新潟が新戦力で勝利 長谷川ら3人公式戦デビュー

元の記事へ移動

新潟が柏に2-1で競り勝った。 柏は11日のU-23(23歳以下)日本代表のガーナA代表との親善試合メンバーに選出されながら、全治1週間の左足長母趾(ちょうぼし)屈筋挫傷で参加を辞退していたFW伊東純也(23)が先発に復帰。一方、新潟は…

浦和サポも呆気にとられたスーパーゴール!宇賀神千金弾で浦和がソウルに先勝!!

元の記事へ移動

浦和サポも呆気にとられたスーパーゴール!宇賀神千金弾で浦和がソウルに先勝!!
[5.18 ACLラウンド16第1戦 浦和1-0FCソウル 埼玉ス]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のラウンド16第1戦が18日に行われ、浦和レッズはホームでFCソウル(韓国)と対戦し、1-0で勝利した。前半14分にMF宇賀神友弥が挙げた得点を守り抜いた。敵地で行う第2戦は25日に行われる。

 浦和サポーターも呆気にとられる“スーパーゴール”で浦和が先制に成功した。前半10分にFW興梠慎三が惜しいミドルシュートを放つなど、FCソウルゴールに迫っていた浦和は同14分、DF森脇良太がハーフウェーラインから左サイドの裏に抜ける宇賀神にロングパスを出す。宇賀神は懸命に足を出してダイレクトで折り返すと、鮮やかな放物線を描いたボールがGKの頭上を越えてゴール右隅に収まった。

 浦和は前半33分にもチャンスを迎える。右サイドを抜けたMF関根貴大がグラウンダーのクロスを入れると、中に走り込んだMF武藤雄樹が合わせる。しかしシュートは上手くミートせず、押し込むことが出来ない。逆に同40分には今大会10得点を挙げているFWアドリアーノに抜け出されて、GKと1対1を作られるが、シュートは枠上に外れていった。

 後半に入ると、浦和は12分にクイックFKからチャンスを迎える。相手の守備陣形が整わない間に通したMF柏木陽介の絶妙なパスに関根が反応するが、シュートはGKに防がれてしまう。ただなかなかリードを広げることが出来なかった浦和だが、守備の集中力は切らさない。

 後半33分にMF高萩洋次郎の長距離のドリブル突破を許すが、元同僚のDF槙野智章がスライディングタックルで止めて、決定機を作らせない。同38分にゴール前で与えてしまったFKもFWパク・チュヨンのシュートは大きく枠を外れていった。1-0で逃げ切った浦和。アウェーゴールを許すことなく、前日のFC東京に続く先勝に成功した。


●ACL2016特設ページ

鹿島vs湘南 試合記録

元の記事へ移動

【ナビスコ杯グループA第5節】(カシマ)
鹿島 2-3(前半2-1)湘南


<得点者>
[鹿]永木亮太(11分)、土居聖真(26分)
[湘]大槻周平(18分)、長谷川アーリアジャスール(87分)、端戸仁(90分+4)

<警告>
[湘]山田直輝(80分)

観衆:5,788人
主審:岡部拓人
副審:岡野宇広、穴井千雅

<出場メンバー>
[鹿島アントラーズ]
先発
GK 21 曽ヶ端準
DF 22 西大伍
DF 17 ブエノ
DF 3 昌子源
DF 38 小池裕太
(57分→DF 16 山本脩斗)
MF 6 永木亮太
MF 40 小笠原満男
MF 32 杉本太郎
(88分→MF 10 柴崎岳)
MF 34 鈴木優磨
(59分→MF 7 カイオ)
FW 8 土居聖真
FW 9 ジネイ
控え
GK 29 川俣慎一郎
DF 5 青木剛
MF 26 久保田和音
FW 18 赤崎秀平
監督
石井正忠

[湘南ベルマーレ]
先発
GK 25 タンドウ・ベラピ
DF 36 岡本拓也
DF 20 坪井慶介
DF 24 奈良輪雄太
MF 23 高山薫
MF 16 石川俊輝
MF 22 下田北斗
(64分→MF 15 長谷川アーリアジャスール)
MF 8 山田直輝
FW 7 大竹洋平
FW 19 大槻周平
(67分→FW 17 端戸仁)
FW 32 齊藤未月
(56分→MF 10 菊池大介)
控え
GK 21 梶川裕嗣
DF 30 島村毅
MF 14 藤田征也
MF 18 武田英二郎
監督
チョウ・キジェ

●[ナビスコ杯]GL第5節 スコア速報

甲府vs神戸 試合記録

元の記事へ移動

【ナビスコ杯グループA第5節】(中銀スタ)
甲府 0-2(前半0-0)神戸


<得点者>
[神]田中雄大(64分)、小林成豪(75分)

<警告>
[神]田代容輔(41分)、東隼也(44分)、田中雄大(77分)

