CLバイエルン戦を前に…ユーベがボローニャとスコアレス、連勝が15で止まる

元の記事へ移動

CLバイエルン戦を前に…ユーベがボローニャとスコアレス、連勝が15で止まる
[2.19 セリエA第26節 ボローニャ0-0ユベントス]

 セリエAの第26節が19日に行われ、首位・ユベントスが敵地でボローニャと対戦。0-0で引き分け、リーグ戦の連勝が15でストップした。

 前節のナポリとの天王山を制して、今季初めて首位に立ったユベントス。23日には欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦のバイエルン戦(ドイツ)を控えており、弾みのつく勝利を挙げたいところだった。

 しかしユベントスは苦しい展開に持ち込まれてしまう。スコアレスで折り返した後半開始からMFロベルト・ペレイラに代えてMFフアン・クアドラードを投入。後半23分からはベンチスタートさせていたFWパウロ・ディバラを送り込み、リズムの変化を求めるが、チャンスを決めることが出来なかった。

 公式戦9試合連続の無失点は継続させたユベントスだが、クラブ記録を更新していた連勝はドローで止まるという結果に終わった。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は「勝てなかったのは残念なことだが、サッカーとはこういうもの。もう少し両サイドを上手く使うべきだったかもしれないが、こういう試合もある。今日勝っていたとしても何も決まるわけではない」と冷静な分析。「ミランを応援?当然だよ」と月曜日に2位のナポリと対戦する古巣に期待を寄せた。

●セリエA2015-16特集

ボルフスブルク、ユングが左膝前十字靭帯断裂で今季絶望

元の記事へ移動

ボルフスブルク、ユングが左膝前十字靭帯断裂で今季絶望
 ボルフスブルクは19日、DFセバスティアン・ユングが左膝前十字靭帯断裂で全治6か月と診断されたことを発表した。

 ユングは17日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の第1戦ゲント戦で先発出場も、前半アディショナルタイムに左膝を負傷。メディカルスタッフに肩を借りながらピッチを後にしていた。

 今季絶望の重傷だったユングは「後半戦は期待していたからショックだ…。今季はもうチームの助けになれそうにない。できるだけ早く回復させて、ピッチに戻れるように全力を尽くす」と、気持ちを切り替えていた。

●ブンデスリーガ2015-16特集

リークによる“情報公開”がサッカー界にもたらす混沌。“暴露サイト”と流出元が語る問題の本質

元の記事へ移動

昨今サッカー界を賑わせている暴露サイト「フットボール・リークス」。この無機質なインターネットサイトの運営者は、なぜ本来表に出ることのない情報を公開し続けるのだろうか。そしてこの“情報公開”はサッカー界に何をもたらすのだろうか。「フットボール・リークス」と主な情報流出元である「ドイエン・スポーツ社」を取材し、問題の本質を探った。(取材協力:ダン・オロウィッツ)

ファンクラブ会員限定「ガンバ大阪U-23 J3リーグ戦3試合観戦券」の販売について

元の記事へ移動

ファンクラブ会員様限定でガンバ大阪U-23ホームゲーム(市立吹田サッカースタジアム / 万博記念競技場)をお得にご観戦いただける「J3リーグ戦3試合観戦券」を販売いたします。【購入場所】ガンバ大阪U-23ホームゲーム開催時の試合会場 場外「ファンクラブブース」【購入方法】

ファンクラブ会員限定「ガンバ大阪U-23 J3リーグ戦3試合観戦券」の販売について

元の記事へ移動

ファンクラブ会員様限定でガンバ大阪U-23ホームゲーム(市立吹田サッカースタジアム / 万博記念競技場)をお得にご観戦いただける「J3リーグ戦3試合観戦券」を販売いたします。

【購入場所】ガンバ大阪U-23ホームゲーム開催時の試合会場 場外「ファンクラブブース」

【購入方法】ファンクラブ会員証を提示して購入

【 価格 】メインスタンド自由席 大人4,800円 / 小中1,920円
      ホーム自由席     大人2,400円 / 小中1,200円
購入日当日を含む2016シーズンのJ3リーグ戦の中からお好きな3試合でチケット引き換えいただけます。

【注意事項】
・ファンクラブ会員証をご提示いただけない場合は購入できません。
・J3リーグ戦3試合観戦券の購入・ご利用は会員様本人のみ(1試合につき1枚のみチケット引き換え可)となります。
・購入後のキャンセル及び払い戻しはできません。

今シーズンよりJ3リーグを戦うガンバ大阪U-23にも熱いご声援をよろしくお願いいたします。

バルサの強さの秘密…ラキティッチ「MSNの友情は世界一」

元の記事へ移動

バルサの強さの秘密…ラキティッチ「MSNの友情は世界一」
 バルセロナのMFイバン・ラキティッチが、FWリオネル・メッシとFWルイス・スアレス、FWネイマールの“MSN”の友情は世界一だと明かした。クロアチアメディア『Jutarnji list』が報じている。

 14年夏にスアレスが加入し、結成されたバルセロナの南米トリデンテ。同クラブは昨年の年間通算得点を180ゴールとし、レアル・マドリーが2014年に記録した178ゴールを塗り替えたが、そのうちメッシが48得点、ネイマールが41得点、スアレスが48得点とMSNだけで7割以上にあたる137ゴールをマークし、史上最強のトリデンテと言われている。

 先日はメッシとスアレスの2人が家族を引き連れ、ディズニーのアイスショーを一緒に見に行ったことが報じられるなどピッチ外でも交友関係が順調なMSNトリオ。ネイマールが「代表では強いライバル意識があるが、ピッチ上でもピッチ外でも仲良くやってる」と語ると、メッシも「ネイマールとスアレスとはリーガでも、コパ・デル・レイの試合でもいつも良い連係が取れていて、どんな時も3人で良いプレーができている」と、3人の関係の良さがチームの好成績につながっていると話していた。

 その3人を近くから見ているラキティッチは、「それぞれが異なるキャラクターを持っているけど、ピッチ上では1つの素晴らしいハーモニーを奏でている」とMSNを評価し、「大げさに聞こえるかもしれないが、メッシとスアレス、ネイマールの3人の友情は世界一だと思う」と明かした。


●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

[ブンデスリーガ 2015-16] アイントラハト・フランクフルト vs ハンブルガーSV

元の記事へ移動

2016年02月19日に行なわれたドイツ1部リーグ「ブンデスリーガ 2015-16」第22節、アイントラハト・フランクフルト対ハンブルガーSVのYouTube速報動画です。 試合は、アイ […]

続きを読む