リオ五輪控える浦和のU-23代表・遠藤航に第3子、名前は「りお」くん

元の記事へ移動

リオ五輪控える浦和のU-23代表・遠藤航に第3子、名前は「りお」くん
 浦和レッズに所属するU-23日本代表DF遠藤航に第3子となる男児が18日に誕生したことがわかった。遠藤が18日夜に自身のブログ(http://lineblog.me/endowataru/)を更新し、明らかにした。

 遠藤は同日に埼玉スタジアムで行われたACL決勝トーナメント1回戦第1戦のFCソウル戦(1-0)にフル出場しているが、試合前に出産に立ち会っていたという。

 第1子、第2子のときも試合当日に生まれていたようで立ち会うことはできなかったが、「今回は試合まで時間があったので行くことができました」と初めて出産に立ち会うことができたようだ。

 今夏にはリオ五輪が控える中での明るいニュース。遠藤は「産まれてきた子供は男の子で奥さんも元気です。名前はりおに決めました!!漢字はまだ考え中」と明かし、「立ち会うことで感じることはいっぱいありますが長くなるのでここには書かず奥さんに直接伝えることにします」と綴った。

F・トーレスが誓うアトレティコへの忠誠。“エル・ニーニョ”とロヒブランコ、純愛の物語【後編】

元の記事へ移動

2015年、心のクラブであるアトレティコ・マドリーに復帰したフェルナンド・トーレス。他のどんなビッグクラブでプレーしようともアトレティコへの忠誠を誓い続けてきた。美しき物語の主人公はいかにして生まれ、堅い絆の源には何があるのか? トーレスのアトレティコ復帰時に、スペイン紙「マルカ」アトレティコ・マドリーセクションのチーフが綴った壮大なコラムを掲載する。(文:アルベルト・ロメロ・バルベーロ/翻訳:江間慎一郎/『欧州フットボール批評 special issue 01』より転載)

岡崎慎司が語るレスター強さの“秘訣”。タイ凱旋も気持ち引き締め「来季も足下見て力出し切る」

元の記事へ移動

下馬評を覆し、プレミアリーグを制したレスター。シーズン終了後、オーナーの地元であるタイへ凱旋、地元メディア・ファンが殺到した。岡崎慎司も取材に応じ、今季優勝できた要因を語りつつも、うかれる様子はなく来季へ向け全力プレーを誓った。(取材・文:長沢正博【バンコク】)

仙台渡辺監督「五月病」許さん 連戦へみっちり練習

元の記事へ移動

ノーモア五月病-。仙台の渡辺晋監督(42)は18日、紫山練習場でのトレーニングで普段以上に熱のこもった指導を行った。4月から5月上旬にかけての連戦は一段落。今週はナビスコ杯もなく次戦湘南戦まで中6日と余裕のある週に当たるが、湘南戦から中…

新潟小塚、公式戦初得点 後半27分V弾で勝ち点3

元の記事へ移動

新潟が2-1で柏を下した。1-1の後半27分、MF小塚和季(21)のJ1公式戦初得点で勝ち越し、そのまま逃げ切った。新潟は勝ち点6となり、1次リーグのグループ2位以上が進む、決勝トーナメントへの可能性を残した。 鮮やかなボレーシュートで…

明治大U-19代表MF佐藤亮は自身初、日の丸背負っての海外遠征へ

元の記事へ移動

明治大U-19代表MF佐藤亮は自身初、日の丸背負っての海外遠征へ
 初めて日の丸を背負い、異国の地へ飛び立った。明治大のルーキーMF佐藤亮(1年=FC東京U-18)は、自身初となる“日本代表”としての海外遠征へ胸を弾ませている。

 2020年の東京五輪を見据えるU-19日本代表は、今月16日から23日にかけて韓国遠征を行い、遠征中には「2016 Suwon JS Cup」に参戦。U-19フランス代表、同ブラジル代表、同韓国代表と戦う。

 大学勢で選出されたのは早稲田大のGK小島亨介(2年=名古屋U18)と佐藤の2人のみ。佐藤は「代表に合流すると周りはプロですけど、大学サッカーも球際の激しさだったりがある。大学サッカーの魅力をプロ相手に示したとやっています。球際の厳しさやハードワークは忘れずにやっていきたい」と1年生ながら、大学サッカーを代表する覚悟をのぞかせた。

 4月末に行われたU-19代表候補合宿では所属チームの事情で離脱した選手がいたことで追加招集。今回の代表選出につながった。昨年はU-18日本代表候補にも選出されていた佐藤だが、年代別代表の一員として海外遠征に臨むのは今回が初めてのこと。

「今までは“候補”だったので代表の一員として海外へいくのはなかった。今回、海外のチームとやるのも初めてですごく楽しみ。自分がどれだけ通用するか見てきたいですし、その中で結果にもこだわっていきたい」と誓う。

 初の海外遠征ということで不安もあるのかと思われたが、「前に自分が行かなかった代表の遠征では、フランス代表に大差で負けていた。なので自分が入って対戦したらどうなるんだろうと、そういう部分に不安はありますけど、楽しみの方が強いですね」と初の海外遠征が待ち遠しいようで声を弾ませた。

 東京五輪への出場を目指すMFは「代表に合流すると、チームとは戦術や守備のやり方が違う。最初は(代表への)入りも難しかったですが、柔軟に対応していかないと今後代表へ入り続けるのは難しくなるので。アジア大会やW杯への出場へ向けて、もっと向上させることができるように柔軟に対応していければ」と決意を口にする。

 代表合流前日の15日に行われた関東大学リーグ・専修大戦では、出場から1分後に2-1の逆転弾を決める活躍。今後の目標については「代表に定着し続けること、世界と戦える選手になることが1年目の目標」と話した。大学リーグ初ゴールを決め、波に乗る佐藤亮。青赤育ちの紫紺の戦士が自らの足で未来を切り拓く覚悟を胸に韓国へ乗り込んでいる。

(取材・文 片岡涼)
●第90回関東大学1部L特集

6/11(土)明治安田生命J1 1st 第15節湘南戦「女性限定シート」販売のお知らせ

元の記事へ移動

スタジアムで女子会!人気の席種「カテゴリー5フロントビュー」のうち2ブロック分96席を女性限定シートとして販売!ピッチ全体が見やすく初めての観戦にもぴったりですので、是非お誘い合わせの上、お買い求めください。

【チケット発売日】◆ファンクラブ先行販売
          5/21(土)10:00~5/26(木)23:59
         ◆一般発売
          5/27(金)10:00~

【対象試合】明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第15節
      6/11(土)vs湘南ベルマーレ 14:00キックオフ

【販売席種】◆ファンクラブ先行販売
       女性限定シート(カテ5FV) 3,150円
      ◆一般発売
       女性限定シート(カテ5FV) 3,500円
      ※ご購入・ご観戦は女性のお客様限定となります。但し、未就学の男のお子様
       (保護者の方の膝上無料)は入場可能です。

【販売方法】◆ファンクラブ先行販売
       ・ガンバ大阪オフィシャルチケットサイトhttp://www.jleague-ticket.jp/club/go
       ・セブン-イレブン店頭(チケットぴあ)
      ◆一般発売
       ・ガンバ大阪オフィシャルチケットサイトhttp://www.jleague-ticket.jp/club/go
       ・チケットぴあ pia.jp/t(Pコード:592-080)

【入場方法】ご購入されたチケットでそのままご入場が可能です。Jリーグチケットでご購入、
      QRコード引取をご選択の場合は、事前にQRコードをご準備の上、ご来場ください。
      ※チケットは予定枚数に達し次第、販売終了となります。