観衆:4,723人
主審:福島孝一郎
副審:越智新次、川崎秋仁

<出場メンバー>
[ヴァンフォーレ甲府]
先発
GK 31 岡西宏祐
DF 5 新里亮
DF 17 津田琢磨
DF 29 渡邉将基
MF 23 稲垣祥
(57分→MF 16 松橋優)
MF 28 橋爪勇樹
MF 27 ビリー・セレスキー
(46分→DF 3 畑尾大翔)
MF 2 福田健介
FW 13 河本明人
FW 26 熊谷駿
(65分→FW 11 チュカ)
FW 25 森晃太
控え
GK 1 河田晃兵
DF 41 土屋征夫
MF 14 田中佑昌
MF 24 柴村直弥
監督
佐久間悟

[ヴィッセル神戸]
先発
GK 30 徳重健太
DF 25 東隼也
DF 4 北本久仁衛
DF 8 高橋祥平
DF 2 田中雄大
MF 24 三原雅俊
MF 33 村松大輔
MF 9 石津大介
(86分→MF 17 田中英雄)
MF 31 中坂勇哉
(87分→MF 27 松村亮)
MF 15 小林成豪
FW 29 田代容輔
(46分→FW 19 渡邉千真)
控え
GK 21 松澤香輝
DF 26 山口真司
DF 6 高橋峻希
FW 20 増山朝陽
監督
ネルシーニョ

●[ナビスコ杯]GL第5節 スコア速報

柏vs新潟 試合記録

元の記事へ移動

【ナビスコ杯グループB第5節】(柏)
柏 1-2(前半0-0)新潟


<得点者>
[柏]ディエゴ・オリヴェイラ(66分)
[新]伊藤優汰(55分)、小塚和季(72分)

<警告>
[柏]中谷進之介(90分+3)
[新]小塚和季(36分)、小泉慶(90分+2)、川浪吾郎(90分+3)

観衆:5,300人
主審:飯田淳平
副審:数原武志、蒲澤淳一

<出場メンバー>
[柏レイソル]
先発
GK 1 桐畑和繁
DF 14 伊東純也
DF 4 中谷進之介
DF 5 増嶋竜也
DF 22 輪湖直樹
MF 19 中川寛斗
MF 7 大谷秀和
MF 25 小林祐介
MF 9 田中順也
(78分→MF 26 太田徹郎)
FW 18 エデルソン
(60分→MF 15 武富孝介)
FW 10 大津祐樹
(64分→FW 11 ディエゴ・オリヴェイラ)
控え
GK 16 稲田康志
DF 2 鎌田次郎
MF 17 秋野央樹
MF 28 栗澤僚一
監督
下平隆宏

[アルビレックス新潟]
先発
GK 22 川浪吾郎
DF 30 長谷川巧
(61分→MF 25 小泉慶)
DF 6 小林裕紀
DF 24 西村竜馬
DF 7 コルテース
MF 18 成岡翔
MF 41 小塚和季
MF 17 伊藤優汰
(66分→FW 9 山崎亮平)
MF 26 端山豪
FW 16 平松宗
FW 32 カリウ
(46分→DF 2 大野和成)
控え
GK 21 守田達弥
MF 13 加藤大
MF 29 宮崎幾笑
FW 11 指宿洋史
監督
吉田達磨

●[ナビスコ杯]GL第5節 スコア速報

鳥栖vs川崎F 試合記録

元の記事へ移動

【ナビスコ杯グループB第5節】(ベアスタ)
鳥栖 1-1(前半0-1)川崎F


<得点者>
[鳥]富山貴光(72分)
[川]オウンゴール(16分)

<警告>
[川]橋本晃司(37分)、田坂祐介(54分)

観衆:4,779人
主審:岡宏道
副審:中井恒、和角敏之

<出場メンバー>
[サガン鳥栖]
先発
GK 1 赤星拓
DF 15 丹羽竜平
DF 36 菊地直哉
DF 5 キム・ミンヒョク
(46分→DF 13 坂井達弥)
DF 3 磯崎敬太
MF 25 早坂良太
MF 6 岡本知剛
(72分→MF 9 白星東)
MF 30 福田晃斗
MF 19 楠神順平
(78分→MF 16 崔誠根)
FW 18 富山貴光
FW 22 池田圭
控え
GK 33 林彰洋
DF 4 小林久晃
MF 20 中美慶哉
FW 39 岡田翔平
監督
マッシモ・フィッカデンティ

[川崎フロンターレ]
先発
GK 30 新井章太
DF 17 武岡優斗
DF 5 谷口彰悟
DF 23 エドゥアルド
DF 20 車屋紳太郎
MF 7 橋本晃司
(58分→MF 21 エドゥアルド・ネット)
MF 19 森谷賢太郎
MF 25 狩野健太
(75分→FW 11 小林悠)
MF 22 中野嘉大
FW 16 長谷川竜也
(46分→MF 6 田坂祐介)
FW 26 三好康児
控え
GK 24 安藤駿介
DF 18 エウシーニョ
DF 2 登里享平
DF 28 板倉滉
監督
風間八宏

