10月のGステージ マンスリーアーティストのお知らせ

元の記事へ移動

10/17(土)のGステージに登場するのは「Anny Hi(アニーハイ)」。17歳、歌手になると決意をし、ヴォイストレーニングを始める。19歳でダンスに出会い、Barna☆Sister、MAKOスタジオでレッスンを積み、ダンスメンバーとして加入。1年半様々な舞台で活躍。その後ダンサーを卒業し

シセが“セックステープ”恐喝容疑を完全否定「本当に何もしていない」

元の記事へ移動

シセが“セックステープ”恐喝容疑を完全否定「本当に何もしていない」
 恐喝の容疑で逮捕された元フランス代表FWジブリル・シセが疑惑を完全否定した。『BBC』が伝えている。

 D・シセを含む4人は13日、フランス当局によって身柄を拘束された。フランス代表FWマシュー・バルブエナを、「セックステープ」の存在をチラつかせて、恐喝したのだという。ただその後、D・シセは事件に関与していないと判断され、制裁なしに釈放された。

 保釈後、取材陣の前に立ったシセは「フランス警察は私の話を聞くために私を逮捕した。私はこれまで一度も脅迫したことはない。本当に最悪の事態になるところだったけど、本当に何もしていないんだ。嘘はついていない」と冤罪を主張した。

 残りの3人は、1人が「脅迫の共謀の疑い」で水曜日に裁判を受けることになっている。あとの2人は現在も取り調べが続いている状況だという。

ラウルが今季限りの引退表明「決断は簡単ではなかった」

元の記事へ移動

ラウルが今季限りの引退表明「決断は簡単ではなかった」
 アメリカNASL(2部)のニューヨーク・コスモスに所属する元スペイン代表FWラウル・ゴンサレス(38)が、今季限りで現役を引退すると表明した。

 ラウルは1994年にレアル・マドリーでプロデビュー。以後16年間、銀河系軍団の一翼を担い、多くのタイトルを獲得した。スペイン代表としても102キャップを数え、44得点を記録した。

 シャルケ、カタールのアルサッドでのプレーを経て、2014年よりアメリカに活躍の場を移した。そして21年目を迎えた今季、キャリアに終止符を打つことを決断した。

 クラブ公式サイトにはラウルのコメントが掲載されている。

「僕の決断はシーズン終了時に引退するというものだった。今は今季をしっかり終え、NASLで優勝するためコスモスの力になることに集中している。今後、数か月で次のステップについて考えるつもりだ」

「サッカーは長い間、僕の人生の一部になっていたから、引退の決断は簡単ではなかった。でも今がその時だったと思っている。キャリアを通して僕を支えてくれたみんなに感謝している。ニューヨーク・コスモスでの最後の数試合を楽しみたい」

 春シーズンを制したニューヨーク・コスモスは現在、年間順位で暫定首位に立っている。

[2011年の今日]岡崎が4戦ぶり今季3点目!!タジキスタン戦に続く連発が決勝弾

元の記事へ移動

4年前の今日を振り返る連続企画
【2011年10月16日配信】


 岡崎が4試合ぶり今季3点目!! ブンデスリーガは15日、第9節2日目を行い、日本代表FW岡崎慎司の所属するシュツットガルトはホームでホッフェンハイムに2-0で快勝し、2連勝を飾った。
[記事全文]

2011年10月16日の主な配信記事

カウンターから2発!!等々力で8年ぶり勝利の新潟が連勝で残留に前進

川島フル出場のリールス、逆転勝利で待望の今季初白星

豊田が決勝PK!!鳥栖が札幌との上位対決制し10戦負けなしで2位浮上

アウクスブルクがクラブ史上初の1部白星!!細貝は左SBで先発

後半シュート0も関係なし、柏が大宮戦の反省活かし首位奪回、「何が何でも優勝したい」

2011年10月16日の記事一覧


※記事の体裁や掲載日、表記は当時のままです。ご了承ください。

【週末イベント出演情報】10/17(土)

元の記事へ移動

今週末10月17日(土)に開催される下記イベントに水戸ホーリーホックが参加させていただきます。下記のイベントは一般の方が参加可能なイベントとなっておりますので、ぜひご来場ください。【イオン東海店 サイン会】■開催日2015年10月17日(土) 17:00〜17:30 ■開催場所イオン

疲労蓄積長谷部に特別休暇…指揮官「リフレッシュが必要」

元の記事へ移動

疲労蓄積長谷部に特別休暇…指揮官「リフレッシュが必要」
 フランクフルトのMF長谷部誠にクラブから休養が与えられることが分かった。『ビルト』によると、代表活動の疲労が残っていることなどから、アルミン・フェー監督は「数日、練習を休ませる可能性がある」と認めた。

 長谷部はこれまで今季リーグ戦8試合すべてに先発出場。しかし前節のインゴルシュタット戦では後半12分で途中交代と、今季最短でピッチを後にした。その後、日本代表戦2試合をフル出場で消化。クラブに戻って練習に合流したが、コンディションが万全ではないと判断されたようだ。15日の練習は30分で切り上げたのだという。

 『キッカー』ではベンチスタートと予想されているが、ベンチ入りすら外れる可能性もありそうだ。指揮官は「彼は非常に疲れている。リフレッシュする必要がある。一度、長谷部と話し合いたいと考えている。以前の状態に戻せるようにしないといけない」と話している。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集

フロンターレ日記に「応援番組」を追加

元の記事へ移動

本日は応援番組のご案内です!まずは、ファイフロMCの木村朱美さんから!みなさん、こんにちは! 木村朱美です☆今夜放送のファイフロでは、10日(土)に行われたフロンターレU-18によるJユースカップ、そして、14日(水)に行われたトップチームによる天皇杯の試合ダイジェストを中