優勝請負人イブラ退団明言、パリ残留条件は「エッフェル塔の代わりに僕の銅像」…ついにプレミア上陸か

元の記事へ移動

優勝請負人イブラ退団明言、パリ残留条件は「エッフェル塔の代わりに僕の銅像」…ついにプレミア上陸か
 FWズラタン・イブラヒモビッチがパリSGを退団することを明言した。

 パリSGは13日に行われたリーグ1の第30節トロア戦に9-0で勝利。8試合を残して4年連続6度目のリーグ優勝を決めた。イブラヒモビッチはこの試合で4得点を記録。4連覇に花を添えた。

 イブラヒモビッチの周辺は騒がしくなりそうだ。今季もリーグ戦24試合に出場して27得点11アシストを記録する34歳だが、今夏で契約が切れることになっている。移籍の噂は絶えないが、イブラヒモビッチ自身が試合後に言及。『ビーイン・スポーツ』によると、退団を明言している。

「今のところ、来シーズンもパリSGにいるつもりはない。まだあと1か月半はここにいるけどね。もしパリSGがエッフェル塔の代わりに僕の銅像を置いてくれるならパリSGに残ると約束するよ(笑)」

 ただクラブは全力で慰留に努める姿勢を見せている。ナセル・アルケライフィ会長は「ズラタンはマジカルだ。彼は素晴らしい」と改めてイブラを絶賛。「彼とは話し合って、彼がどう考えているのかを確認したいと思う。彼が残ってくれることを祈っている」と残留を希望した。

 プロキャリア13度目のリーグ優勝と、優勝請負人ぶりを如何なく発揮しているイブラ。退団を明言したことで、初のプレミアリーグ挑戦、はたまたミラン復帰といった報道にさらに拍車がかかることになる。今オフの主役の一人になることは間違いなさそうだ。

月刊!元鹿島組の成績・・・J2開幕編!

元の記事へ移動

前回の「J1開幕編!」に続き、今回は「J2開幕編!」を書きます。


鹿島から羽ばたいて行った選手は、J2に19人います。

今回は、その選手たちの開幕2試合の成績を見ていきましょう。


札幌

GK杉山哲

J2第1節vs東京V(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第2節vs岐阜(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


山形

DF石川竜也

J2第1節vs北九州(アウェイ):フル出場

J2第2節vs愛媛(アウェイ):フル出場


MF梅鉢貴秀

J2第1節vs北九州(アウェイ):出場せず(ベンチ入り)

J2第2節vs愛媛(アウェイ):後半30分から出場


東京V

MF中後雅喜

J2第1節vs札幌(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第2節vs讃岐(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


船山祐二

J2第1節vs札幌(ホーム):フル出場

J2第2節vs讃岐(アウェイ):後半31分まで出場


町田

FW中島裕希

J2第1節vsC大阪(ホーム):フル出場

J2第2節vs京都(ホーム):フル出場(1得点)


松本

DF後藤圭太

J2第1節vs熊本(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第2節vs横浜FC(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


DF當間建文

J2第1節vs熊本(アウェイ):フル出場

J2第2節vs横浜FC(アウェイ):フル出場


清水

GK西部洋平

J2第1節vs愛媛(ホーム):フル出場

J2第2節vs長崎(アウェイ):フル出場


MF本田拓也

J2第1節vs愛媛(ホーム):フル出場

J2第2節vs長崎(アウェイ):後半28分まで出場


C大阪

MF山村和也

J2第1節vs町田(アウェイ):フル出場(1得点)

J2第2節vs水戸(アウェイ):フル出場


FW田代有三

J2第1節vs町田(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第2節vs水戸(アウェイ):後半35分から出場


岡山

DF岩政大樹

J2第1節vs山口(アウェイ):フル出場

J2第2節vs千葉(ホーム):フル出場


FW岡本英也

J2第1節vs山口(アウェイ):出場せず(ベンチ入り)

J2第2節vs千葉(ホーム):出場せず(ベンチ外)


FW豊川雄太

J2第1節vs山口(アウェイ):後半12分から出場

J2第2節vs千葉(ホーム):後半22分から出場


徳島

DFアレックス

J2第1節vs千葉(アウェイ):出場せず(ベンチ外)

J2第2節vs熊本(アウェイ):出場せず(ベンチ外)


北九州

DF石神直哉

J2第1節vs山形(ホーム):出場せず(ベンチ外)

J2第2節vs山口(ホーム):出場せず(ベンチ外)


MF川島大地

J2第1節vs山形(ホーム):後半44分まで出場

J2第2節vs山口(ホーム):フル出場


MF本山雅志

J2第1節vs山形(ホーム):後半25分から出場

J2第2節vs山口(ホーム):後半14分から出場


熊本

GK佐藤昭大

J2第1節vs松本(ホーム):フル出場

J2第2節vs徳島(アウェイ):フル出場


出場している選手、していない選手がハッキリ分かれていますね。

鹿島では、あまり出場機会に恵まれませんでしたが、やはり能力はみんな高い物を持っているので、ケガなどが無ければ今は出ていない選手も出られるようになると思いますし、そうなって欲しいなと思います。


J2で頑張る元鹿島の選手も応援していきます!


