室屋が東京からリオを目指す!!

元の記事へ移動

今朝のスポーツ紙。


室屋が明大サッカー部を退部し東京に加入すると報じています。

リンクはこちら

オリンピック予選前から鹿島や横浜も獲得の意思と言う報道がある中、イラン戦の延長前半に絶妙なアシストを決め一気に知名度も上がった室屋。

その室屋が東京に来てくれるとなると心強い。


徳永と右SBを競わせるのか、長友同様に東京加入後に左SBにコンバートさせ駒野と競わせるのか。

そう言えばイラン戦のクロスは切り返しからの左足でした。



コースケが去った後のNO.6はこの時のために取っておいたのかもしれませんね。


是非こちらも見ていってください。
バナーをクリックすると皆さんの
FC東京Blogを確認できます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓クリック
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



ブログ更新情報をリアルタイムで配信中!




NYC 宮崎ラウンド第3戦 《鹿島 vs 千葉》

元の記事へ移動

鹿島 0-1 千葉

ほぼ全員新加入の千葉から点取れず…

前半は鹿島優位の中お互い攻め合うも攻めきれず、後半、千葉が「同点でもいい」と切り替えたのか落ち着いてしまい、逆に前線までボールが繋がらず。

ちょっとしたミスからボールを奪われ、そのまま1点先制された後は、千葉に守備を固められて鹿島自滅のパターン。

ゴール前でも、シュートの次の詰めと言うか、貪欲さが足りない…シュート決定率が低いなら、みんなでフォローしないと〜。

実況解説に「金崎がいれば…」と言われてしまう哀しさ(ー ー;)

ジネイが初戦よりはるかに動けていたのが救いかな。

本日は櫛引のお披露目でした。

結構声は通る方ですね。
でもやはり、飛び出しはちょっと怖い…
DF陣との連携よろしく!と言った感じです。

ナオはゴール前まで出て行ったり、守備より攻撃でのアピールが目立ちました。
リオ予選で自分の強みに自信がついたのかな。
あとは、本業の方もしっかりお願いね。

その他の注目点

・西のクロスは相変わらず安定。

・岳は良かったほうかと。試合によるこのムラは一体…

・脩斗がなかなか最後の1人を抜けない。
まだ調子上がらないのかな。

・都並さん解説、技術的なコメント多くて面白かった。

全体的に、やはり中1日で身体が重そう…お疲れなのか声もてなかったような

状況は分かるけど、準公式戦だろうが、開幕前だろうが、負けは悔しい!

リオ予選から勝ち試合ばかり観ていて、こちらも負け慣れしていなかったので、ショックは大きいですね。

残りPSMでの修正、調整、お願いします!

カイオとか、永木とか、追加サプライズとか、まだかなぁ…

おまけ
テグさんの下にカイオ。そんな所に座ってないで、はよ…トサカピンピンの戦闘モードカイオが観たい。

[1702号]新力台頭

元の記事へ移動

1702

[スカパー! ニューイヤーカップ宮崎ラウンド マッチレポート]

■熊本 vs 鹿島
示した格の違い。鹿島が熊本に完勝
■千葉 vs 福岡
千葉が福岡の綻びを突き、5発大勝で2連勝

[スカパー! ニューイヤーカップ鹿児島ラウンド マッチレポート]

■北九州 vs 磐田
新加入・齊藤の得点で磐田が白星発進
■清水 vs 鹿児島
今季初の実戦で大量5得点。前進し始めた清水

[Jジャーナル]

■湘南ベルマーレ
チャレンジを積み重ね、新たな湘南を構築中

[補強分析]

■ヴィッセル神戸
継続し研ぎ澄ますシーズン。誰にも“依存”はできない

■サンフレッチェ広島
強固なベースと2チームぶんの戦力で連覇を目指す


《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
①fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/
②honto…電子書籍と紙のハイブリッド型総合書店
http://honto.jp/ebook/pd-series_B-900085-000000-11110022.html

2016 川崎フロンターレの2次キャンプ地 沖縄県中城村について

元の記事へ移動

おはようございます。フロサポのみっちーです。


昨日から、川崎フロンターレの2次キャンプが、沖縄の中城村で始まりました。この時期ですので、僕も温かい沖縄に行きたいところですが、仕事は長期に休めないし、経済的にも厳しいので、いつか帯同することができたときのため、中城村のご紹介をしておきます。


実は、昨年も書いたので、ほとんど情報のアップデートがないのですが、それでも細かいところで数字や日時が変わっていたりしていますので、今年は、今年で最新版のデータになっています。


