2016年Jリーグ1st第12節vs神戸

元の記事へ移動

こんにちわ、todoroki-manですヾ(@⌒ー⌒@)ノ さてさて、この日は盛りだくさんでございます。 まず一日の始まりということで朝抽選です。 OB戦が絡んでいるのと、チームが上位にいるということで、何番まであるのか非常に読めない部分があったのですが、全体で950番でございました。 先日に1000番を超えたことから、驚きは少なかったですが、よくよく考えると非常に大きい数字でございますヾ(;´▽`A ぼくの方はというと、300番代前半でございました。 昨年や一昨年辺りであれば真ん中ぐらいの数字ですが、今年の朝抽選の人数を考えると、かなり良い番号だと感じます。 まあ、300番代であればある程度は席も選べるので、全く問題ありませんd(´▽`)b さて、この日はOBドリームマッチの後夜祭の整理券(ブラジル人選手当選者用)が11:00から配布されるとのことです。 整理券という言葉だけで、番号順になるのかと考え、10:30に配布場所に行っていましたところ、数人の列ができており、その列に並びます。 列に並んでいると、すぐ横がOB選手の受付のようになっており、ヒデキやショージ、マサなんかが通って行きましたΣ(゚∀゚*) そんなこんなでワクワクしていると、配布時間の11:00でございます。 既に並んでいる列を更にアウグスト、ジュニ、ジェシの列に整列します。 すると、ぼくはアウグスト列の3番目という場所にいるではありませんか。 ワクワク整理券を受け取ります。 内容を確認してみると。。。 。。。 。。。 。。。 。。。 番号が書いてないΣ(゚Д゚|||) そう、この整理券は後夜祭のアウグストの集合場所と注意事項が書かれているだけで、整理券を受け取った順番は何も意味が無いということでございました。 まあ、ぼくの読み違いということでございますorz 開門列の列チェックまでも少し時間がありましたので、少しフロンパークをブラブラしてからの列チェックでございます。 そして開門からの、席確保も完璧でございます。 そして、この日はここからも大忙しでございます。 席確保してすぐ10番ゲートからの入場者と分ける動線を超えてマッチデーを購入でございます。 (動線を超えて良いことは掛かりの人に確認済みでございます。一応ね) プロマイドはリョウタを選択。 前回、薔薇を持っているリョウタを獲得しましたが、ユニ姿で10番が分かる物がほしかったので、ミヨッシーと迷いましたが、リョウタをゲットでございます(v^ー°) さて、ここからその足でエンタの広場へ向かいます。 目当てはOBお宝カードの購入です。 当たりが出ると、過去の選手着用済みユニが当たるなど争奪戦でございますヽ(☆∀☆)ノ 10セット購入の予定でしたが、周りを見ると相当購入している方々が見られましたので、予定の倍の20セットを購入でございます。 ちなみに連れも20セット購入したので、合計で40セットの400枚となります。 さあ、ここからも大変、これらのカードに当たりが無いかの確認でございます。 OB戦の選手が出てきてしまう時間も気になったので、当たりだけを確認したいのですが、懐かしい選手のカードなどが出ると、その選手の話で盛り上がってしまい、なかなか確認作業が進みません。 そして、全てを確認し、当然のことながら当たりは0でございましたo(TヘTo) そしてすぐに自席へ戻り、軽食を済ませると、OB選手が登場でございます。 事前にチャントの復習もしていたので、ある程度は思い出しながら歌うこともできました。 それにしてもアウグストの走り方など変わっていませんでしたね。 試合中にも関わらず、自分のチャントが歌われると踊ったり、サポを煽るなど、今やるべき優先順位が分かっていらっしゃるd(o⌒∇⌒o)b 残念ながらフリーキックを見ることはできませんでしたが、フル出場で走り切ったところはさすがでございます。 ジュニの見事な得点も見れましたし、影のMVPと言われるミノの強さも見ることができました。 ジェシはさすがの一言で、やはりその他にも現役組は光り方が違いましたね。 ユウスケは楽しそうにやっているのが何よりで、「ユウスケ落ち着け!」とサポが声を掛けるような場面がほしかったところではございました。 