福島vs秋田 スタメン発表

元の記事へ移動

[10.25 J3第35節](とうスタ)
※13:00開始
主審:細尾基
副審:鶴岡将樹、中村悠二
<出場メンバー>
[福島ユナイテッドFC]
先発
GK 33 植村慶
DF 3 野田明弘
DF 13 大原卓丈
DF 2 岡田亮太
MF 6 鴨志田誉
MF 8 石堂和人
MF 14 橋本拓門
MF 18 星雄次
FW 29 齋藤恵太
FW 7 茂木弘人
FW 17 星広太
控え
GK 34 内藤友康
DF 4 戸川健太
MF 10 金功青
MF 15 村岡拓哉
FW 9 横野純貴
監督
栗原圭介

[ブラウブリッツ秋田]
先発
GK 21 松本拓也
DF 2 キローラン木鈴
DF 13 新里彰平
DF 24 山田尚幸
MF 14 川田和宏
MF 4 島川俊郎
MF 25 佐藤祥
MF 20 牧内慶太
MF 7 前山恭平
MF 8 熊谷達也
FW 16 三好洋央
控え
GK 1 浅井俊光
DF 3 江崎一仁
DF 43 下田光平
FW 17 峯勇斗
FW 36 米澤令衣
監督
間瀬秀一

▼関連リンク
[J3]第35節 スコア速報

[選手権予選]札幌大谷と北海が決勝進出:北海道

元の記事へ移動

 第94回全国高校サッカー選手権北海道予選は24日、準決勝を行った。札幌勢が4強を独占した今大会。総体予選優勝の札幌大谷高対札幌創成戦は0-0の後半6分、FW岡村滉太の右CKをファーサイドの2年生CB小川拓斗が頭で決めて先制する。札幌創成もFW福原昭とFWンダウ・ターラの2トップを中心に反撃したが、札幌大谷が1-0で勝った。

 北海高と東海大四高が対戦したもう1試合は序盤から主導権を握った北海が後半4分に先制する。MF畠山航太の左CKをファーサイドから中央へ飛び込んできたDF斉藤勲実がヘディングシュート。これがゴールを破り、1-0で北海が勝った。

 決勝は25日に行われ、札幌大谷は2年ぶり、北海は7年ぶりとなる全国大会出場を懸けて戦う。

【北海道】
[準決勝]
札幌大谷高 1-0 札幌創成高
北海高 1-0 東海大四高
▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015

何でこうなるのT^T? 《鹿島 vs 湘南》

元の記事へ移動

この後ろ姿…言葉がないです。

鹿島 1 - 2 湘南

1戦でも落としたらCS進出への望みが果てしなく遠くなるリーグ戦終盤で、とうとうこの日が来てしまいました。

出場停止の大伍の代わりにスタメンとなったユキ。なかなかフィットしないであろう序盤を狙われ、まんまとやられてしまいました。

緑の狼の群れに、か弱い白い羊の群れが一気に襲われた感じ。

前半終わってみたら、すでに2失点…。

後半、攻め込んではいましたが、それは相手が引いてきたからであって、結果、最終ラインで競い負けてゴールまでは結びつかず。

シュートの決定力不足(どこぞのA代表でもよく聞く言葉ですが…)は明らかなのですが、ゴール前での気迫が湘南のほうが上だったことが大きく影響したのかもしれません。

勝たなきゃいけないのは選手だって百も承知だったはずで、そのプレッシャーに自ら負けちゃったのかな、とも。

そんな中、後半アディショナルタイムで、本日外しまくりのむぅさんがヘディングを決めてくれたのは、さすがです。

外しまくりは困るけど、その分体張って取り返せばいいんです。

少し気になったのが、ファウル等でゴタゴタした時に、ほとんど誰も加勢に行こうとしなかったこと。

必ず顔を出して、審判に一言二言話しをしているのはむぅさんくらい。

ヤスが腰を痛めた時も、源ちゃんがファウルくらいそうになった時も。

それに対して、湘南は事あるごとにワラワラと選手が主審に集まってきていました。

早くプレー再開!と言う気持ちもわかりますが、ちょっと寂しかったです。

そう言えば、審判に対する押しは強くないけど、聖真も必ず加勢に行ってた気がするなぁ…。

かの闘莉王先生も、「こういう時の周りの選手の反応で、チームの団結力がわかる」って言ってましたからね。

その他の注目点

・岳が…ねぇ…。徐々に調子が上向きになっているようですが、まだまだこんなもんじゃないでしょ?!
最後、岳が正確なシュートを放ってくれていれば…と言う場面が最近多いです。
あと、パス出しの前、一瞬周囲を見渡す時にボール掻っ攫われる場面も、狙われてる気がします。
累積リーチだし、1回お休みもありかもよ?

・やまむーCB、フィードは多分CB中誰よりも良いのですが、何せ寄せのスピードが難点ですね…
特に今日の様に左右に振られちゃうと不安しかない(-。-;
やはり、ボランチが適性かと。

・この終盤になって、キャプテン満男の動きがキレてますね。危険な位置での潰し、決して速くないのに必死で走り競う姿、豊富なパス選択。
まだまだ頑張ってもらわないと!

・このままカイオはスーパーサブ扱いなのだろうか…新天地を求めに行ってしまわないか不安。

さて、次は大一番、ナビスコ杯決勝です!

ガンバもACLで悔しい敗戦をしていますし、どちらも必死なのは同じでしょう。

しか〜し、勝つのはアントラーズですっ!負け試合の後は強いんだもんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

[Jユースカップ]3回戦1日目試合結果

元の記事へ移動

2015Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会


【3回戦】(10月24日)
[時之栖]
ガンバ大阪ユース 0-0(PK6-7)東京ヴェルディユース

柏レイソルU-18 2-2 (PK3-5)大分トリニータU-18
[柏]下澤悠太(48分)、浮田健誠(110分+3)
[大]浅原直弥2(19、108分)

サンフレッチェ広島ユース 0-2 名古屋グランパスU18
[名]森晃太(4分)、深堀隼平(8分)

川崎フロンターレU-18 1-3 セレッソ大阪U-18
[川]岸晃司(68分)
[C]斧澤隼輝(19分)、丸岡悟(44分)、オウンゴール(76分)

(10月25日)
[時之栖]
ヴィッセル神戸U-18(10:30)湘南ベルマーレユース
コンサドーレ札幌U-18(10:30)横浜F・マリノスユース
大宮アルディージャユース(13:30)FC東京U-18
京都サンガF.C.U-18(13:30)浦和レッズユース
▼関連リンク
2015Jユースカップ特集ページ