルシャー)
4 DF 岡根直哉
5 MF 青木翼(←順天堂大)
6 MF 高地系治
7 FW 田中パウロ淳一(←金沢)
8 MF 秋葉勝(←山形)
9 FW エヴァンドロ(←大分)
10 MF レオナルド・ロシャ(←アメリカFC)
11 FW 遠藤純輝
14 MF 風間宏矢(←大分)
15 MF 田森大己(←京都)
17 DF 野垣内俊
18 DF 冨士祐樹
19 MF 益山司
20 DF 鈴木潤(←中京大)
21 GK 高木義成(←名古屋)
22 GK ポープ・ウィリアム(←東京V)
23 MF 小野悠斗
24 FW 難波宏明
27 MF 苅部隆太郎
28 MF 水野泰輔
29 FW 鈴木ブルーノ(←ゲイラン・インターナショナルFC)
30 DF 田代雅也(←法政大)
32 MF 小川雄大
33 FW レオミネイロ
34 FW 田中達也(←熊本)
35 DF 磐瀬剛(←京都)

●2016シーズン新体制&背番号一覧
●2016年Jリーグ移籍情報