【ジェフVS日本】2016年J2第13節 ジェフユナイテッド千葉対ロアッソ熊本 プレビューまとめ

元の記事へ移動

2016年J2第13節 ホーム ロアッソ熊本戦プレビュー

(ジェフ公式)(Jリーグ公式)(J’s GOAL)
(ジェフ便り)(犬の生活)
(Standing ovation-フットボールと世界を繋ぐ-)(ゆっくりいこう)(アディショナルタイム+7min)(酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き)

熊本の地震による活動休止からの復帰戦であり、巻誠一郎の古巣戦であり、Jリーグ開幕記念日であり、俺達の比嘉祐介の誕生日、それが5月15日。NHKBSの中継も入り、某所の「どっちが勝つか?」投票では96%が熊本が勝つと投票。スタジアム外では完全に日本の敵と化したジェフですが、そんなに悪いことではないと思うのです。

まず前提として、ロアッソに熊本の復興のシンボルになって欲しいという気持ちは大いにあり、巻という縁があるというのもワカル。試合中に相手を応援するサポーターはいないと思いますが、そういうことを危惧している人がいるのもワカル。

ですがそれは一回置いといて、純粋に勝負事として勝ち点3を取るという部分。実践から遠ざかり、練習どころではなかった相手。そりゃ選手たちの「気持ち」は最強でしょうが、それを差し引いてもジェフが大きなアドバンテージを持っていると言わざるをえないでしょう。

そして、日本中が「熊本頑張れ」と思っていても、フクアリの大多数を占めるのはなんだかんだジェフサポ。チケットはかなり売れているようで、普段より熊本サポが多く来場してくれるであろうことと「どちらを応援しているわけでもないけど、熊本の復帰戦だから見に行く」「普段は特別応援してないけど、熊本の復帰戦ということでジェフを観に行ってみる」という人が一定数いるものと思われます。もし盛り上がる試合になれば、次もまたフクアリに行こうと思ってくれるかもしれない。ジェフにとって「おいしい条件」は整っているのです。

 

うーん、今日の文章は読みづれーな……まあ、いつもどおりですわ。粛々と応援して、勝利を願うのみです。はい。

スタメン予想ー

IMG_6997

山本真希が復帰をにおわすコメントしてたんで入れときました。大事を取って長澤ボランチだったとしてもベンチには入るかなあ。あとは誕生日であらせられる比嘉さんの初出場に期待やな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(完)

[プリンスリーグ東北]青森山田セカンドに逆転勝ちの尚志が首位奪取:第7節

元の記事へ移動

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ東北

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ東北は14日、第7節を行った。開幕6連勝で首位の青森山田高セカンド(青森)は尚志高(福島)と対戦。先制された青森山田高セカンドはFW黒田凱の2ゴールで逆転したが、だが尚志はFW渡部公平のゴールで同点に追いつくと後半42分にMF神垣陸が決勝ゴールを決めて3-2で逆転勝ちした。尚志は首位浮上。仙台育英高(宮城)に3-0で快勝したベガルタ仙台ユース(宮城)が総得点差で2位につけている。

【第7節】(5月14日)
[青森山田高校]
青森山田高セカンド 2-3 尚志高
[青]黒田凱2(47、56分)
[尚]高橋大河(3分)、渡部公平(70分)、神垣陸(87分)

[遠野市国体記念公園市民サッカー場]
遠野高 2-0 聖和学園高
[遠]浅沼海斗(55分)、阿部亮太(61分)

[泉パークタウン スポーツガーデン サッカー場]
ベガルタ仙台ユース 3-0 仙台育英高
[仙]齋藤耀之介(6分)、阿部龍之介2(36、65分)

[山形市球技場 (旧山形市陸上競技場)]
日大山形高 0-0 盛岡商高

[山形県総合運動公園 第2運動広場]
モンテディオ山形ユース 4-0 盛岡中央高
[山]佐藤啓太2(34、65分)、菅野裕介(59分)、高橋成樹(69分)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ東北

【いやー冷や冷やもんでした!】

元の記事へ移動

マリノス戦、冷や冷やでしたね
前半の前半はプレスが効いてセカンドボールも支配して鹿島らしい試合でしたが、得点してしばらくしたら押し込まれはじめました
今日は齋藤がキレキレでしたね 小笠原、山本、植田の3人を交わしたドリブルや、前半、後半での惜しいシュートと、鹿島にとっては危険な存在でした
シュートが下手くそで助かりました
後半はマルティネスのスピードにやられっぱなしでした 最後の最後でゴールを許しませんでしたが、危なかったです 前半にはドフリーでのシュートを許しましたが、これも枠を外れて助かりました

正直なところよく勝ったな、という感じですね 決してかつて1−0で勝っていたころの強い鹿島ではありません
ずーっとハラハラドキドキでした
そんな中、昌子、植田がよく守りきりました 昌子もチョンボはありませんでしたし、植田は本当に安定してました ハイボールは勿論、裏へ抜ける相手選手への対応もフリーキックの際のマークも良かったです

