FC東京公式LINEスタンプ販売のお知らせ

元の記事へ移動

このたび、LINE株式会社の運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」にて、新しい「FC東京公式スタンプ」を販売することになりましたので、お知らせいたします。アメコミ風にデフォルメした選手イラストが特徴的な、FC東京の新しいLINEスタンプをぜ

[2011年の今日]故松田さんと三浦氏に功労選手賞

元の記事へ移動

4年前の今日を振り返る連続企画
【2011年10月18日配信】


 Jリーグは18日、東京都内で理事会を開き、8月に急死した元日本代表DF松田直樹さんと、元日本代表MF三浦淳宏氏に功労選手賞を贈ることを決めた。
[記事全文]

2011年10月18日の主な配信記事

連係向上に手ごたえのU-22代表、練習試合好内容で11月連戦へ

自身にとって“大事件”の追加招集も、中央大DF大岩が1G1Aの猛アピール!!

熊本が宮崎産業経営大MFを獲得

盛岡商主将が仙台入りへ

サポーター逮捕で柏に制裁金200万円

2011年10月18日の記事一覧


※記事の体裁や掲載日、表記は当時のままです。ご了承ください。

横浜FCvs京都 スタメン発表

元の記事へ移動

[10.18 J2第37節](ニッパツ)
※14:00開始
主審:岡宏道
副審:佐藤貴之、関谷宣貴
<出場メンバー>
[横浜FC]
先発
GK 18 南雄太
DF 15 市村篤司
DF 4 パク・テホン
DF 2 野上結貴
DF 32 永田拓也
MF 10 寺田紳一
MF 8 佐藤謙介
MF 24 松下年宏
MF 14 小池純輝
FW 11 三浦知良
FW 39 大久保哲哉
控え
GK 1 渋谷飛翔
DF 28 森本良
MF 17 安英学
MF 19 小野瀬康介
MF 20 中里崇宏
MF 34 ロク・シュトラウス
MF 5 野村直輝
監督
中田仁司

[京都サンガF.C.]
先発
GK 21 清水圭介
DF 2 菅沼駿哉
DF 20 バヤリッツァ
DF 26 下畠翔吾
DF 30 石櫃洋祐
MF 5 金南一
MF 7 駒井善成
MF 10 原川力
MF 11 伊藤優汰
MF 14 山瀬功治
FW 13 宮吉拓実
控え
GK 1 杉本大地
DF 24 内田恭兵
MF 19 田森大己
MF 27 永島悠史
MF 36 荻野広大
FW 17 有田光希
FW 31 大黒将志
監督
石丸清隆

▼関連リンク
[J2]第37節 スコア速報

清水降格 田坂監督「何も言い訳しない」

元の記事へ移動

清水は勝たねばならないホームでの一戦だったが、仙台に敗れた。前半4分に右CKから先制点を献上。課題のセットプレーで失点すると、その後は相手のブロックを崩せず、単調な攻撃に終始した。この日、年間15位の新潟が松本に勝利したため、残り3試合…

前半に退場者出したヘルタ…自身もイエローの原口「熱くなりすぎた」

元の記事へ移動

前半に退場者出したヘルタ…自身もイエローの原口「熱くなりすぎた」
[10.17 ブンデスリーガ第9節 シャルケ2-1ヘルタ・ベルリン]

 ブンデスリーガは17日、第9節2日目を行い、FW原口元気の所属する4位ヘルタ・ベルリンは敵地で3位シャルケと対戦し、1-2で敗れた。原口は右サイドハーフで先発し、後半36分までプレーしたが、得点には絡めなかった。

 勝ち点2差で追う上位対決となった一戦。前半16分、原口がMFマックス・マイヤーに対するタックルでイエローカードを受けると、同18分にはFWベダド・イビセビッチもマイヤーにへの危険なタックルで一発退場となり、いきなり数的不利に立たされた。

「ちょっと熱くなりすぎて、カードの多い試合だった。ああいう形で一人いなくなって、テンションの高い試合なので仕方ないけど、あれによって自分たちのプランは狂った」

 10人になった直後の前半27分、CKから失点。その後も苦しい展開が続いた。それでも1点ビハインドで折り返した後半22分にはDFミッチェル・バイザーの右足ミドルが左ポストを直撃。同28分にはバイザーがワンツーで右サイドを駆け上がり、クロスにFWサロモン・カルーが頭で合わせ、1-1の同点に追いついた。

「10人になっても対等というか、しっかり戦えていたと思うし、同点に追いついたというのはチームとして、10人になって1点取られても機能できていた証拠だと思う」

 原口は後半36分に交代。そのまま敵地で勝ち点1を獲得したかったが、後半アディショナルタイムに痛恨の2失点目を喫し、1-2で敗れた。「もともと相手も力のあるチームだったので、こっちが10人になるというのは難しい状況だった」。ヘルタは4試合ぶりの敗戦。上位から引き離される痛い黒星となった。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集