アウェイ鹿児島戦は佐藤美希ちゃんと追加副審が来るぞ。

元の記事へ移動

今シーズンの栃木SCの練習スケジュールのパターンを見ると、試合翌日の月曜日はトレーニングマッチを行い(前日の試合に出た選手はケアメニューが中心)、その翌火曜日はオフ。水曜日に2部連を行い、木曜日は午前練習と午後に指定選手のみ室内トレーニング。金曜、土曜は1部練習を行って日曜日に試合と。

そういうパターンが出来つつあります。

しかし、次の試合は土曜日ですので、金曜昼までにはベンチ入り選手は出発(因みにどんなに近くの試合でも必ず前泊します。ナイターの時期ですと、遠地の場合はもう1泊します。)しますので、今週はいつもと違って、月曜のTRMと本日火曜のオフはいつものパターンですが、明日以降の練習が全て1部連のみになってます。

個人的には練習は量より質だと思っておりますので1部連でも内容さえしっかりしていれば問題ないと思うし、むしろ疲れが出てくる頃ですので、本日のオフもそうですけど、選手たちは体のケアをしっかりして頂きたいなと思います。

恐らく今日あたり、コーチ陣は鹿児島戦に向けてスカウティングを行っているでしょうし、明日からそれに向けた練習を行うことになると思います。

どの試合も大事な試合には違いありませんが、シーズン後半の山場の一つでもありますからね。ここでキッチリ勝利しておきましょう。

続きを読む

バイエルンの入団会見に臨んだアンチェロッティ「ペップ路線を継続したい」

元の記事へ移動

バイエルンの入団会見に臨んだアンチェロッティ「ペップ路線を継続したい」
 バイエルンは11日、16-17シーズンから同クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ新監督の入団会見を行った。会見後には早速、新シーズンに向けてトレーニングも開始させた。

 3年にわたってバイエルンを率いたジョゼップ・グアルディオラ監督の後を継いだアンチェロッティ監督は、「ここにいることをとても嬉しく、誇りに思う。バイエルンに感謝したい。世界最高のクラブの一つに所属することができ、非常に良い気持ちだ」とドイツ語で挨拶。「グアルディオラの仕事は卓越していた。革命を起こすためにここに来たのではない。この路線を継続していきたい」とペップを称賛している。

 また、ユベントスやミラン、レアル・マドリーなどビッグクラブを指揮してきた名将は、バイエルンで採用するシステムについて、「選手の特徴に合わせる。サッカーのアイデアはある。だから、選手たちがそれに調和していかなければいけない」と語るにとどめ、「正直なところ、私はそのプレッシャーをそこまで感じていない。バイエルンは素晴らしい歴史を持っている。チャンピオンズリーグでもね。我々は、そういった大会で戦えるようなチームでありたいし、どの大会も優勝したい」と新シーズンに向けて意気込んだ。

●ブンデスリーガ2016-17特集

8/6(土)明治安田生命J1 2nd第7節鳥栖戦は“Panasonic”パートナーDAY

元の記事へ移動

8/6(土)19:00キックオフ、明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第7節 サガン鳥栖戦はPanasonicパートナーDAY!!
キックオフ前に『パナソニックキッズスクール Wonders!スポーツチャレンジ!』を市立吹田サッカースタジアムで開催!!
小学生を対象にスポーツ体験イベントを実施いたします。

『パナソニックキッズスクール Wonders!スポーツチャレンジ!』開催
【日 時】8/6(土)13:00~16:00(予定)
【雨天時】小雨決行 荒天時は中止 ※雨天の場合は一部内容を変更する場合がございます。
【場 所】市立吹田サッカースタジアム
【参加チーム】ガンバ大阪、パナソニック 野球部(野球)、パナソニック パンサーズ(バレーボール)、パナソニック ワイルドナイツ(ラグビー)、パナソニック インパルス(アメリカンフットボール)


詳しくは下記HPよりお申込み下さい!
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pks/event/wonders2016.html

皆さまのご来場お待ちしております!!