[Jリーグヤマザキナビスコカップ グループステージ 2016] 横浜F・マリノス vs アビスパ福岡

元の記事へ移動

2016年05月18日に行なわれたJリーグカップ「2016 Jリーグヤマザキナビスコカップ」グループステージ第5節、横浜F・マリノス対アビスパ福岡のYouTube速報動画です。 試合は、 […]

続きを読む

[Jリーグヤマザキナビスコカップ グループステージ 2016] 大宮アルディージャ vs ジュビロ磐田

元の記事へ移動

2016年05月18日に行なわれたJリーグカップ「2016 Jリーグヤマザキナビスコカップ」グループステージ第5節、大宮アルディージャ対ジュビロ磐田のYouTube速報動画です。 試合は […]

続きを読む

[Jリーグヤマザキナビスコカップ グループステージ 2016] ヴァンフォーレ甲府 vs ヴィッセル神戸

元の記事へ移動

2016年05月18日に行なわれたJリーグカップ「2016 Jリーグヤマザキナビスコカップ」グループステージ第5節、ヴァンフォーレ甲府対ヴィッセル神戸のYouTube速報動画です。 試合 […]

続きを読む

クロス折り返したら入っちゃった…宇賀神「たまたま」ゴールで浦和が先勝

元の記事へ移動

クロス折り返したら入っちゃった…宇賀神「たまたま」ゴールで浦和が先勝
[5.18 ACLラウンド16第1戦 浦和1-0FCソウル 埼玉ス]

 浦和レッズが先勝に成功した。決勝点を奪ったMF宇賀神友弥は「一番強い相手に勝てたことは素直にうれしい」と喜んだ。

 たまたまだったかもしれない。ただ、そのたまたまが最高の結果をもたらした。前半14分、浦和はDF森脇良太がハーフウェーライン右から逆サイドの裏にロングパスを送る。これに反応した宇賀神が懸命に足を出してダイレクトに折り返すと、本来であれば中に詰めたFWに合わせることなるはずだが、ボールはゴール方向に向かってしまう。しかしこれが幸い。GKの頭上を越える鮮やかなループシュートになって、ゴール右隅に収まった。

「本来であれば中の選手に折り返した形でした」。ヒーローは照れ笑いを浮かべながら、ゴールシーンを振り返る。しかし「常に練習でやっている形」と胸を張ると、「たまたまな形でゴールをしてしまいましたけど、それが決勝ゴールになって非常にうれしいです」と笑顔を弾けさせた。

 第1戦を1-0で勝利した浦和。しかしまだ、FCソウルのホームで25日に行う第2戦が待っている。アウェーゴールを許さなかったことを「チーム一丸となって守れた結果」と誇った背番号3は、「まだ前半が終わっただけ。次はアウェーで厳しい戦いになると思いますけど、浦和のサポーターの方は、韓国までたくさん駆けつけてくれると思うので絶対に勝ちます」と力強く話した。


●ACL2016特設ページ

[Rookie League]首位撃破の市立船橋、流経大柏、静岡学園が連勝:A group第2節

元の記事へ移動

[Rookie League]首位撃破の市立船橋、流経大柏、静岡学園が連勝:A group第2節
2016 Rookie League A group

【第2節】(5月15日)
[時之栖うさぎ島2グラウンド]
西武台高 0-1 流通経済大柏高
[流]北島直樹(47分)

[時之栖うさぎ島3グラウンド]
日大藤沢高 1-1 桐光学園高
[日]梶谷涼人(80分)
[桐]中川優(90分)

[時之栖うさぎ島1グラウンド]
鹿島学園高 2-4 静岡学園高
※得点者は判明後に更新予定

[時之栖うさぎ島5グラウンド]
矢板中央高 1-4 市立船橋高
[矢]大塚尋斗(54分)
[市]加藤瑞貴(26分)、舩越大地(32分)、大関克弥(72分)、鈴木稀裕(80分)

[時之栖うさぎ島2グラウンド]
武南高 0-5 前橋育英高
[前]吉田和暉(5分)、府川宙史(26分)、榎本樹(61分)、高橋優斗(69、81分)

[写真]市立船橋の先制点を叩きだした加藤(左)

日程は4月発表。変更あり
▼関連リンク
2016 Rookie League特集ページ

勝つ気があったのか?なかったのか? 鹿島 2-3 湘南

元の記事へ移動

最後15分、見ごたえのある試合でした。 が、完璧なスルーパスを通され、GKノーチャンスに決められた同点弾、 ロスタイムに勝ち越しを狙って、あわやゴールをGKのセーブに合い、そこからのカウンター、 人数はしっかり鹿島もいたのに、きっちり決められた逆転弾。 DFラインブエノと、小池(途中で山本に戻しましたが)ですか? 決勝に進むために、必勝を期して送り出したメンバーのようには思えませんでした。 逆にボランチは小笠原先発?確かに柴崎はちょっと調子が上がってない部分はありますが、 ベテランを休ませるほうがメリット大きくないですか?永木・柴崎で十分でしょ? チームとして、ナビスコへの本気度がわからないまま、2試合を残して終戦を迎えました。 ま、ナビスコはどこのチームも二の次ですので、負けてもすごく悔しいということはないですが、 しかし、鹿島が、前回チャンピオンが、まさかの2試合残して・・・ねぇ。 ま、結果は結果です。次のりーう戦に引きずらないように、気持ちを入れ替えましょう。 そして、2試合、出番のない選手や調子の上がらない選手の貴重な調整の場として、 大事に大事に戦ってください。 獲れるタイトルは全部獲る、それが鹿島です。 失ったタイトルは振り返らず、獲れるタイトルに全力を注ぎましょう。

[Jリーグヤマザキナビスコカップ グループステージ 2016] 柏レイソル vs アルビレックス新潟

元の記事へ移動

2016年05月18日に行なわれたJリーグカップ「2016 Jリーグヤマザキナビスコカップ」グループステージ第5節、柏レイソル対アルビレックス新潟のYouTube速報動画です。 試合は、 […]

続きを読む