ショージ辺りに突っかかっていってもらえると面白かったんですけどね( ̄ー ̄) そして、タツヤとニシが得点したことにも驚きでございました。 あとはガミさんのナイスセーブに会場が大盛り上がり。 セーブそのものに盛り上がったというより、あの体格で宙に浮いたことにみんなが驚いたようなざわめきでございました。 「飛んだぞ」とか「浮いたぞ」という声が周りから聞こえ、微笑ましい光景でございました(^∇^*) あぁぁ、止まらなくなってきたのでOB戦の話はここまでとします。 何はともあれ、非常に楽しかった試合でした。 が、非常に疲れました。 これから本番の神戸戦と考えるとゾッとします(((((( ;゚Д゚))))) さて、GKのアップ入場前に飲み物を追加購入でございます。 もう汗だくで水分がいくらあっても足りません。 そして、選手アップからの試合開始でございます。 終始川崎ペースと言っても良かったと思います。 前半は決めるべきときに決められないと失点する、典型的な45分だったのではないでしょうか。 相手のFKが壁に当たっての失点ですので、事故と考えられる失点ですが、先制点を入れることができればもっと楽な試合展開に持ち込めたはずです。 後半の1点目はユウとエウソンによる数年前のバイエルンのような崩しからのPK獲得でございます。 あれがエウソンをSBで使っている理由で、この試合のように相手を押し込むことができれば、エウソンを高い位置でプレーさせることができます。 また、ユウとエウソンが右サイドで縦に並ぶことをせずに、どちらかが中央に入ることで連携した崩しを可能にすることができます。 ボールを保持することができるのであれば、サイドに選手は1人いれば十分です。 また、SBが中央で仕事をすることで、相手の混乱を招くことも可能です。 見事に狙い通りの攻撃ができた場面だと考えます。 左サイドではノボリが中央に入って仕事をする場面が多くなっていますが、シンタロウがもっと中央の意識を持って、ノボリとサイドの使い方のバランスを取れると、縦からのクロスだけではなく、もっと幅の広い攻撃が可能になると感じます。 本日、ノボリの記事が出ていましたが、数年前からしっかり試合を見ていればわかることですよね。 ノボリがぶつかっていた壁と、怪我、そしてそれを克服していく過程。 まだ完全に確立はしていないと思うので、シンタロウとの連携も含め、もっともっと高めて行ってほしいと思います。 ナラちゃんは相当辛いと思いますが、2ndステージやCSの厳しい戦いの中で復活してくれれば心強いと思います。 ショウゴや代わりに入る選手にしてみれば、ある意味チャンスでもあるので、絶対に失点を増やさずに個々の特徴を発揮して試合に臨んでほしいです。 後半になるとネルシーニョがケンゴに三原を付けて封じに来ますが、その肝心の三原が退場となり、神戸は万事休すだったかと思います。 とは言え、今の川崎はケンゴにマンマークを付けてもそこまで大きな損害にはならず、ケンゴが空けたスペースをうまく使って攻撃をしている印象でした。 この辺りのケンゴの頭の良さは本当に素晴らしいと思います。 テレビゲームでもやっているのかのように相手を手のひらで動かし、ボールを持たなくても試合を作ってしまいます。 もっと早くに3点目を取って仕留めてほしかったところですが、ユウがフィニッシュの部分で大ブレーキの日でございました。 フィニッシュ以外は良かったんですけどね(-∀-。) とはいえ、全体を通して最も感じたことですが、遂に川崎がリョウタのチームという形を表した試合だと思います。 ケンゴやヨシト、代表のユウなどがいる中で、この試合で全体を動かしていたのはリョウタだと思います。 ケンゴ不在時などにこのようにリョウタが中心になるようなことを見たこともありますが、主力が揃っている中で自分が主人公となって試合を動かしたのは初めてと言ってもよいのではないでしょうか。 もう、何年、ケンゴの後釜という話題が出てきましたが、遂にフィールドでその片鱗を見ることができた瞬間です。 もしかすると、川崎のターニングポイントの試合になったかもしれません(゚▽゚) (常勝軍団になれるか、落ちてゆくかはわかりませんが、何かしらの分岐点を見た気がします) さて、そんな興奮の試合も終わり、後夜祭でございます。 