まず、中城村、「なかぐすくそん」と読むそうです。なかじょうとかなかしろではないのですね。沖縄では、城のことをグスクと呼ぶそうで、漢字もグスクに城を当てています。


この中城村は、沖縄本島の中心からやや南の太平洋側、那覇市の北東、沖縄市の南に位置します。

沖縄本島は、北部広域都市圏、中部広域都市圏、南部広域都市圏に分けられるのですが、中城村は、沖縄市、うるま市、宜野湾市を中心とした中部広域市町村圏に属します。


しかし、中部広域都市圏の中では、南部に位置し、宜野湾市とともに、那覇市を中心とした那覇都市圏にも含まれている地域になります。


中城村の広さは、15.46㎞2であり、川崎市中原区が14.74㎞2ですので、川崎の7つの区の中では中原区が一番近い広さです。なお、人口が、19,769人、人口密度が、1,270人/km2と全国の村の中で2番目に高い活気のある村ということだそうです。村の南部に琉球大学のキャンパスの一部があり、学生が多く住んでいることも人口密度が高い要因の一つのようです。


そして、中城村も沖縄県も年々人口が増えています。県外からのIターンもあるのでしょうが、年齢別の人口分布をみても若年層が全国比に比べても多いです。それだけ子供を産みやすい、育てやすい、住みやすい、地域だと言えます。


人口が増えてきていると言っても、ほぼ同じ面積の中原区の人口密度が16,740人/km2ですので、中原区民の僕から見ると、まだ10倍以上、ゆったりしている地域ということになります。


なお、昨年も同じような内容を書いたのですが、中城村も中原区も人口、人口密度とも増えているので、驚きです。


この中城村に行くには、空港から那覇バスターミナルへ出て、那覇バスターミナルから東陽バス(30番)与那原経由というバスも出ているようですが、レンタカーを借りて周辺をまわるのが、一番便利かと思います。宮崎の綾町と同じことを言っていますね。


それで、川崎フロンターレがキャンプを行っているのは、村の中ほどの太平洋側に位置する吉の浦公園ごさまる陸上競技場です。



ここに行くのが目的であれば、キャンプ以外の時間は、普通に沖縄観光でもいいのかもしれません。それでも中城村に来たのであれば、見ておくべき観光スポットを一つ紹介しておきます。


中城という地名があるくらいだすから、由来となったグスクがあるだろうという予想どおり、有名なグスクがあります。中城城址です。


村のホームページの観光案内 を見ても、中城村の観光の目玉のようで、基本的にこの中城城址を中心とした案内となっています。


この中城城址は、琉球王国のグスク及び関連遺産群のひとつとして、世界遺産登録されています。また、国の指定史跡にも、日本100名城にも指定されています。


この中城城は、14世紀に建造が始まり、15世紀の琉球王国・尚泰久王代、護佐丸のグスクとして知られています。城壁の増築により現在みられる規模になったそうですが、築城の時期は不明とのこと。


なお、護佐丸は、川崎フロンターレがキャンプを張っている陸上競技場に名前を冠しているように、中世琉球王国の有名な家臣です。護佐丸は、第一尚氏王統の功臣ではあったのですが、晩年は、謀反を疑われて自害し、忠節を全うしたと伝えられています。この中城村では、もっとも有名な歴史上の人物と言えます。


中城城址一帯は、中城公園となっていて 、入園に大人400円、中高生300円、小学生200円がかかります。開園は、8:30~17:00(5月~9月は18:00)となっています。園内に無料駐車場もあって50台ほど駐車できます。(あれ、昨年より30分早くなったぞ。)


中城村では、中城城址を満喫して、あとは普通にガイドブックに載っているような沖縄観光を楽しむということでいいと思います。


ちなみに、川崎フロンターレは、1次キャンプで宮崎県の綾町、2次キャンプで沖縄県の中城村ということでした。この2次キャンプ地は、すぐ直前の2月1日まで横浜Fマリノスさんが利用されていたようです。


ちなみに去年は、丁度、G大阪さんと表裏でG大阪さんが、先に中城であとに綾町でした。今年は、G大阪さんは、やや早い1月24日に中城村でのキャンプを打ち上げて、1月31日から綾町にてキャンプを行なっているようです。


今年は、G大阪さんと川崎フロンターレの間の日程に、横浜FMさんが入ったという形です。


さて、6日にコンサドーレ札幌さんと練習試合が行なわれる報道は見つけましたが、ほかにも練習試合、組まれるのでしょうね。どんなチームになっているか、いろいろな媒体からの情報を待ちたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


次のエントリを書く励みになります。また読みたいと思っていただければ、押していただきたいと思います。


にほんブログ村



ブログランキング