それにしても赤崎、土居、優磨は良くないですね なんか機能してません 赤崎は守備では貢献してますが、攻撃には全く絡めません
優磨も居るんだか居ないんだか分からないくらい存在感がありませんでした あの勢いは何処にいったんでしょうか?
土居もねえ あのシュートはないでしょう もっと可能性を感じさせるシュートを打って欲しいです
カイオもボールを持ち過ぎで強引に行って何度もボールロストしてました カイオに合わせて何人も前線に飛び出しているのにあれをやられるとガッカリするでしょうね 疲れるだろうなあ 悪いときのカイオです
相手ディフェンスを背中にしょってヒールでディフェンスの裏にボールを出すテクニックも最近は読まれてますね カットインからのシュートもなりを潜めています

それにくらべて杉本はよくやってましたよ 可愛い顔してハートは熱いのかもしれません
フィジカルも強くなりましたね 倒されることも少なくなりました
倒されても直に起き上がってボールに食らいついてのドリブルは場内を湧かしましたね
槙野とのバトルで身体全体で悔しさを表してたのを思い出します 今後土居に代わって出場する機会が増えるかもしれませんね
シュートはもうワンテンポ早く打って欲しいですね

ゴールディンウィーク1勝2分けのモヤモヤ感は晴れませんが、とにかくここで1勝できたことは大きいです
浦和がドローでしたので少しでも差を縮めることができました

U23で櫛引、植田がいなくなりますし、ナビスコ杯含めた3連戦がありますので守備陣が心配ですが、三竿、ブエノ、青木等いる選手で乗り切って欲しいです
まだまだ何が起こるかわかりませんよ! 最後までやり抜け!

頑張れ鹿島アントラーズ!

[プレミアリーグWEST]大津が開幕戦以来となる公式戦で先制も東福岡が逆転勝ち:第2節3日目

元の記事へ移動

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグWEST

 熊本地震の影響により延期されていた高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグWEST第2節の大津高(熊本)対東福岡高(福岡)戦が14日に東福岡高グラウンドで行われ、東福岡が2-1で逆転勝ちした。

 開幕戦以来の公式戦となった大津は前半20分に10番MF田中匠のゴールで先制。だが東福岡は後半5分、FW藤井一輝のPKで同点に追いつく。そして後半43分、交代出場のMF濱田照平が決勝ゴールを決めた。

 4月17日に第2節2日目の2試合が行われ、セレッソ大阪U-18(大阪)がヴィッセル神戸U-18(兵庫)に2-1で勝利。開幕2連勝とした。C大阪は前半11分、U-17日本代表MF中島元彦が先制ゴール。25分にもU-16日本代表FW山田寛人が加点する。神戸も後半にDF前川智敬のゴールで1点を返したが、反撃を振り切ったC大阪が勝ち点3を獲得している。

 ともに開幕戦黒星スタートだった京都サンガF.C.U-18(京都)対名古屋グランパスU18(愛知)戦は前半、名古屋がFW深堀隼平の2ゴールとMF杉田将宏、MF田中彰馬のゴールによって4得点を先取。京都は後半13分にFW服部航平のゴールによって1点を返したが、名古屋は直後に深堀がこの日3得点目となるゴールを決めて5-1で快勝した。

 4月16日には第2節1日目のガンバ大阪ユース(大阪)対神戸弘陵高(兵庫)戦が行われ、前年優勝チームのG大阪が後半の4ゴールによって4-0で快勝した。ともに開幕戦で白星を挙げた両チームの一戦は後半7分、G大阪FW松本歩夢が先制ゴール。15分にMF芝本蓮のゴールで突き放したG大阪は23分にもFW食野亮太郎主将が2試合連続ゴールを奪う。終盤にもFW白井陽斗のゴールでダメ押したG大阪が開幕2連勝を飾った。

 なお、サンフレッチェ広島ユース(広島)対大分トリニータU-18(大分)戦は5月22日に開催される。

【プレミアリーグWEST第2節】(4月16日)
[ガンバ大阪グラウンド]
ガンバ大阪ユース 4-0 神戸弘陵高
[G]松本歩夢(52分)、芝本蓮(60分)、食野亮太郎(68分)、白井陽斗(78分)

(4月17日)
[京都サンガF.C. 東城陽グラウンド]
京都サンガF.C.U-18 1-5 名古屋グランパスU18
[京]服部航平(58分)
[名]深堀隼平3(20、27、61分)、杉田将宏(42分)、田中彰馬(45分)

[セレッソ大阪舞洲グラウンド]
セレッソ大阪U-18 2-1 ヴィッセル神戸U-18
[C]中島元彦(11分)、山田寛人(25分)
[神]前川智敬(59分)

(5月14日)
[東福岡高]
大津高 1-2 東福岡高
[大]田中匠(26分)
[東]藤井一輝(50分)、濱田照平(88分)

(5月22日)
[吉田サッカー公園]
サンフレッチェ広島ユース(11:00)大分トリニータU-18

※日程は3月発表、変更あり
▼関連リンク
2016プレミアリーグWEST