少し水分補給など、体力回復のためゆっくりしてからアウグスト集合場所へ移動します。 連れはユウスケ1本狙いのため、ここで一旦お別れでございます(`・ω・´)ノシ 待つこと1時間w アウグストの列形成が始まり、早々にポジショニングしていた自分は前から10番目辺りをキープすることができました。 ワクワクしながら、後夜祭の開会式を見て、アウグストを待ちます。 10年前のアウグストとの写真を出して、サインをもらうべく準備すると、前の叔父様も同じ時の写真を持っていることに気が付きます。 同じことを考えているものと、話かけると、さすがでございます。 当たり前ですが、経歴が大先輩であることを知り、より昔のお話を聞いたりしました(o≧▽゚)o よくよく周りを見ると、持ってるグッズが大先輩ばかりなんですよね。 ぼくはアウグストに魅せられてサポになったという新人でございますので、当たり前と言えば当たり前でございます(´-ω-`;)ゞ さて、アウグストからサインを頂き、軽く挨拶をして、次なるはヤスの元へ。 ぼくが一番最初に買った選手番号入りグッズがヤスのコンフィットでしたので、思入れの強い選手でございます。 このコンフィットにサインを頂き、2ショットももらってしまいましたヽ(*´∀`)ノ 次はタツヤの列でございます。 当時、ボランチとしてケンゴとタニ(谷口)が君臨していた頃に、新人としてアンダーから上がってきた選手です。 守備ができるボランチということで、当時の川崎には無い選手で非常に期待していました。 当時からワンピボーテを押していたぼくとしては、守備のできるボランチは必ず必要になると考えていた為です。 競輪場でのファン感の際に、しつこいぐらいに「期待している」と伝えたことを覚えています。 「プレッシャー掛けてしまってごめんね」と一言伝えたく、参列でございます(人;´Д`) そこまでタツヤの列も長くは無かったのですが、並んでいると左隣にスペースがあることに気が付きます。 その先を見ると、ニシが暇そうにしてるではありませんかΣ(・oノ)ノナゼ? 髪が生えてるからみんな気が付かないのかな?と思いつつ、タツヤ列を抜けてニシとお話してきました(^―^) 自撮りで写真も撮ってしまい、少し楽しんでいたら、後ろに列ができていることに気が付きました。 ということで、再度タツヤ列に参列でございます。 覚えてないと思うけどと前置きして、前の言葉を伝えると、「全然大丈夫です!!」「ありがとうございました!!」 と元祖イケメン、タツヤスマイルを返してくれました。 ま、眩しい。あいかわらず、好青年だ(◎ー◎;) その後は、連れがもう少しでユウスケ列で順番が来るとのことだったのですが、その後ヒロキに用事があるとのことで先に並んであげることにしました。 用事と言っても、ある場所にサインをもらうだけなのですが、ちょっとしたストーリーがありまして。 無事、連れもヒロキに合わせることもでき、ヒロキも覚えていてくれて、しっかりゲットでございました。 ちょうどヒロキの涙の引退式がスクリーンに流れており、「メッチャ流れてますよ」と伝えると、「なんか変なの流れてるね」と周囲の笑いを取ってくれました。 後夜祭も閉会式とのことで、バックスタンド中央へ足を運びます。 ここで、現役などで来れなかったOB選手達からのコメントがスクリーンに流されました。 この人選が絶妙で、基本的にはJ1に在籍している選手や、明らかにチームから嫌われる移籍をした選手からは無かった気がします。 (レナトは驚きましたが、彼の場合、複雑すぎてぼくには想像もできませんが) そして最後に集合写真を撮って終了でございます♪♪(((≧▽≦)八(≧▽≦)八(≧▽≦)))♪♪ 本チャンの試合でも内容と結果を得られましたし、すごく楽しい一日になりました。 (ナラちゃんの怪我を知った後は100%喜べる状況ではなくなってしまいましたが。。。) さて今回は長くなり過ぎてしまいましたので、順位はお休みとさせて頂きます。 データはカウントしていますので、次回のリーグ新潟戦では何かしら発表する予定でございます。 下のをクリックして頂けると、ぼくのブログのランク(?)が上がるみたいです。 気が向いたらポチッとお願いしますです。 にほんブログ村