商号変更問題、今季はナビスコ杯で決勝まで名称変更なしを確認 17年以降は協議

元の記事へ移動

商号変更問題、今季はナビスコ杯で決勝まで名称変更なしを確認 17年以降は協議
 Jリーグは17日、ナビスコ杯の名称を今季は決勝まで継続して使用すると発表した。これはJリーグカップ戦の冠スポンサーであるヤマザキヤビスコ株式会社が9月1日に商号を変更することを受けての発表で、Jリーグとヤマザキナビスコ株式会社の両者が確認した。

 ただ17年以降の大会については今後も協議していくとしている。

●ナビスコ杯2016特設ページ

大学生PR大使「サンガキャンパス隊」2016シーズン活動のお知らせ

元の記事へ移動

京都サンガF.C.では、昨年に引き続き「学生の街・京都」の地域性を生かし、京都の大学生に「サンガキャンパス隊」としてクラブPRにご協力頂くことが決定しましたのでお知らせします。今シーズンのサンガキャンパス隊には、昨年もサンガキャンパス隊として活躍して頂いた武田

名古屋小倉隆史監督、天国の父に成長見せる/連載1

元の記事へ移動

Jリーグは発足から24年目のシーズンが、27日に開幕する。開幕直前企画として注目監督のインタビューを今日からお届けする。それぞれの監督に7つの質問をぶつけ、等身大の姿に迫る。第1回は元日本代表FWで、今季から初めて監督職に就く名古屋の小…

[練習試合]全日本大学選抜がC大阪に3-0快勝!澤上、木本ら封じる

元の記事へ移動

 宮崎県で合宿を行っている全日本大学選抜は17日、セレッソ大阪と練習試合(45分×2)を行い、3-0で勝利した。

 1本目はスコアレスで終えたが、2本目の12分にFW中野誠也(筑波大)がゴールネットを揺らすと、同16分にも中野が加点。同29分にはMF松木駿之介の得点で突き放した。守っても昨年、全日本大学選抜で活躍したFW澤上竜二やMF木本恭生が先発したC大阪を無得点に封じた。

 なお、同選抜は16日のレノファ山口FCとの練習試合(45分×3)には1-2で敗戦。18日にはツエーゲン金沢と練習試合を行う予定でいる。

以下、C大阪戦大学選抜メンバー
▽GK
関口亮助(法大2年)
→小島亨介(早大1年)

▽DF
高尾瑠(関学大1年)
菊池流帆(大体大1年)
→鈴木準弥(早大2年)
今津佑太(流経大2年)
小川原一輝(関学大2年)
→小池裕太(流経大1年)

▽MF
手塚朋克(慶大2年)
→松木駿之介(慶大1年)
重廣卓也(阪南大2年)
松田天馬(鹿屋体大2年)
→柴戸海(明大2年)
渡邉新太(流経大2年)
→瓜生昂勢(福大2年)

▽FW
ジャーメイン良(流経大2年)
→中野誠也(筑波大2年)
名古新太郎(順大1年)
→山口一真(阪南大2年)


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合

柏、主力の流出に監督交代。一歩間違えれば厳しいシーズンとなる可能性も【2016補強診断】

元の記事へ移動

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季年間10位に終わり1年での監督交代に踏み切った柏レイソルを占う。

愛媛、昨季の主力を残しながら、若手中心に戦力の補充。キーワードはチャレンジとリスク管理【2016補強診断】

元の記事へ移動

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季クラブ史上最高の5位でシーズンを終えた愛媛FCを占う。

[練習試合]長野、勝又&佐藤&渡辺の得点で鹿屋体育大から勝利

元の記事へ移動

 AC長野パルセイロは17日、佐賀県総合運動場陸上競技場で鹿屋体育大とトレーニングマッチ(45分、30分、45分)を行い、3-0で勝利した。

 1本目にFW勝又慶典の得点で先制した長野は、2本目を0-0で終えながらも、3本目にFW佐藤悠希とFW渡辺亮太が加点。守備陣は鹿屋体育大に得点を許さずに3-0の完封勝利を収めた。


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合