CL敗退もローマ快進撃止まず8連勝!ビオラ最下位とドローで差広がる

元の記事へ移動

CL敗退もローマ快進撃止まず8連勝!ビオラ最下位とドローで差広がる
 セリエAは13日、第29節を行い、ローマは敵地でウディネーゼに2-1で勝利した。前半14分にFWエディン・ジェコのゴールで、後半29分にはMFミラレム・ピアニッチのパスを受けたMFアレッサンドロ・フロレンツィがゴールネットを揺らす。同40分にウディネーゼに反撃を許したが、同点弾までは許さず、リーグ戦の連勝を継続させる「8」に伸ばした。

 CL圏内を争うライバルたちとの勝ち点差は広がった。ローマは勝ち点を59に伸ばしたが、フィオレンティーナがホームで最下位のベローナと1-1で引き分けたため、勝ち点差は5に広がった。インテルもフィオレンティーナと勝ち点で並んでいるため5差。ミランとは11差に広がっている。

●セリエA2015-16特集

【ジュニアユースU-15】JFAプレミアカップ2016東北大会結果

元の記事へ移動

「JFAプレミアカップ2016東北大会」の結果は以下の通りです。ベガルタ仙台ジュニアユースは3年ぶり7回目の全国大会出場が決定しました。3月12日(土)13:45〜 準決勝 ベガルタ仙台ジュニアユース4-0MIRUMAE FC U-15(松島フットボールセンター) 得点者:角田拓海、佐々木勇輔、芳

【Jリーグ戦力診断】柏レイソル

元の記事へ移動

みなさん、こんちわ! いよいよJ1リーグが第3節が終わりました。 今度は柏レイソルの戦力診断をしてみたいと思います。 1. スタメン 開幕から勝利がなく、とうとうメンデスサン解任されちゃいました。ステージ優勝の優勝ラインは17試合で、勝ち点37点以上と言われてます。昨年の浦和、広島は勝ち点41で優勝。12、13勝あげています。残り14試合で、12、13勝はかなり厳しい数字です。レイソルも当然優勝を狙っていたでしょうから、解任は妥当なのかなと。 レイソルですが、今シーズンは強烈なブラジル人が抜けてしまった分厳しいのは当たり前なのかもしれません。カラダツヨイのクリスティアーノが抜けて、エデルソン、オリベイラがどこまでできるかまだわかりません。田中順也が戻って来たので、今後は田中中心でいいのでは?と思います。 あとは、右サイドバックにコンバートされたFW伊東。いいんじゃないでしょうか。柏のチャンスはほぼ右サイドからつくられています。監督がわって、まずは守備の整理からはいるかもしれませんが、 勢いに乗れてないだけな気がするので、がんばってほしいところです。 2. 柏レイソルの16年公式戦日程&結果 02.27 J1●1-2浦和(H) 03.05 J1●0-2大宮(A) 03.12 J1△2-2磐田(H) 03.19 J1 14:00 新潟(A) 03.23 ナビ 19:00 福岡(A) 03.27 ナビ 15:00 仙台(H) 04.02 J1 15:00 鳥栖(A) 04.06 ナビ 19:30 横浜FM(A) 04.10 J1 19:00 FC東京(H) 04.15 J1 19:00 G大阪(A) 04.20 ナビ 19:00 川崎F(H) 04.24 J1 16:00 鹿島(A) 04.30 J1 15:00 神戸(H) 05.04 J1 19:00 甲府(A) 05.08 J1 13:00 川崎F(H) 05.13 J1 19:30 広島(A) 05.18 ナビ 19:00 新潟(H) 05.21 J1 15:00 福岡(H) 05.29 J1 13:00 横浜FM(A) 06.05 ナビ 14:00 鳥栖(A) 06.11 J1 vs 仙台(H) 06.18 J1 vs 名古屋(A) 06.25 J1 vs 湘南(H) 07.02 J1 vs 新潟(H) 07.09 J1 vs 浦和(A) 07.13 J1 vs 広島(H) 07.17 J1 vs FC東京(A) 07.23 J1 vs G大阪(H) 07.30 J1 vs 磐田(A) 08.06 J1 vs 横浜FM(H) 08.13 J1 vs 仙台(A) 08.20 J1 vs 名古屋(H) 08.27 J1 vs 川崎F(A) 09.10 J1 vs 鹿島(H) 09.17 J1 vs 神戸(A) 09.25 J1 vs 甲府(H) 10.01 J1 vs 湘南(A) 10.22 J1 vs 鳥栖(H) 10.29 J1 vs 大宮(H) 11.03 J1 vs 福岡(A)

ケイン2発で公式戦4戦ぶり白星! 2位トッテナムが首位レスターと暫定勝ち点2差

元の記事へ移動

ケイン2発で公式戦4戦ぶり白星! 2位トッテナムが首位レスターと暫定勝ち点2差
[3.13 プレミアリーグ第30節 アストン・ビラ0-2トッテナム]

 プレミアリーグは13日、第30節を行った。2位トッテナムは敵地で最下位アストン・ビラと対戦し、FWハリー・ケインの2得点で2-0の完封勝利をおさめた。

 10日にヨーロッパリーグ(EL)でドルトムントと対戦したトッテナムは7人を入れ替えてこの試合に臨んだ。前半4分、MFエリク・ラメラのスルーパスで抜け出したケインが、飛び出したGKブラッドリー・グザンの頭上を突くシュートを放つもクロスバー直撃。30分にはPA内右からDFカイル・ウォーカーが折り返したボールをラメラが右足で合わせるも右ポストを叩いた。

 それでもトッテナムは前半終了間際に先制点を挙げる。前半45分、MFデレ・アリの素早いリスタートで抜け出したケインがPA内左から左足シュート。ゴール右隅に流し込むと、後半3分にもラメラの折り返しをケインが右足で押し込み、2-0とした。その後は追加点こそなかったが、アストン・ビラの反撃をゼロに抑え、首位レスター・シティとの勝ち点差を「2」に縮めた。

●プレミアリーグ2015-16特集