モンテディオ山形夢クラス 文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会特別賞受賞のお知らせ

元の記事へ移動

この度、文部科学省による「平成27年度 青少年の体験活動推進企業表彰」において、モンテディオ山形の夢クラスが審査委員会特別賞を受賞しましたのでお知らせします。この表彰は、社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰し、全国

鹿島で全試合出場掲げるU-23代表CB植田、チームで結果残して五輪でブラジルに「借りを返したい」

元の記事へ移動

鹿島で全試合出場掲げるU-23代表CB植田、チームで結果残して五輪でブラジルに「借りを返したい」
 「2016Jリーグプレスカンファレンス」が18日、都内で行われ、昨年のナビスコ杯王者・鹿島アントラーズからはU-23日本代表CB植田直通が参加した。ナビスコ杯王者の代表として壇上でコメントした植田だが、昨年のナビスコ杯は決勝を含めて出場できなかっただけに「去年、17個目のタイトルを獲ることができて、チームとしてとても誇らしいことだと思うんですけれども自分としては悔いの残る大会」と語り、今季の抱負については「チームとして今年は全てのタイトルを獲るという目標を掲げていますし、そこに自分が全試合関わっていけるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

 1月のAFC U-23選手権では北朝鮮との初戦で先制ゴールを決めてU-23日本代表を勢いづけ、その後は守備の柱としてチームのリオ・デ・ジャネイロ五輪出場権獲得とアジア制覇に貢献した。その姿は後輩たちをも勇気づけている。大津高時代の恩師である平岡和徳総監督は先日、OBの植田やMF豊川雄太の活躍について、「そういう選手がいないと(後輩たちが)顔を上に上げられない」。偉大な先輩たちの活躍によって、上を目指す選手たちが勇気を得て、苦しい時にもまた顔を上げて努力、成長することに繋がっていることを説明していた。

 植田は「ボクは大津高を代表して戦っている身でもありますし、日本を代表して戦っている身でもあるのでそこで培ったものをしっかり出していければいいと思っています」と力を込める。新たな活躍がまた後輩たちを勇気づけるか。「自分自身、最終予選でも強さというものは少しは出せたかなと。自信もつきましたし、Jリーグでも出して行ければいい」という植田にとって、今シーズンはチームの勝利にためと同時に五輪出場を果たすために戦うものになる。「そこに出なければ何の意味もないと思う。そこに出て、世界と戦うということが非常に大事なことですし、世界とやってどれくらい戦えるのか確認しなければならない大会だと思う。そのためにも鹿島で試合に出続けなければいけない」

 植田は大津高時代の11年、U-17日本代表の一員としてU-17W杯に出場してベスト8進出。だが、チームは準々決勝でブラジルに敗れてファイナリストになるという目標を果たすことができなかった。「あの時からボクたちの年代はブラジルに借りを返したいという思いで今もずっと言ってきましたし、このオリンピックはブラジルでありますし、ブラジルも出てきますし、この場で借りを返したいという思いはあります。やっと(リベンジの)チャンスを掴めたというのがあるので、ブラジルとやれるまで勝ち続けらればいいと思います」。予選同様にメンバー入りを果たして、五輪の舞台でブラジルにリベンジする。それを実現するためにチームで全試合出場して勝利に貢献する。

(取材・文 吉田太郎)

G大阪岩下「遠藤選手の自己満」新スタ要望で暴露

元の記事へ移動

G大阪DF岩下敬輔(29)が、新スタジアムが遠藤仕様であることを暴露した。 18日、都内の行われたホテルでJリーグプレスカンファレンスの壇上で、新本拠地市立吹田スタジアムの設備について問われ「うちの遠藤(MF遠藤)が選手の要望を会社に伝…

[練習試合]通算8勝2分…好調千葉、PSM無敗のままJ2開幕戦へ

元の記事へ移動

 ジェフユナイテッド千葉は18日、江戸川大とトレーニングマッチ(30分×2本)を行い、3-1で勝利した。FW菅嶋弘希が2得点、FWエウトンが1得点を挙げている。28日にJ2第1節の徳島戦を控える千葉は、プレシーズンマッチ8勝2分と、無敗で開幕を迎えることになった。

 以下、試合結果(得点者とメンバーは千葉のみ)

▽1本目
2-1
得点:菅嶋弘希2(4分、8分)、江戸川大(21分)

GK:岡本昌弘
DF:北爪健吾、比嘉祐介、岡野洵、乾貴哉
MF:山本真希、佐藤勇人、井出遥也、町田也真人
FW:オナイウ阿道、菅嶋弘希

▽2本目
1-0
得点:エウトン(2分)

GK:藤嶋栄介
DF:多々良敦斗、若狭大志、イ・ジュヨン、阿部翔平
MF:長澤和輝、富澤清太郎、小池純輝(→仲村京雅)、アランダ
FW:エウトン、吉田眞紀人

●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合

広島・青山「日本を代表して戦ってくる」意気込み/ACL

元の記事へ移動

 Jリーグは18日、東京都内でJ1、J2、J3の全53クラブが参加して開幕を前に恒例の記者会見を行った。4クラブが出場するアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は、J1より一足早く23日に開幕する。広島の青山は「日本を代表して戦ってくる」と気合を入れた。

C大阪復帰の柿谷「必ずJ1に昇格する」力強い決意

元の記事へ移動

 Jリーグは18日、東京都内でJ1、J2、J3の全53クラブが参加して開幕を前に恒例の記者会見を行った。スイス1部リーグのバーゼルからJ2のC大阪に復帰した元日本代表の柿谷は、今季の主将を務めることも決まり「必ずJ1に昇格する。それ以外に何もない」と力強く約束した。

磐田・名波監督「3年ぶりのJ1楽しみたい」意気込み

元の記事へ移動

 Jリーグは18日、東京都内でJ1、J2、J3の全53クラブが参加して開幕を前に恒例の記者会見を行った。昇格組の磐田と福岡は、ともに元日本代表で長年Jリーグでも活躍した監督が初めてJ1で指揮を執る。磐田の名波監督は「3年ぶりのJ1を選手とともに楽しみたい。楽しく、努力している姿をピッチで見せたい」と意気込みを語った。

2016 J2第2節vs松本山雅FC戦 C自由席完売のお知らせ

元の記事へ移動

このたび、2016 J2第2節 松本山雅FC戦のC自由席が完売しましたのでお知らせします。詳細は下記の通りです。第2節3月6日(日)?vs.松本山雅FC17:00キックオフ@ニッパツ三ツ沢球技場■3/6 松本戦残席情報○・・・余裕あり△・・・残席わずか×・・・完売券種前売残席SS指定席(メ