●[ナビスコ杯]GL第5節 スコア速報

金沢vs愛媛 試合記録

元の記事へ移動

【J2第8節】(石川西部)
金沢 2-1(前半1-0)愛媛


<得点者>
[金]安東輝(36分)、金子昌広(73分)
[愛]瀬沼優司(86分)

<警告>
[金]安柄俊(10分)、安東輝(21分)、山藤健太(43分)、熊谷アンドリュー(52分)、山崎雅人(84分)

観衆:1,924人
主審:扇谷健司
副審:清水崇之、熊谷幸剛

<出場メンバー>
[ツエーゲン金沢]
先発
GK 31 原田欽庸
DF 2 阿渡真也
(65分→DF 18 野田紘史)
DF 3 作田裕次
DF 15 辻尾真二
DF 27 廣井友信
MF 6 安東輝
MF 7 可児壮隆
MF 8 山藤健太
MF 9 安柄俊
FW 10 熊谷アンドリュー
(73分→FW 13 水永翔馬)
FW 14 金子昌広
(83分→FW 30 山崎雅人)
控え
GK 1 原田直樹
DF 5 太田康介
MF 22 富田康仁
FW 17 ロマリーニョ
監督
森下仁之

[愛媛FC]
先発
GK 1 児玉剛
DF 4 西岡大輝
DF 22 深谷友基
DF 23 林堂眞
MF 5 藤田息吹
MF 7 近藤貴司
(86分→DF 40 鈴木隆雅)
MF 8 小島秀仁
MF 14 白井康介
MF 36 パク・カンイル
(71分→DF 39 内田健太)
FW 10 瀬沼優司
FW 20 河原和寿
(71分→FW 17 阪野豊史)
控え
GK 31 大西勝俉
DF 15 茂木力也
DF 3 玉林睦実
MF 16 江口直生
監督
木山隆之

●[J2]第8節 スコア速報
●[J2]第8節2日目 スコア速報

早くも連覇消滅…前回王者・鹿島は2試合残してGL敗退が決定

元の記事へ移動

[5.18 ナビスコ杯グループリーグ第5節 鹿島2-3湘南 カシマ]

 前回王者のグループリーグ敗退が決まった。鹿島アントラーズはホームで湘南ベルマーレと対戦し、2-3の逆転負け。1勝3敗の勝ち点3のまま残り2節となったが、首位大宮が勝ち点11、2位神戸が勝ち点10にまで伸ばしたため、連勝しても勝ち点で届かず、決勝トーナメント進出の可能性が消滅した。

 鹿島は前半11分、高い位置でボールを奪ったMF永木亮太がそのままPA内に持ち込み、右足でゴール左隅に流し込む先制点。今季、湘南から完全移籍で加入した背番号6が古巣相手に移籍後公式戦初ゴールをマークした。湘南も同18分にカウンターからFW大竹洋平のロングフィードに反応したFW大槻周平が左足ミドルを叩き込み、1-1の同点に追いつくが、鹿島がすぐさま勝ち越しに成功する。

 起点となったのは流通経済大2年で特別指定選手のDF小池裕太だ。この日、左サイドバックで先発デビューを果たすと、前半26分、左CKのキッカーを務め、左足でゴール前に上げたボールのこぼれ球をFW土居聖真が押し込んだ。

 前半42分にもFWジネイのスルーパスに抜け出した土居が決定機を迎えるが、右足のシュートはGKタンドウ・ベラピがセーブ。2-1で折り返した後半も試合の主導権を握り、後半13分にはDF西大伍の右クロスからフリーのMF鈴木優磨がダイビングヘッドで合わせたが、枠を捉え切れなかった。

 湘南も後半25分、ワンツーで左サイドを突破した途中出場のMF長谷川アーリアジャスールがPA内へ切れ込み、マイナスの折り返しをフリーの大竹が左足で合わせたが、クロスバーの上へ。絶好の同点機を逃したが、試合終了間際の後半42分、大竹のスルーパスに抜け出した長谷川が左足でゴールに流し込んだ。

 スペイン2部サラゴサから今年3月に加入した長谷川の移籍後初ゴールで2-2の同点に追いつくと、さらに後半アディショナルタイム、カウンターから長谷川が右サイドを駆け上がり、ゴール前にクロス。ファーサイドから途中出場のFW端戸仁が走り込み、左足で劇的な決勝点を叩き込んだ。

 試合後のインタビューでは「自陣から駆け上がって、乳酸がたまっていたけど、最後は技術というよりは気持ちで押し込んだ」と得点シーンを振り返った端戸は今季、横浜FMから完全移籍で加入。移籍後初ゴールが横浜FM時代の13年4月13日のJ1川崎F戦以来、約3年ぶりの得点となった。湘南は2勝1分1敗の勝ち点7に伸ばし、A組3位に浮上。決勝トーナメント進出に望みをつないでいる。

●ナビスコ杯2016特設ページ